2020年02月19日

年越し西安21 「馬三湯包」の灌湯包(小籠包)はすごくおいしい

帰りのバスは、兵馬俑まで戻らなくても、始皇帝陵前に止まっていました。

16時16分ごろ発車。なぜか行きと違って(行きは12元)、帰りは一人10元(160円)でした。

冬の時期は休演してますが、
IMG_8525.JPG
華清池で行われる「長恨歌」というショーは、素晴らしいそうなので、西安にはぜひ再訪したいです。

さて、西安駅に着いたのは、17時23分。
五路口駅〜酒金橋駅へ

すっかり暗くなりましたが、危ない雰囲気はありません
IMG_8527.JPG

IMG_8528.JPG

IMG_8531.JPG

美味しそうなカステラ?屋さん発見
IMG_8533.JPG

IMG_8534.JPG

IMG_8535.JPG
量り売りみたい。指差しで3種類を5元分(80円!)
ほかほかでふわふわでとっても美味しかったですよ。何より安くて驚きです。

私は方向音痴なので、どこを歩いているのかわかりませんが、
IMG_8536.JPG
小皮院の方へ向かいます

IMG_8537.JPG
誰も歩いていない・・・・

IMG_8538.JPG
一人だと、ちょっと怖かったかも。。。

IMG_8541.JPG
清真北大寺

IMG_8542.JPG
モスクですよね

回民街のはずれに出てきました。
灌湯包(小籠包)が食べたい私たち。

カンユヅツミと唱えながら、お店を探します。意外と「湯包」のお店は少ないのです。

北院門を過ぎたあたりで見つけたお店。
「馬三湯包」に入ってみます。
IMG_8550.JPG

IMG_8545.JPG

IMG_8546.JPG

IMG_8547.JPG
店内は綺麗。

オーダーしてから、皮を伸ばして作ってくれます。
IMG_3565.JPG

IMG_3566.JPG

IMG_3567.JPG

IMG_3568.JPG
仕事が早い!

IMG_3569.JPG
牛肉と羊肉のを注文。10個で18元(288円)

IMG_3571.JPG
アツアツ!

IMG_3573.JPG
ここのは皮も薄く、肉汁たっぷり。
やけどしないように食べるのが大変。

IMG_3572.JPG
やはり羊肉は独特な臭みがあるので、私たち二人とも牛肉の方が好みでした。

今回、4か所で灌湯包を食べましたが、ここのが一番おいしかった!


posted by aniy at 12:21| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: