2019年11月09日

高野山の紅葉

先週は比叡山に行きましたが、天気もいいので、今日は高野山に行ってきました。
相方は初めてです。

南海鉄道の高野山・世界遺産きっぷを利用
行きの、こうや特急券、バスフリー乗車券がついて大人一人3,450円。
http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/koyasan.html
普通に買うよりずいぶんお得です。

新今宮で切符を買いました。乗車したら、「この列車は満席です」という案内が流れてたので、ぎりぎり買えたようです。
1両に50席ぐらいかな。4両しかないので200名分。
普通電車(2900円)で行くこともできますが、座ることができないとしんどい距離。座れてラッキーでした。

IMG_6055.JPG
まずは奥の院へ。奥の院口から歩きます。
織田信長、豊臣家、徳川家、明智光秀、石田三成、伊達政宗、武田信玄・勝頼、上杉謙信などのお墓があります。
有名企業の変わったお墓もあり、興味深いです。

延暦寺よりも外国人がとても多かったですね。

続いて金剛峯寺へ。
IMG_5991.JPG

IMG_5995.JPG

IMG_5996.JPG

拝観料500円ですが、切符の特典で400円になります。
IMG_6005.JPG

IMG_6006.JPG

IMG_6011.JPG

IMG_6014.JPG

こんなお接待もありました。
IMG_6015.JPG

IMG_6016.JPG

私の地元、尾道市日比崎では、「おせったい」がまだ行われています。
http://onomichi-fika.jugem.jp/?eid=368
https://blogs.yahoo.co.jp/kmwwy471/27066824.html

子供のころはたくさんの1円玉や生米を持って、近所のお地蔵さんを回って駄菓子をもらうのがとっても楽しみでした。
しかし、大人になると裏事情(?)がわかってきて、続けるのは大変だなと思います。

実家の周りにもお地蔵さんが何か所もあるのですが、それぞれの組の班長さん(毎年持ち回り)が、準備をします。
組の家を回りお金を集めて、そのお金でお菓子を買い、お地蔵さんを掃除して(イノシシが出たりする竹林の中にあったりするので大変)、大量のお菓子をその祠まで持って上がり(うちの近所は狭い階段を上がったような場所にある)、日中そこに座って、お接待に来られた人の対応をする。

60代ぐらいまでならそれほど大変ではないかも知れません。でもうちの実家の周りも、お年寄りばかり。
手伝える若者もおりません。杖を突いているような老人に、この作業は非常に難しい。
実家の組が担当しているお接待もいつまで続けられるかわかりません。母が当番の時も大変でしたが、お接待の準備を手伝うために、帰省するわけにもいきません。いい風習だとは思いますが、こういう悩みを抱えている組も多いと思います。

IMG_6021.JPG

IMG_6024.JPG

続いて檀上伽藍。
IMG_6037.JPG

IMG_6038.JPG

IMG_6040.JPG

IMG_6043.JPG

帰りの切符は、到着したときに、特急券(一人790円)を購入済み。
たくさん歩くでしょうから、座って帰りたかったのです。(1万7000歩でした)
乗り遅れないように、早めに高野山駅へ。

高野山駅には食事ができるとことは1軒のみ。
「和久」
https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300103/30003984/

ごま豆腐そば 730円
IMG_2310.JPG
ごま豆腐は、延暦寺で食べたものよりも、ゴマ風味が薄い感じ。

牛丼680円
IMG_2311.JPG

きっぷの特典で1割引きになります。
大阪はどこの飲食店・喫茶店もたいていそうなんですが、喫煙可のお店が東京に比べると大変多いです。
このお店もタバコが吸えます。
タバコが苦手な人は要注意です。

IMG_2312.JPG

IMG_6056.JPG

駅構内
IMG_2318.JPG

IMG_6058.JPG

IMG_2315.JPG
予約した電車も乗車したら、「満席です」というアナウンスが流れてました。
座って帰りたい方は、早めに特急券を購入されることをお勧めします。(特急券がないと乗れません)
平日ならそうでもないのかな。

普通電車の人は、各駅停車の橋本行で。
IMG_6060.JPG


さて、次はどこに行こうかな
posted by aniy at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: