2015年09月07日

コタキナバル旅行記35 イーフンで朝食

6日目 7月23日木曜日

ガヤストリートのイーフンへ。
3日目にも食べましたが、おいしかったので、2回目。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/423885423.html

CIMG5074.JPG

CIMG5075.JPG
壁にメニューがありますが、オーダーを取ってくれるお姉さんも、パウチしたメニューを持ってます。

前回とは違うものをオーダー
CIMG5079.JPG
全部で20RM(660円)

CIMG5078.JPG
相方のチキンワンタンドライミー 7RM(231円) メニュのA10

CIMG5077.JPG
私のフィッシュボールドライミー 7RM(231円) メニューのA9

どちらもフーンという感じ。1回目に食べたもやしや、ラクサのほうが断然おいしいです。

CIMG5080.JPG
レモン水 「kit chai」 2.5RM(83円) ドリンクメニューB11

バンドゥン(ローズシロップジュース)で懲りない私、やっぱり地元ならではのものに惹かれます。
ドリンクメニュー7番の 「ice umbra」 3.5RM(116円)
薄まった青汁みたいな、草!! の味。
青臭い飲み物でしたが、まあまあ飲めました。

とにかく飲み物をオーダーするときには、いつも必ず「クランマニス」(甘くしないでください)とお願いしてました。
それでも甘いですが、言わないとひどいことになります。
posted by aniy at 23:25| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

コタキナバル旅行記34 BORENOS(地元ブランドのケンチキみたいなの)で夕食

今日の夕食は。。。。

ホテルの窓から見えて、いつも気になってた「BORENOS」へ。
CIMG5071.JPG
宿泊していた部屋の窓から撮影。黄色の丸です。

CIMG5073.JPG
何屋さんだかわからないけど、食べ物屋さんのようだったので、行ってみることに。
歩いて1分もかかりません。

CIMG5067.JPG

CIMG5068.JPG
ケンチキみたいな地元ブランドのお店でした。

CIMG5058.JPG

レジで注文、支払い。カードは使えません。

CIMG5060.JPG
出来上がったら、これが鳴るので、受け取りに行きます。

CIMG5062.JPG
手洗い場もしっかり大きいのが好印象。

CIMG5063.JPG
夜19時過ぎ。満席ではないですが、結構テーブルは埋まってました。

CIMG5064.JPG
相方は2−Pc Meal 10.8RM(356円)  チキン2個、ポテト、サラダのセット。
私はフィシュ&チップス 15.8RM(521円) 魚のフライ2個、ポテト、タルタルソースのセット。

ドリンクは別。スプライト3RM(99円)
私は、地元ドリンクらしいBANDUNG 3RM(99円)をオーダー。全部で32.6RM(1076円)。

CIMG5066.JPG
もー、魚のフライが大きくてびっくり!
でも、食べると衣がたっぷりでした…(苦笑) 中身の魚はこんなに大きくないです。
結構しつこいので、1個でいいかも。。。。

フライドチキンは、ケンタッキー・フライド・チキンよりも胡椒がきつめ。
おいしかったです。

一方、やられちゃったのが、「BANDUNG 」ドリンク!! 

私は、海外に行くと、なんだかわからないものを注文したいという癖があります。
だって、せっかく日本じゃないところにいるんだから、地元ならではのものを体験してみたいじゃないですか?
(相方は真反対の性格です。正体のわからないものには基本、手を出しません。)

で、「BANDUNG 」という飲み物を頼んでみたのですが・・・・・

ケンチキで頼んでやられちゃった「ローズドリンク」と同じ!!!
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/424140109.html

検索してみると、「BANDUNG」とは、シンガポールや、マレーシアで人気の「バラのジュース」なんだそうです。

CIMG5065.JPG
こんな色をしてるんですよー
ものすごい「どピンク」! 
飲み物には見えない… 

で、ものすごくバラ臭いし、ものすごく甘いんです。。。。。
いい経験になりました。おそらく「BANDUNG 」は二度とオーダーしないと思います(苦笑)


帰り道にあったDVD屋さん。
CIMG5069.JPG

CIMG5070.JPG
大好きなチョウユンファのポスターが。
この映画「孔子」はいまいちだったけど、とっても嬉しい。

帰りに通りかかった「ウェルカムシーフード」。(人気のレストランです。後日行きます)
CIMG5057.JPG
満席、大入り満員です。(とっても大きな店なんですが)

タイガープラウン(クルマエビ)は1匹35RM(1155円)! すごく大きい海老でした。
小さめのタイガープラウンは100グラム12RM(396円)。
ロブスターは100グラム35RM(1155円)。ロブスターにもいろいろ種類があって値段もまちまちです。

相方は魚介類アレルギーなので、見てるだけで痒くなる気がするらしいのですが、
私は海老大好きなので、明日の夕食はここに決定です!
posted by aniy at 19:39| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

コタキナバル旅行記33 スリアサバ(ショッピングモール) いろいろ

スリアサバ(ショッピングモール)に到着。

まずは冷たいもので休憩がしたい!
CIMG5051.JPG
相方はスタバが大好きなのでー。
アイスカフェラテ 12.20RM(405円)
トリプルコーヒーゼリーフラペチーノ 17RM(564円) 激甘かった。。。

外は雨が降ってきました。滞在中、初の雨です。
見る見るうちにものすごい大雨に。バケツをひっくり返したようです。スコールですね。
鉄道に乗ってるときじゃなくてよかったです。

スリアサバのトイレは有料で0.6RM(20円)。
中は比較的綺麗でしたが、やはり紙はなし。でも珍しく洋式トイレがありました。
廊下でお金を払うんですが、その廊下の壁に紙が備え付けられてました。
男女とも、その紙をちぎって、トイレに入っていくんです。

マレーシアの方は、お尻を水で洗うのですが、紙もほんのちょっとしかちぎらないんです。
「え、それだけで足りる??」って思うほど。(私は持参のポケットティッシュを使いました。紙は流さないで、必ず個室内にあるごみ箱に捨てます。紙を流す仕様になっていないので、管が詰まります)

で、どこのトイレも床がびしょびしょ。水で洗いますからね。
個人的にはどうやって服をぬらさずに洗うのか非常に謎ですが…

スリアサバのトイレはまあまあ綺麗でしたが、センターポイントだったかな。
水が出るホースが便器の中に入っていて、驚愕しました。
まずそのホースを便器から出さないとトイレできないですよね。でもそのホースには持ち手がないのです! 

マレーシアのトイレはなかなか個性的です。同じイスラムでもドバイではトイレに困った記憶がないのですが。

ホテルのトイレは日本と変わりません。私もメリディアンのトイレを2回使わせていただきました。

さて、スリアサバの地下にダイソーがありました。
CIMG5052.JPG

CIMG5054.JPG
撮影不可でした。注意書きが多いです。

CIMG5053.JPG
消費税込みで5.3RM(175円)

中は日本のダイソーとまんま同じ。説明書きが日本語オンリーのものもあるし、使い方わかるのかな?
ひらがなのパズルとか、誰が買うんだろう???
と不思議でしたが、店内は結構にぎわってました。

スリアサバには地下に両替店が確か2か所あります。
レートの良かったほうで10000円が303RMになりました。

スーパーは3階です(日本でいうと4階)
お土産コーナーも充実してました。
CIMG5055.JPG
これ全部で52.15RM(1738円)。クレジットカードは50RM以上から。

アメリカ人のインスタント麺マニアがナンバー1に選んだことで有名になった
「『MyKuali』のペナンホワイトカレーミー」を探したのですが、見つからず(滞在中いろんなスーパーに行きましたが、全く見つかりませんでした)

IMG_6135.JPG
パッケージがそっくりの「『Ibumie』のペナンホワイトカレーミー」があったので、こちらを購入。
4袋入りで4.2RM(140円) 1袋35円です。

帰国して食べましたが、おいしい!!!! 
スープの味が濃いので、野菜をたっぷり入れても味が薄まらず、とってもおいしいです。かなり気に入りました。

CIMG5341.JPG
他は、LOT100のアソートグミ 280グラム入り 10.7RM(357円)
1個ずつ包装されていて、おいしかったです。結構酸っぱめ。

IMG_5850.JPG
パッケージがおもしろくて買ったお菓子 MURUKU IKAN 2.2RM(73円)
固めの豆味のスナック菓子のようなもの。普通においしかったです。

サバティー 100袋 16.2RM(540円)
ポテトチップス 1.6〜3.07RM(53円〜102円)

夕方タクシーでホテルに帰ります 15RM(495円)
posted by aniy at 20:35| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

コタキナバル旅行記32 北ボルネオ鉄道の昼食

パパール駅停車中に、ランチは配られてました。
CIMG5026.JPG
4段のお弁当タイプです。

停まっている間に食べ終えてる人が多かったです。
私たちは出発ギリギリまで機関車の写真を撮ってたりしていたので、動きだしてから食べ始めました。

CIMG5027.JPG
海老と野菜のスープ。味付けはシンプル。大嫌いなシイタケが大きいまま入ってて食べれません。
魚とオクラのカレー。 まあまあ
チキンと地元米。 まあまあ でも相方はおいしいとのこと。
フルーツ。パイナップル、スイカ、メロン、ドラゴンフルーツ。どれも甘みが足りなくていまいち

私は、正直あんまりおいしくなかったです。

機関車部分だけ方向転換をしているので、客車の窓から見えるのは、行きと同じ向き・風景です。
それではつまらないので、隣の西欧人老夫婦と席をチェンジしました。
老夫婦も写真を撮りたそうにしてたので、お互いハッピーです。

CIMG5028.JPG
走行中でも客車のドアは空きっぱなし。別にロープもないので、子供は要注意。

DSC00324[1].JPG
スタッフの体が外に出ているの、わかりますか?

CIMG5030.JPG
なーんにもない原野や、

CIMG5031.JPG
水上部落や、レンガ工場などが見えます。

CIMG5032.JPG
デザートのアイス。小豆だったので、二人とも食べずに返還。他の味は、ないとのことでした。

DSC00317[1].JPG

DSC00264[1].JPG
帰りのトンネルは客車内に電気が付きました。

CIMG5033.JPG
キナルート駅の近くの中国寺院。フリータイムでおすすめされている場所です。

CIMG5034.JPG
高い足場の上からおじさんたちが手を振ってます。

CIMG5035.JPG
子供たちも。

CIMG5038.JPG
線路沿いに、石屋さんばかりがあつまっているところがありました。
作業中のおじさんたちも手を振ってくれます。

CIMG5039.JPG
これはお墓屋さん?

CIMG5041.JPG

綺麗な家もありますが、
CIMG5043.JPG
バラックも目につきます。

CIMG5044.JPG

CIMG5045.JPG

CIMG5046.JPG

DSC00325[1].JPG
古い車両基地も見えます。

DSC00326[1].JPG

帰りはどこにも停車しないのでなんだかあっという間にタンジュンアル駅に14時ごろ到着。

CIMG5049.JPG
スタッフの皆さんが、お見送りまでしてくれます。
1万円以上と結構高額な観光列車ですが、あまり鉄道に興味のない私も、楽しめました。

タンジュンアル駅にはウェンディツアーのドライバーさんが待機してました。
ホテルまで送ってくれるのですが、(料金込み)私たちはスリアサバで降ろしてもらうことにしました。

シャングリラホテルを経由して、スリアサバに14時30分ごろ到着です。
posted by aniy at 19:30| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

コタキナバル旅行記31 北ボルネオ鉄道 蒸気機関車の運転席に乗る

パパール駅に停車してすぐ、機関車部分へ。
CIMG4999.JPG

CIMG5000.JPG

CIMG5004.JPG
結構な人数のゲストが運転席部分に乗り込みます。10人以上です。

DSC00270[1].JPG
客車と切り離して、機関車部分だけ、回転台で方向を変えるのです。
その区間、特別料金で希望者を乗せてくれるわけ。

DSC00273[1].JPG
それにしても、ギューギューなんです。数人写っていますが、この後にも詰め込まれてぎっしり。

DSC00274[1].JPG
真ん中に押し込まれてしまい、外が見えません。。。
あー、動いてるなーってことがわかるのみ。。。私は回転台に乗ったのもよくわかりませんでした(苦笑)。

DSC00277[1].JPG
この金属の紐を下にひくと、汽笛が鳴るのですが、これはやりたい放題でした。

機関士以外にもスタッフが一人乗って、グループごとに写真を撮ってくれますが、何しろギューギューなので、悲惨な顔で写ってました(苦笑)

体験乗車中は、窯に薪こそ入れませんが、とっても暑い。
バランスを崩して、手でもつこうもんなら、火傷します。たぶん。。。

DSC00285[1].JPG
機関士さんの使う手袋。革でとてもごつい。
とてもハードな職場であることはわかりました。
DSC00290[1].JPG
めちゃくちゃ暑かった。

CIMG5020.JPG
下車後撮影した、回転台。

DSC00295[1].JPG
体験乗車は、まあいい経験でしたが、人数が多すぎていまいちだったかな・・・・・
もう少し少ない人数だと、窓から様子も見られるし、機関士さんの動きもよく見えて楽しかったかと。。。。
まあこればっかりは仕方ないですね。


体験乗車は2回に分けられてたみたいで、2回目のほうが人数少なかったです。
回転台には乗りませんけど。

客車の向きは変わらないまま、機関車部分が連結されます
DSC00296[1].JPG

DSC00306[1].JPG



CIMG5025.JPG

DSC00312[1].JPG
客車部分は片面はきれいに塗装されてますが、片面はボロボロなんですね。

CIMG5009.JPG

DSC00291[1].JPG
ゲストはみんなお出かけ中。
パパール駅では約40分間停車です。

CIMG5012.JPG
私たちはどこにも行きませんでした。冷たいお水がサービスされます。缶ジュースは駅前の商店で購入。
ナタデココ入りマンゴージュース。2RM(66円)

タンジュンアル行きの普通車が入ってきました。
CIMG5013.JPG
写っている高架橋。
渡った先にスーパーマーケットがあるようでしたが、暑いので行かず。

CIMG5015.JPG

DSC00294[2].JPG
大勢の人が乗り込んでました。

posted by aniy at 18:54| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする