2015年04月08日

NY&クァンタム旅行記81 BIONIC BAR(バイオニックバー)

1353.JPG
寝る前にBIONIC BARで、カクテルを注文。

CIMG1705.JPG
明るい時間に撮影した物。すごい数の瓶が天井から下がってます。
ここ、たいていDJがいるんです。踊ってる人はみかけませんでしたけど。。。

CIMG1706.JPG

CIMG1707.JPG
カクテルマシーンは2台

CIMG1708.JPG
出来上がったカクテルはこれで運ばれてきます。

1349.JPG
夜はこんな感じになります。

2366.JPG
それぞれ左右のディスプレイに待ち時間や、誰の注文カクテルを作っているのかなどが表示されます。

CIMG3194.JPG
注文は、テーブルに置いてある端末に入力します。

CIMG3130.JPG
シーパスカードを読み取らせて、カクテル作りスタートです。

CIMG3131.JPG
左からベースを選びます。ものすごくたくさんあります。

CIMG3132.JPG
右から好みの物を。

CIMG3187.JPG
選んだ物の割合がグラスの形状で確認できます。
お酒を増やすと値段もアップします。

CIMG3188.JPG
機械なのに、チップも取ります(苦笑)

CIMG3189.JPG
この時は、待ち時間0。
いつみてもそう混んでるようには見えませんでした。


ぼけてますけど、雰囲気は伝わるかと思います。
こぼさずに注げるし、細かな動きがすごいと思います。
クルーズ中、壊れてもすぐ直せるように、専門のメカニックが乗船しているそうですよ。

CIMG3208.JPG
日付の変わった深夜。1月3日の00時3分。

CIMG3209.JPG
クァンタムはもうすぐケープリバティに到着します。

2015年04月05日

NY&クァンタム旅行記80 「CHOPS GRILLE」のメニュー

「CHOPS GRILLE」は、RCIの船にはたいていある有料レストランです。
http://www.royalcaribbean.com/anthemoftheseas/dining/restaurants/chops-grille/

今クルーズでは行きませんでしたが、有料レストランのメニューがダイヤモンドラウンジに置かれていたので、撮影してきました。

CIMG3066.JPG

CIMG3068.JPG

CIMG3069.JPG
一人35ドルだったかと思います。
肉オンリーかと思っていましたが、エビもあるなら、次回は行ってみようかな。

さて、今日でスターウォーターを見ることが出来るのもとうとう最後。
CIMG3154.JPG

CIMG3155.JPG
最後の回は22時から。

CIMG3206.JPG
もう一つのプロダクションショー「ソニックオデッセイ」は19時30分が最後の公演でした。計3回公演。

CIMG3207.JPG
ゲストのショーは22時30分から。でもコメディのようなので、パス。
この女性の公演は一度だけしか行われませんでした。


6回目の鑑賞となるスターウォーター。
CIMG3182.JPG
初日は立ち見でいっぱいだったこのあたりもガラガラです。
公演回数としては7回目になります。

CIMG3181.JPG
ぎりぎりに到着しても前の方に座れそうです。

今日は最後だったせいか、アンコールもいつもと全然違って、歌にダンスにボリュームたっぷりでした。
そのままディスコタイムに突入してました
CIMG3195.JPG


移動中にこんな場所も撮影
CIMG3196.JPG
ショアエクスカーションのコーナー
以前のように紙ベースではなく、各テーブルの上に置いてある端末から予約します。
もちろん部屋のテレビでも、携帯アプリからでも可能です。
で、チケットは部屋に届けられる方式。
さすがにチケットレスにはまだならないようです。

2015年04月01日

NY&クァンタム旅行記79 日本料理店「IZUMI」

クルーズ最後の夕食はIZUMIを予約してました。
http://www.royalcaribbean.com/quantumoftheseas/dining/restaurants/izumi-japanese-cuisine/
CIMG1499.JPG
予約は20時でしたが、空いていたので、19時45分ごろ行ってみると、問題なく席に通されました。

CIMG1500.JPG
(別な日の閉店時に撮影)
カウンターとテーブル10卓ぐらいでしょうか。
とても開放的な作りで、パブリック通路にもテーブルがあります。

中のテーブル席に案内されましたが、日本人だとわかるとマネージャーが挨拶にやってきました。
「挨拶おかしくない?」と聞かれたんです。

入店時に、「らっしゃいませー」って、皆さんが挨拶をしてくれたんです。
居酒屋的な雰囲気の「らっしゃいませー」です。
ここは、有料レストランだし、「らっしゃいませー」はカジュアルな感じで、普通は「いらっしゃいませ」だよと、伝えたところ、「いらっしゃいませ」練習が始まってしまいました(苦笑)

「らっしゃいませー」でもいいと思ったんですが、「どう?」と聞かれたので、軽い気持ちで答えただけなんですけど。マネージャーはメモも取ってるし、勉強熱心です。

CIMG3070.JPG
メニュー

CIMG3071.JPG

CIMG3072.JPG
イズミは1品ずつに料金がかかるアラカルト制です。

CIMG3161.JPG
テーブルセッティング

CIMG3162.JPG
トウフセサミサラダ。ドレッシングが胡麻で普通においしいです。日本で食べるのと変わりません。 7ドル

CIMG3163.JPG
チキンカラアゲ。甘辛いチリソース付。これはこれであり。7ドル

CIMG3165.JPG
ナベヤキウドン 11ドル

CIMG3164.JPG
エビ天は別添えでした。外国で食べるうどんとしたら、合格! おいしいです。

CIMG3166.JPG
お寿司系はイマイチと、ぽんぽこりんさんから、伺ってました。
なので、にぎりからは、相方の好きな卵3ドル、うなぎ4ドル。2貫ずつの値段です。
卵は4貫あるように見えますが、半分に切られてます。
こちらはまあまあ。ウナギのたれがとってもいけてなかった…

怖いもの見たさで
CIMG3167.JPG
トンコツラーメン 8ドル
これはなんだろう??? トンコツっぽくないし、味もあんまり・・・・「いまいち」じゃなくて、「いまに」ぐらい

CIMG3169.JPG
鍋焼きうどん用と思われる七味もやってきました。

CIMG3168.JPG
テーブルはいっぱい。少々頼みすぎてしまいましたが、全部食べましたよ。

デザートもどんなものが出てくるのか見たさで注文
CIMG3174.JPG
クリスピーセサミボール 3ドル 中身があんこの普通の胡麻団子。
モチアイスクリーム 5ドル 雪見大福です。これも普通。
両方ともわざわざ頼むまでもなかった。。。

CIMG3175.JPG
お腹がいっぱいなので、持って帰りたいと伝えると、こんなのに入れてくれました。
お寿司のテイクアウト用なんでしょうね。

以上で48ドル。

ものすごーく日本食に飢えていたら行ってもいいレベルかと思います。
でも1週間程度のクルーズなら行かなくてもいいかなあ。
でも、満席でにぎわってるのを何度も見かけたので、人気はあるようです。

2015年03月30日

NY&クァンタム旅行記78 「フォトギャラリー」 と「Desigual」「KIEHL'S」

(撮影した日時はバラバラです)
CIMG1504.JPG
クァンタムのフォトギャラリー。
以前のように、ずらりとプリントアウトされてはいません!
廃棄する写真は相当数あったでしょうから、ごみが減ってとても好感が持てます!

CIMG1503.JPG
この端末にシーパスカードをかざすと、自分のフォルダが出てきます。

CIMG3177.JPG
船内各所にある撮影コーナーで撮るときには、シーパスカードをカメラマンに渡してから撮影しますから、紐付がちゃんとできてます。

CIMG3065.JPG
でも、スナップ写真(レストランでの食事中や、寄港地、デッキなど)の時は、シーパスカードは提示しません。その写真はどこにあるかというと、この大きなディスプレイの中。

日・時間帯などを入れると、一覧で出てくるので、その中から自分の写真を選び、自分のフォルダに移動します。
でも、他人の写真を入れないようにチェックがあるみたいで、即時反映はされません。クルーに聞いたら2時間後に自分のフォルダに入るとのことでした。

CIMG3064.JPG
システムが新しいので戸惑っているゲストも多いようでしたが、その分クルーも大勢配置されていました。

CIMG3063.JPG
これは1月2日の19時30分ごろ。まだまだ空いてます。

CIMG3179.JPG
こちらは同日23時近く。大勢の人でにぎわってました。
明日は下船日ですから、写真を購入するラストチャンスです。
船内新聞には営業は23時までと記載がありましたが、この様子だと、延長してたと思われます。

CIMG3178.JPG
自分のフォルダにある写真から、好みの物を選び購入しますが、直ぐにはプリントアウトされません。
ピックアップ時間が端末に表示されるので、見落としのないよう気を付けてください。

ピックアップは、部屋のデッキごとにカウンターが分けられています。
私たちはダイヤモンド特典で1枚無料だったので、二人で2枚購入しました。
なので、金額はうろ覚えなのですが、1枚20ドルぐらいだったかな。

もちろんデータを購入することもできますし、いろんな料金パッケージがありましたよ。


クァンタムには船内ショップがいろいろありますが、へーと思ったもの。
CIMG3140.JPG
「Desigual」(デシグアル)コーナーがありました。スペインの洋服ブランドです。
海外旅行中、あちこちで見かけて、面白い洋服だなあと思ってました。
普段は洋服のお店には用がないので全く入店しないんですが、私にしてはとても珍しく、見かけるたびに入店してました。シルクドゥソレイユとのコラボがあったり、着物に合わせたら面白いかも! というバッグもあったりで楽しいです。何も買ったことはないんですけど(苦笑)

CIMG3141.JPG
お値段はドル表示とカナダドル表示でした。
コーナーは小さかったですけど、クァンタムにも登場ということでちょっとうれしかったです。

CIMG3143.JPG
こちらは「KIEHL'S」(キールズ)。
ニューヨークで創業された自然派化粧品ブランドです。

CIMG3145.JPG

CIMG3144.JPG
評判はいろいろ聞いてますが、まだ使ったことはありません。日本で買うより安かったのかも!

2015年03月29日

NY&クァンタム旅行記77 「MICHAEL'S GENUINE PUB」と「Boleros」

別の日に撮影したものですが、載せときます。

CIMG1511.JPG
エスプラネードに「MICHAEL'S GENUINE PUB」(マイケルズ・ジェニュイン・パブ)というパブがあります。

CIMG1508.JPG
有料のレストランです。

CIMG1509.JPG
興味はあったんですが、メニューを見ると、「ザおつまみ」っぽくて、結局行きませんでした。
パブですからね。それにどんなものが出てくるのか想像がつかなかったんです。

そのメニューです。
CIMG1995.JPG
4階のエスプラネードにあるので、しょっちゅう前を通りましたが、大入り満員のような感じは一度も見かけませんでした。

CIMG1996.JPG

CIMG1997.JPG

CIMG1998.JPG
次回乗船したら、行ってみたいな。

お酒つながりで、こちらも紹介します。
CIMG1523.JPG
こちらも4階にあるラテンバー「Boleros」。毎晩サルサが生演奏されてます。

CIMG1526.JPG

CIMG1527.JPG
思ったより席数は少ないので、いっぱいで座れない時もありました。

CIMG1525.JPG
外国の方が、あんなに素敵に踊れるのは血なのでしょうか?
ほんとにうらやましい!

クルーズに乗るたびに、「サルサを習いに行こう!」 と毎回思います。