2015年09月17日

コタキナバル旅行記40 Sky Blu Bar から夕陽を見る

おなかがいっぱいで苦しいです。
なので、次の目的地まで、運動がてら歩いていくことに。

日がかげると涼しくて、気持ちいい散歩ができます。
30分強歩いてたどり着いたのは、ホテルグランディス。

スリアサバに併設しているホテルです。ロビーは狭いですが、2014年オープンと新しく、おしゃれないい感じ。
でもフロント前では中国人の集まりがワイワイとうるさく、正直、雰囲気ぶち壊してました。。。。

CIMG5162.JPG
エレベーターで最上階へ。オープンエアのバーです。

CIMG5165.JPG
到着したのは18時20分ごろで、ちょうど夕陽が沈むところ。

CIMG5166.JPG
こんな感じ。目の前がすぐ海なので、いい眺めです。
テーブルはたくさんあって、屋根ありも屋根なしも。とても空いてました。

CIMG5167.JPG
ピーチスムージー 19RM(630円)
トニックウォーター 7RM(232円)
スムージーはちょっと薄めでしたけど、ヨーグルトが効いてておいしかった。

眺めはステキなんですが、雰囲気は。。。。最悪でした。
IMG_5696.JPG
バーと同じ場所にプールがあるんですが、子供がワイワイ! とってもにぎやかです。
それならいいんです。子供も楽しんでますからね。

なんと、6歳ぐらいの中国人の男の子がフルチンで立ってました。。。。
目がテン・・・・驚愕しました。
https://www.hotelgrandis.com/site/restaurantsBar
HPでもとっても素敵に映ってますが、このホテルのプールに真っ裸ですよ。ひどいです。

場所も眺めもいいけど、雰囲気は全くありませんでした。非常に残念。

CIMG5169.JPG
プールの賑わいは無視して夕陽に注目します。

CIMG5171.JPG

CIMG5172.JPG
暗くなると、プールはライトアップされて綺麗。
さすがにこの時間は子供はいなくなって大人のみ。やっと静かになりました。

CIMG5173.JPG
でもガラガラ。

CIMG5176.JPG
海側だけでなく、陸地側にもテーブルがありました。

帰りも歩いてホテルまで。
posted by aniy at 21:06| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

コタキナバル旅行記39 ウェルカムシーフードで夕食

昨日通りかかって、すごーくおいしそうだった「ウェルカムシーフード」で、晩ご飯を食べます!
とにかくものすごい混みようだったので、混む前の17時頃に行きました。

CIMG5193.JPG
これは翌日の午前中に撮影したもの。すごーい広いレストランなんです。写真奥までずっとテーブルなんです。
このテーブルが全部埋まるんですよ。とにかく毎日大繁盛してました。

写真の通り、オープンエアです。エアコン部屋もありますが、テーブルがとても少ないです。
早く行くか、待てば、室内で涼しく食事ができます。

写真の緑テーブルは魚料理のみ。
赤テーブルは、センターポイント側にありますが、そちらは肉料理もあります。
同じお店だそうですが、イスラムの人は豚がダメなので、厨房も変えているそうです。

CIMG5148.JPG
カードが使えるようです。私は知らなくて現金で払いました。

CIMG5149.JPG
オープン時間は12時〜24時なんですね。

場所は、宿泊ホテルのシティテルホテルから歩いて1分もかからないかも。
アジアシティコンプレックスという空き店舗だらけのショッピングセンターの1階。
屋根のある外通路に、ずらっと、ウェルカムシーフードのテーブルが並んでます。

あまり観光客がいかないので、難易度高いという記事を読んだので緊張してましたが、
料理の写真(古ぼけてます)があって、片言英語で何とかなりました。向こうも片言英語です。
混んでると注文も大変だと思いますが、空いてる時間ならば、スタッフにも余裕があって親切に相手をしてくれるので、早い時間ならおすすめです。
指さし会話帳がすごくウケました。

CIMG5150.JPG
欲しいものを指さします。するとスタッフが何個?と聞いてきます。
そのあとに調理方法を決めるんですが、よくわからないので、お勧めでお願いしました。

大きなクルマエビは1匹50RM! 1650円!!! すごーい

CIMG5152.JPG
小さなクルマエビは1匹 16RM。528円。こちらにします。

CIMG5153.JPG
蟹もおいしそうですが、相方は魚介類アレルギーなので、食べるのは私一人だけなんですよね。
相方は、生魚、イカ、海老、タコ、貝などを食べると、痒くなって腫れるんです。

CIMG5151.JPG
食べきれないともったいないので、シーフードの注文は海老のみ(苦笑)

CIMG5142.JPG
私たちが行った17時はガラガラで、エアコン部屋もこの通り。

できたものから運ばれてきます。
CIMG5140.JPG
サバベジ。12RM(396円) コタキナバルでしか食べられない野菜だそうです。
ものすごーくおいしい! 辛いけど。コリコリ歯ごたえがあって、私は大好き。
相方は「おいしいけど、辛くてあんまり食べられない」と言ってました。

CIMG5141.JPG
モンゴリアンチキン 15RM(495円)
おいしい!!!!! 最高にうまい! 相方も大絶賛。ごはんがすすみます。ライス1RM(15円)

CIMG5143.JPG
店内も清潔感あります。

CIMG5145.JPG
レモン水 2.8RM(92円)
レモン、ライム、梅干しが入った三個水 3.5RM(116円) 
もちろん「クランマニス」(甘くしないで)とお願いしました。

コタキナバルでは、氷が心配でしたが、とにかく暑いので、気にせず飲んでました。
結局、今回の旅では二人ともおなかは壊れませんでしたよ。
過去にホーチミンとバンコクでおなかを壊して病院に行った相方ですが、全然平気でした。

CIMG5146.JPG
クルマエビのクリームソース 16RM×3匹 (1584円)
調理方法はお任せでしたが、モーめちゃくちゃおいしいです。ソースが最高。幸せです。

これで、もうおなかいっぱいです。
二人だと、いろんな種類は食べられないので、大勢のほうが楽しいかも。
全部で82.3RM(2716円)。 大満足の夕食でした!


帰り道。
アジアシティには旅行会社がたくさん入ってます。HISも入ってるようです。
CIMG5154.JPG
クルーズのポスター発見!

CIMG5156.JPG
RCIのマリナーと、コスタビクトリア。

CIMG5157.JPG
日本のポスターも。


ネットカフェがありました。
CIMG5158.JPG
皆さんゲームをされてました。

CIMG5159.JPG
1jam=1.5RM。 1jamって3分? 

CIMG5160.JPG
ゲーセンには日本のゲームが。
posted by aniy at 18:19| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

コタキナバル旅行記38 サピ島でシュノーケル

9時20分ごろ、サピ島に到着です。
入島税一人10RM(330円)

CIMG5123.JPG
早く着いたので、空いていたテーブルをゲット。ラッキー!
数脚ありますが、もちろん早い者勝ちです。
テーブルがなくてもレジャーシートを引けば平気ですが、やはりあると便利です。

(盗難防止のため、相方と変わりばんこに海に出ていました。
午後、左隣のテーブルを使っていた中国人の団体が、断りもなしに、こちらのテーブルにも座ってくるように。
私が座っているんですよ。なのに、無言で勝手に座るんです。

向こうは10人ぐらいの団体だし、こちらは2人だけだしと、最初はまあいいかと大目に見てましたが、人数が増えて占領されそうになり、私、いい加減怒りました。
言い争いにもならず、向こうが引きましたけど、私のほうがおかしいですか?  そんなことないですよね。
領土問題は難しい・・・)


CIMG5127.JPG
ツアー参加だと、椅子やテーブル、食事・飲み物は用意されています。

CIMG5125.JPG
10時ごろはガラガラ。

CIMG5126.JPG
少し、沖に出れば、サンゴもたくさんあって楽しいです。

DSC00268.JPG
色は地味だけど、元気です。

DSC00272.JPG
あまり期待していなかった分、すごい。

DSC00270.JPG

DSC00271.JPG
ただ、半端なく浅瀬なので、サンゴを傷つけないように重々気を付けて。
フィンはいりません。

DSC00276.JPG
岸からこれぐらいのところです。

DSC00279.JPG
でも足が立つぐらい浅いです。こんなに浅いのに、サンゴが元気なのにとにかく驚き。

DSC00280.JPG
この辺りまで来る人はほとんどいなくて、快適でした。
でもちゃんとブイの中です。

DSC00283.JPG

DSC00284.JPG
魚はあまりいませんでした。マムティク島のほうが多いかな。

サピ島もマムティク島も、シュノーケルはまあまあ普通に楽しかったです。
なんたって、街から近くて手軽だし。

過去の旅で、最高のシュノーケルだったのは、バリのムンジャガン島、タイのタオ島、沖縄の座間味島です。

CIMG5130.JPG
13時頃。まあまあ混んできました。でも、沖のシュノーケルポイントには人がいないので、特に問題ありません。

CIMG5132.JPG
サピ島はキャンプ(別料金)が可能で、テントで煮炊きしている外人さんもいました。

更衣室は単なる個室で、棚もフックも何もなし。なので、着替えには相当困るかと、、、、
もちろん下はべちょべちょだし。シャワーは水でしたが。

帰りのボートは15時。おいて行かれると嫌なので、ちょっと早めに桟橋へ。
CIMG5134.JPG

CIMG5135.JPG
桟橋の下には魚がたくさん。

ボートは15時10分に来て、ジェッセルトンについたのは15時30分でした。
ボートは、変に飛ばすので、怖面白いですよ。「キャー」って言わすのはお決まりらしい。

IMG_5689.JPG
前回食べておいしかったので、「Dream Cones」へ
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/424116566.html

IMG_5688.JPG

IMG_5690.JPG
コーンは売り切れで、カップでマンゴーを 5.9RM(195円)
うまい!!!! 

CIMG5136.JPG
港には昔の写真が飾られています。1950年代のジェッセルトンポイント。

CIMG5139.JPG
こちらは1900年代

CIMG5138.JPG
これはチケット売り場。待合室や、トイレ、お店があります。

CIMG5137.JPG
ゲートの下に、タクシー乗り場があります。
ホテルへ帰ります。15RM(495円)
posted by aniy at 18:53| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

コタキナバル旅行記37 Jesselton Point (ジェッセルトンポイント )

ジェッセルトンポイントに到着。
CIMG5102.JPG
トンヒンスーパーから歩いて5分ぐらいかな。

CIMG5103.JPG

CIMG5104.JPG
木曜日 朝8時15分ぐらいですが、あまり人がいない。

月曜日のマムティック島は5番カウンターの船にしましたが、
CIMG5107.JPG

今日は1番カウンターにしました。
CIMG5106.JPG
サピ島まで、二人で62RM(2046円)。
CIMG5105.JPG
5番よりも1RM高いです。
出発は8時45分。帰りは15時の便のみ。

CIMG5109.JPG
カウンターによって、ボートの時間が異なります。

CIMG5110.JPG
最近人気のスパンガール島へは、左端のカウンターでのみの受付。
ちょっと高めのツアー料金(食事・飲み物・シュノーケルセット、タオルなど込み)ですが、人がたくさん来ないため、静かでのんびりできるそうです。

IMG_5682.JPG
待合室には無料トイレがあります。
もちろん紙はなし。
オレンジのホースでお尻を洗うそうですが、どうやって洗うのか、ほんとに不思議。

CIMG5111.JPG
昨日乗車した北ボルネオ鉄道は昔、このジェッセンルトンポイントまで走ってました。

CIMG5112.JPG
当時の線路を残してます。

CIMG5114.JPG

CIMG5115.JPG
スタッフが呼びに来るので、ボートに乗り込みます。

CIMG5118.JPG

CIMG5120.JPG

CIMG5121.JPG
ガヤ島の水上集落。

サピ島に9時20分ごろ到着です。
posted by aniy at 18:34| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

コタキナバル旅行記36 高級スーパー「トンヒン」の物価

イーフンを出て歩いていたら、こんなポスターを見つけました。
CIMG5081.JPG
「アランタム」 デビュー40周年コンサートです。

20年以上前、「男たちの挽歌」でチョウユンファにはまり、そのころのレンタルビデオ屋にあった香港映画はほぼ全部見たのです。アランタムはそんなに好きな俳優さんではないけれど、まだ現役歌手だったんだとびっくり。
そういえば、昔、香港旅行でCDも買ったような気もします。
「メリーアン」「恋人よ」「ワインレッドの心」とかもカバーしてます。

驚いたのが、座席種別の細かさ。
VVIP 728RM(24024円)
VIP 588RM (19404円)
PS1 488RM (16104円)
PS2 368RM (12144円)
ps3 258RM (8514円)
ps4 158RM (5214円)

日本のコンサートでこんなに細かく座席が分けられていることってほぼないですよね。
私は常々、おおざっぱすぎると思っているので、これぐらい分かれてるほうがいいなあ。


さて、ガヤストリートをちょっと歩くと、高級スーパー「TONG HING」があります。
CIMG5085.JPG
8時オープン。
今日はこれからサピ島に渡るので、お昼ごはんのパンを買うのです。
でもオープンすぐのため、まだパンは陳列されておらず、店内を見て回って時間をつぶします。

CIMG5086.JPG
スイスブランドのモーベンピックのアイス 17.9RM(591円) 高ーい!

エジプト考古学博物館のモーベンピックはダブルで1050円でした。
http://kimonoseikatsu2.seesaa.net/article/367412621.html

シドニーのダーリングハーバーでは、ダブルで650円でした。
http://kimonoseikatsu2.seesaa.net/article/364249673.html

現地価格チェック。
CIMG5088.JPG
キャベツ1玉 89.19RM(2943円) ほんとですか? 値段のつけ方が違うのかな?

CIMG5089.JPG
ブロッコリー 19.9RM(657円)

CIMG5092.JPG
玉ねぎ5個 7.58RM(250円)

CIMG5093.JPG
白菜  4.86RM(160円)

CIMG5094.JPG
ニュージーランド産 リンゴ 1個 6.5RM(215円)

CIMG5096.JPG
卵10個 4.65RM(153円)〜5.65RM(186円)

CIMG5090.JPG
牛乳1リットル 5.72RM(189円)

CIMG5091.JPG
うちでもよく買う ジョンソンビル「Johnsonville」。
6本入ったものが、33.9RM(1119円)。日本での価格の倍です。

輸入品が多いスーパーなので、日本のものもたくさん。
CIMG5095.JPG
おかめ納豆 ミニ3パック 15.79RM(521円)

CIMG5098.JPG
3食入り焼きそば20.03RM(661円)
たくあん 21.09RM(696円)

CIMG5099.JPG
みそいろいろ 20.03RM(661円)〜
レトルト味噌汁 12個入り 9.43RM(311円)

CIMG5100.JPG
うどん 5.19RM(171円)〜

他には日本のお菓子もたくさん。
英語圏の雑誌は各種たくさんありましたが、日本のものはおいてないようでした。

購入したもの。
CIMG5129.JPG
海を見ながら食べるポテチは最高です! 2.95RM(98円)×2
味も◎!

アメリカ人のインスタント麺マニアがナンバー1に選んだという
「『MyKuali』のペナンホワイトカレーミー」を探したのですが、やはりなく。
でもその代わり、同じ『MyKuali』ブランドのラーメンがあったので、それをゲット。
8.9RM(295円)×2 確か4袋入り

IMG_6256.JPG
ペナン・レッドトムヤムクンヌードルと、ペナン・ホッケンプラウンヌードル。
どちらもおいしかった! 
『MyKuali』ブランドのラーメンは、私たちが見た限りでは、トンヒンスーパーにしか置いてませんでした。


CIMG5128.JPG
左のは「ジャパニーズ カステラ」7.9RM(261円) 普通においしかったですけど、カステラっていうより蒸しパン風かな。

1.9RM(63円)×2、2.5RM(83円)。クロワッサン型のパンはどれもとってもおいしかったです。
税金6%がかかるので、4点で15.05RM(497円) コタキナバルの物価を考えると高いパンですが、十二分においしかったです。




posted by aniy at 21:32| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする