2014年12月17日

セレブリティイクノス旅行記120 トルコで人気のB級グルメ 「濡れバーガー」

エミノニュからトラムとフニキュレルでタクシムに戻ります。

ちょっと小雨が降ったりやんだりのイヤーな天気になってきましたが、「濡れバーガー」が食べてみたい!
数年前からトルコで大人気なのだそう。

タクシム広場のイスティクラル通りあたりでは、ドネルケバブ屋さんが並んでいます。
CIMG0007.JPG
ケバブもおいしそうですが、気持ちはすでに「濡れバーガー」です。

どこのお店が人気なのかわからなかったので、適当なお店で1個買ってみました。
CIMG0006.JPG
「KIZILKAYALAR HAMBURGER(クズルカヤラル)」 
帰国して検索すると、人気のおすすめ店だったようです。

CIMG0008.JPG
1個2.5トルコリラ(約125円) 小さめです。

CIMG0009.JPG
しっとりと湿っているバンズにハンバーグのみがはさまれています。
うーん、まずくはないけど、そんなにおいしいとも…
私、「せんべい」はおいしいと思うけど「濡れせんべい」はあまり好みではないので、それと同じ感じかも。
食べて納得しました。相方も私も2回目はないかなあ。

CIMG0010.JPG
朝はガラガラだったイスティクラル通りも、今は大勢の人でにぎわってます。

CIMG0014.JPG
トルコは野良犬や野良猫に本当にやさしい国で、道のど真ん中で、こうしてのんびりしている犬も普通にいます。

そうこうしていると雨が本降りになってきました。
イスティクラル通りを歩いてみたかったんですが、スタバで雨宿りをすることにします。
相方はスタバが大好きなのです。
posted by aniy at 20:31| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

セレブリティイクノス旅行記119 初シミット と シリア難民の女の子

エジプシャンバザールからエミノニュの広場へ出る道はすごい人です。
IMG_3068.JPG

CIMG9995.JPG
広場に到着。

CIMG9996.JPG
ガラタ橋上も大勢の人です。釣竿の数もすごい。

CIMG9992.JPG
食べ物屋さんもたくさん並んでます。
まだお昼ご飯を食べてないので、ちょっとお腹が空いてきました。

CIMG0001.JPG
初シミットに挑戦です。1個1トルコリラ(約50円)

CIMG0002.JPG
固めのしっかりしたパンに胡麻がまぶしてあります。
私的には味が足らないので物足りないですが、相方は気に入った様子。

CIMG9994.JPG
ここにも野良猫がいます。日本と違って誰もいじめないので、悠々としてました。

CIMG0003.JPG
トウモロコシも食べてみましょう。
1本2トルコリラ(約100円)

CIMG0005.JPG
でもこれが相当残念なトウモロコシでした。
痩せててスカスカなんです。甘くないし。。。

うーん。。。と思っていたら、小さな女の子が見つめているのに気が付きました。
汚れた服を着ているので、シリア難民の子でしょうか。

お腹が空いてるみたいで、口に手を当ててアピールしてきました。
食べかけで申し訳ないけど、一口かじったトウモロコシを渡しました。
船でもらったペットボトルのお水があったので、それも。

嬉しそうに走ってどこかへ消えてしまいました。

年齢でいうと小学校低学年ぐらいの目のぱっちりしたかわいい女の子。
ガリガリではなく、普通の体系だったので、最低限は食べてるように見受けられました。でも素足だった。
今思えば、シミットでもたくさん買って、持たせてあげればよかったんでしょうけど、びっくりしてちょっと呆然としてしまった。

早く戦争が終わりますように。
posted by aniy at 19:36| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

セレブリティイクノス旅行記118 「エジプシャンバザール」 と トルココーヒー「Mehmet Efendi」

グランドバザールを突き抜けて裏通りに出ました。
IMG_3042.JPG
エミノニュに向かって下ります。

このあたりは問屋街みたいです。
IMG_3040.JPG
服飾素材がたくさん。

IMG_3041.JPG
レースや、スパンコール、チュールなど。

IMG_3045.JPG
ずっと下り坂が続きます。

IMG_3043.JPG
石畳ですが、隙間が結構あるので、ピンヒールだと、こけそうです。

IMG_3047.JPG
大きな荷物を持った人もたくさん見かけました。仕入れの買い出しでしょうか。

IMG_3049.JPG
歴史のありそうな建物が並びます。

IMG_3052.JPG
エミノニュに近づくにつれて人が多くなってきました。
このあたりはヒジャブ屋さん(女性の髪を隠すスカーフ)が多く目につきます。

IMG_3054.JPG
本日のレート 日本円0.0203。 1トルコリラが約49.3円です。

IMG_3055.JPG
エミノニュ近くはすごい人ごみです。

IMG_3056.JPG
エジプシャンバザールに入ってみます。

IMG_3061.JPG
ここでは日本語での客引きがすごいです。

IMG_3058.JPG
綺麗にディスプレイされた石鹸。1個約350円。

IMG_3064.JPG
大勢の観光客でとてもにぎわってました。

CIMG9987.JPG
香辛料屋さん。

IMG_3065.JPG
眺めただけで買い物はなし。

ここに来た目的は
IMG_3066.JPG
「Mehmet Efendi」(メフメト・エフェンディ) http://www.mehmetefendi.com/mehmetefendi/eng/pages/index.html
トルコの老舗コーヒー屋さん。創業は1871年。

コーヒーをヨーロッパに広めたのはトルコなんだそうです。
このお店はガイドブックで見つけました。
「行列が絶えない」という老舗の本店でコーヒーを買いたかったんです。

CIMG9988.JPG
たまたま行列がなかったせいか、お店のお兄さん、私が手に持ってたガイドブックに注目してます。
「見せて」っていうので、渡したら、みんなでわいわい言いながら回し見してました。
記事の中にスタッフの一人が映ってたので、誰だーって感じで盛り上がってたらしい。

CIMG9989.JPG
売り口は数か所あるので、行列ができていないまでもどんどん飛ぶように売れていきます。
コーヒー豆をどんどん挽いているので辺り一面いい香り。

CIMG9991.JPG
画像に写っている、250グラムの缶入り 7.5トルコリラ(約375円)
密閉されているのでお土産にぴったりです。
飲み方とか、コーヒーの歴史が書かれてあるきちんとしたリーフレットも、購入数分くれました。

今検索すると、同じものがアマゾンで1620円で販売してるようです。
帰国後飲みましたけど、おいしいと思いますよ。
posted by aniy at 20:10| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

セレブリティイクノス旅行記117 「Kilims World」 と 「グランドバザール」

アヤソフィアから出てきたら、なんとさっきのカーペット屋のおじさんがいました。
多分待ってたんでしょうねー。

「買わないよ。ほんとに見るだけだよ。」
としっかり念押しして、休憩がてらお邪魔してみることに。

こういう細かい手作業物を見るの、大好きなんです。

CIMG9981.JPG
連れて行かれたのは「Kilims World」

CIMG9982.JPG
アヤソフィアからすぐです。

帰国してから検索してみると、いろいろな口コミが見つかりました。
自分自身がしっかりしてれば、「ぼられた」とか、「欲しくないのに買わされた」とか、そういう事はないと思うんですよね。

私はシルクのヘレケが大好きなので、いろいろ見せてもらいました。。
IMG_3020.JPG
やっぱり素敵です。

チャイニーズヘレケもだんだんいい物を作るようになってきたし、且つ本物のヘレケにに比べると安価だしそれに押されていることや、
織り子だった小さな子達も政府の指導で学校に行くようになったので、織る人がどんどんいなくなっていることなど、いろいろ話を聞かせてもらいました。

日本にも毎年、販売に来ているそうです。

確かにしつこいって言えばしつこいですが、商売人なので、こんなもんでしょう。
チャイをごちそうになって1時間ほど、いろいろ見せてもらいました。

おじさんには悪いけど、たっぷり目の保養をさせてもらいました。
あの手触り、色の変化、緻密な織り。ほんとにすばらしいと思います。
最近は日本人があまりイスタンブールに来ないって嘆いてましたよ。

スルタンアフメット駅からベヤズット駅までトラムで移動。
IMG_3021.JPG
グランドバザールへ向かいます。

IMG_3023.JPG
目についたこちらの入り口から入ります。

特に、ショッピング目的ではなく、雰囲気を楽しみます。
IMG_3026.JPG

IMG_3034.JPG

IMG_3035.JPG

IMG_3036.JPG

IMG_3037.JPG

posted by aniy at 21:17| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

セレブリティイクノス旅行記116 アヤソフィア 2階

IMG_2971.JPG
こんなスロープを歩いて2階へ。
当時、お偉いさんは、2輪馬車で2階へあがったそうです。石畳はつるつるです。

IMG_2974.JPG
2階は窓が多いので明るい。

IMG_2972.JPG
天井の模様

IMG_2973.JPG

IMG_2977.JPG

CIMG9942.JPG
2階から1階を見下ろします。左には大きな足場が組まれてます。

CIMG9943.JPG
明暗が際立って綺麗でした。

IMG_2976.JPG
右回りに2階を1周します

IMG_2979.JPG
大理石の細工が素晴らしい「天国の門と地獄の門」

IMG_2991.JPG
門を抜けるとすぐにビザンチン美術の最高傑作と言われるモザイク画があります。

IMG_2988.JPG
「請願(ディーシス)」
中央がキリスト、左がマリア、右がヨハネ。13世紀後半ごろ。
モスク時代に、漆喰で上から塗りつぶされていたから、綺麗に残っています。

CIMG9949.JPG
ものすごく細かいモザイクです。

CIMG9961.JPG
ポスターを撮影してみました。この細かさ、色の複雑さ、すごいですよね。

IMG_2990.JPG
1周できるので、いろんな角度から後陣を見ることができます。

IMG_2992.JPG
窓の外にはブルーモスクが見えます。

IMG_2994.JPG

IMG_2996.JPG
「聖母子と皇帝家族」 中央のイエスとマリアに、皇帝・皇后が金貨・巻物を献上している様子
ピカピカでこれまた綺麗。

IMG_2997.JPG
後陣側から入り口を見た様子

IMG_3003.JPG
「キリストと女帝ゾエ夫妻」

IMG_3004.JPG
これもピカピカです

CIMG9956.JPG
モザイクが細かい。

CIMG9960.JPG
2階から見る「聖母子」

CIMG9966.JPG
「大天使ガブリエル」(左上)

2階にはプロの写真家が撮影したアップが飾られています。
CIMG9962.JPG

CIMG9963.JPG

IMG_3005.JPG
柱上部の透かし彫りがすごい。

IMG_3006.JPG
タイルの美しさも溜息もんです。

CIMG9965.JPG

IMG_3018.JPG
たっぷり堪能して出てみたら、雨が上がって、青空がのぞいてました。
時刻は12時。90分ほどアヤソフィアに滞在してました。
posted by aniy at 18:13| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする