2014年11月25日

セレブリティイクノス旅行記105 7月18日の夕食

今日の日の入りは20時33分なので、まだまだ空は明るいですが、時刻は19時過ぎ。
シャワーを浴びてゆっくりしているうちにすぐ夕食の時間です。

今夜のメニュー
CIMG9741.JPG

CIMG9742.JPG

相方のオーダー
CIMG9744.JPG
ミネストローネ

CIMG9746.JPG
グリーンリーフとレタスのサラダ

CIMG9750.JPG
ステーキ
どれもおいしかったそう。

私のオーダー
CIMG9743.JPG
ナスのディップ  まあまあ

CIMG9748.JPG
クワトロフォルマッジのパスタ  期待した割にイマイチだった

CIMG9749.JPG
子牛のコルドンブルー  これはおいしかった

デザートは抜きにして、14階のブッフェにも行ってみます。

お寿司狙いに行きましたが、なんと味噌汁発見!
CIMG9752.JPG
今まで気づきませんでした。初日からあったとは思えません。

CIMG9751.JPG
ねぎ、豆腐、わかめが用意されてました。

CIMG9753.JPG
味はまあ許容範囲。外国船で飲む分には◎かと。
posted by aniy at 23:11| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

セレブリティイクノス旅行記104  「KOSKA」というお菓子屋さん

船に向かって歩いていたら、大きなお菓子店がありました。
CIMG9729.JPG

CIMG9730.JPG
「KOSKA」 1907年。創業は古いです。

CIMG9726.JPG
店内は広く、綺麗に包まれたお菓子がたーくさん。

CIMG9727.JPG
量り売りも

CIMG9728.JPG
お土産にぴったりのお菓子がたくさん。

CIMG9733.JPG
目移りして悩みましたが、小分けされていて、会社の配り土産にぴったりなヘルワを購入。
36個入り 14.85トルコリラ(720円) カードが使えます。

ヘルワ(ハルヴァ)とはトルコのお菓子で、粉を固めたような食感。落雁みたいです。
口に入れるとほろほろになります。水分がないと、飲み込むのが大変です。

海外では、綺麗に小分けされた手頃なお土産を探すのは大変だったりしますが、
このお店はそういうものがたくさんあるし、清潔感もあってよさそうでした。

歩き疲れて足はクタクタなんですが、タクシーを拾う距離でもなさそうなので、頑張って歩きます。
イスタンブール現代美術館の横を通って

CIMG9731.JPG
やっと「PORT]の字が見えてきました。

CIMG9732.JPG
イクノスが見えてほっとします。今19時ぐらいです。
posted by aniy at 23:53| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

セレブリティイクノス旅行記103  ワプル(フェリー)でカラキョイへ

市場の狭い路地を抜けると、
CIMG9703.JPG
海に出ました。

CIMG9704.JPG

帰りのルートは考えてませんでしたが、ワプル(フェリー)乗り場が目の前だったので、
歩き疲れたことだし、フェリーで船に帰ることにします。
CIMG9705.JPG
フェリー乗り場。
フェリーでも、イスタンブールカードが使えます。

CIMG9707.JPG
カラキョイ行き、カバタシュ行き、エミノニュ行き。
わかりやすいので観光客でも迷いません。

船が着いたらブザーが鳴って乗船です。
CIMG9713.JPG
1階と2階とありましたが眺めがよさそうな2階へ。セレブリティもよく見えます。

CIMG9712.JPG
気持ちいいし、眺めもいいので、お勧めです。

CIMG9717.JPG
手前がリフレクション、後ろがイクノス。

CIMG9719.JPG
20分ぐらいでカラキョイに到着。
(後でわかりましたが、イクノスはトプハネ駅よりも、フンドゥクル駅に近かったので、カバタシュ行きのフェリーの方が近かったです)

CIMG9720.JPG
乗ったフェリーはこれ。

CIMG9721.JPG
フェリー乗り場のところまで、道は狭いですが、タクシーは入れるようです。

CIMG9723.JPG
海沿いにちょっとした広場がありますが、釣りをしている人多数!

CIMG9722.JPG
プラスチックの椅子がたくさん散らばってて、腰かけてのんびりしているおじさんがいっぱい。

CIMG9724.JPG
もちろん猫も。
のんびりといい感じです。
posted by aniy at 23:10| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

セレブリティイクノス旅行記102  カドキョイの老舗お菓子屋さん

続いての目的地もガイドブックで見つけたお店。

伝統菓子の老舗 1807年創業「シェケルジ・ジャフェル・エロル(Sekerci Cafer Erol)」
CIMG9700.JPG
1807年ってオスマントルコの時代です!

お店の中は色とりどりなんだけど、なんだかレトロチックで雰囲気たっぷりです。
お店の人が快諾してくれたので、ちょこっと撮影してきました。

CIMG9694.JPG
なんだろう? ジャム?

CIMG9695.JPG
小さくて、カラフルでかわいいものがずらり。

CIMG9697.JPG
マジパンやチョコかな?

CIMG9696.JPG
このちまちま感がたまりません。
大きなガラス瓶の中身は飴らしいです。
お菓子屋さんなのに、店員さんがおっさんなのもツボ。

CIMG9699.JPG
クッキーや、激甘いシロップ漬けのお菓子も。

目移りして悩みましたが、お土産に購入したのはこれら。
CIMG9736.JPG
私はもともと求肥が大好きなので、ロクムの触感も好みなんです。
コップぐらいの大きさのカップ入りロクムmix  1個4トルコリラ(200円)
色ごとに味が違うのが楽しいです。いまいちなロクムだと甘いだけだったりしますが、このお店のロクムはとってもおいしくてお勧めです。

オスマン時代の肖像画シールが貼ってあるのは、ピスタチオ入りチョコレート。
5個入り5.5トルコリラ(275円)
母はあまりチョコ系は食べないのですが、これは絶賛してました。甘みに嫌みがないそうです。

このお店は添加物は使用せず、オーガニックの材料を使っているそうですよ。
http://www.sekercicafererol.com/en/
posted by aniy at 23:04| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

セレブリティイクノス旅行記101  カドキョイの老舗コーヒー店とパン屋さん

蜂蜜の後は、老舗のコーヒー屋さんへ。
CIMG9687.JPG
Kurukahveci Yavuz Bey
ガイドブックで見つけたお店です。

CIMG9735.JPG
500グラムが20トルコリラ(約1000円)。袋が紙ってところが地元っぽいです。

CIMG9688.JPG
このあたりはカフェだらけ。

ちょっと小腹がすいたので、パン屋さんへ。
CIMG9689.JPG
店頭のテーブルも混み合ってましたが、おばちゃんが、急いで食べて、席を譲ってくれました。
どうもありがとう! ほんと、トルコの人は親切です。

CIMG9692.JPG
お店のお兄さんも親切でした。

CIMG9690.JPG
中は広くてどれもおいしそう!

CIMG9691.JPG
でもせっかくのトルコなので、見たことのないものにします。

CIMG9693.JPG
中身はトマトとチーズとなんかの葉っぱ。
クレープの皮よりももっともっと薄いものに挟まれてます。
9トルコリラ(約450円)。
おいしくなくはないんだけど、何か物足らない味でした。
posted by aniy at 21:39| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする