2016年05月17日

中欧旅行記52 マーチャーシュ教会と漁夫の砦

DSC03049.JPG
地図の26番がマーチャーシュ教会です。

DSC03070.JPG
http://www.matyas-templom.hu/main.php?Lang=EN
HPのギャラリーの写真が充実しています。

DSC03079.JPG
屋根がカラフル

27番は漁夫の砦
DSC03060.JPG
2階にあがる階段部分には、壊れたバーがあり、以前は有料だったようですが、私達が行ったときは無料でした。

DSC03074.JPG
漁夫の砦は眺めがいいことで有名。真ん中右寄りに国会議事堂が見えます。見えている川がドナウ川。

DSC03061.JPG
三位一体像。ペスト記念碑として魔よけのために建造されたもの

DSC03068.JPG
ハンガリーの初代国王 聖イシュトバーンの騎馬像

DSC03085.JPG
外国ではよくありますが、マーチャーシュ教会のチケット売り場は入口とは違うところにあります。

DSC03066.JPG
1人1500フォリント(628円) クレジットカードが使えます。

DSC03063.JPG

DSC03065.JPG
さあ、どんな教会でしょうか。

posted by aniy at 19:18| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

中欧旅行記51 シャンドール宮殿の衛兵交代

DSC03047.JPG
ブダの丘地図 クリックで大きくなります。

DSC03048.JPG
6番が、ケーブルカーの駅。

DSC03049.JPG

DSC03021.JPG
8番のシャンドール宮殿。今は大統領官邸として使われているようです。

DSC03024.JPG
衛兵さんを撮影してたら、交代式が始まりました。

DSC03025.JPG

DSC03030.JPG

DSC03033.JPG
楽器は小太鼓(っていうんでしょうか・・・)のみ

宮殿の前には遺跡らしきものが。
DSC03035.JPG

DSC03036.JPG

ぶらぶら歩いていたら、にぎやかな通りに出ました。
DSC03044.JPG

DSC03045.JPG
ハンガリーは刺繍が盛んだそうです。

DSC03046.JPG
かわいらしい雰囲気のものがたくさん。

DSC03050.JPG
こういうお店が何軒も。

DSC03051.JPG
手仕事好きにはたまらないのでは?

DSC03052.JPG

DSC03053.JPG





posted by aniy at 21:24| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

中欧旅行記50 ケーブルカーで王宮の丘へ

DSC02997.JPG
ホテル前がトラムの駅なので、とても便利です。

DSC02998.JPG
確かこの日は最高気温8℃、最低気温マイナス1度だったかな。寒いですけど、東京の冬と変わりません。

DSC03000.JPG
目的地のClark Ádám tér駅(クラーク・アーダーム広場)は次の駅なので、歩ける距離ですけど、トラムに乗るのです。こんな最新式のトラムも走ってますけど、古いタイプのもありました。

DSC03001.JPG
これが美しいことで有名なセーチェニ鎖橋。

DSC03004.JPG
橋のブダ側が、クラーク・アーダーム広場になります。でも工事中で、ごちゃごちゃしてました。

DSC03003.JPG
舌がないといわれているライオン像。

DSC03005.JPG
向うにわたるんですけど、信号もないし、車はびゅんびゅんだし、工事もしてるし、なかなかハードでした。

DSC03006.JPG
これが「ブダヴァーリ・シクロー」といわれるケーブルカーの入口。

DSC03007.JPG
チケット売り場がおしゃれな感じ。

DSC03008.JPG
乗り放題券は使えませんが、クレジットカード可。片道1200フォリント(515円)

DSC03010.JPG
開通したのは、1870年3月2日! 第2次世界大戦で壊されたそうですが、1986年にオリジナル通りに再現されたとのこと。

DSC03011.JPG
雰囲気たっぷりの車両です。

DSC03013.JPG
いい眺めです。鎖橋も見えてます。

DSC03015.JPG
どんどん上がります。
ロータリーの中の広場が工事中なの、わかりますか?

DSC03017.JPG
ドナウ川の向こうに見えるのがペスト地区。

DSC03018.JPG
3段の階段みたいになっている車両なので、どこに乗っても見えやすいのではないでしょうか。
あっという間に到着です。
posted by aniy at 21:52| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

中欧旅行記49 アートテル ブダペスト バイ パーク プラザ

チェックインはスムーズでした。

エクスペディアでリバービューを予約。2泊で22565円でした(free wifi)。部屋指定しなければもう少し安いですが、国会議事堂の夜景をのんびり眺めたかったのです。
アサインされたのは420号室。

CIMG7795.JPG
広いです。

CIMG7796.JPG
「art'otel」という名前の通り、ちょっと変わったインテリアが目につきます。
ベッドサイドテーブルの脚がボーリングの玉?

CIMG7797.JPG
快適に過ごせる広さです。テレビはNHKワールドも映ります。
テーブル左下が冷蔵庫でしたが、きっちり冷えてました。

CIMG7802.JPG
この壁のライティング。

CIMG7927.JPG
こんなこともできます。素敵!

CIMG7928.JPG

CIMG7814.JPG
湯沸しポットあり

CIMG7812.JPG
入口入って左手のクローゼット。

CIMG7813.JPG
扉は全面鏡。

CIMG7804.JPG
右手がバスルーム。
拡大鏡は、位置が高すぎて私は使えず。。。。

CIMG7807.JPG
トイレ上のステンドガラス?

CIMG7806.JPG
シャワーが可動式! 

CIMG7805.JPG
お湯のでもよかったです。

CIMG7808.JPG
アメニティはELEMIS。シャンプー、コンディショナー、ハンド&ボディローション、バス&シャワージェル、石鹸、シャワーキャップ。

さて、窓からの眺めは?
CIMG7798.JPG

CIMG7799.JPG

CIMG7800.JPG
おー!

DSC02990.JPG

DSC02988.JPG
パノラマで。(クリックすると大きくなります)
停泊している観光船は、夜景ツアー用みたいです。

DSC02984.JPG
何も遮るものがないので、この部屋は4階の低層階ですが、問題ないです。

DSC02982.JPG
大満足の部屋でした。

でも荷物だけおいてさっそく観光へ。

DSC02994.JPG
エレベーターホールの窓から見える、漁夫の砦と、マーチャーシュ教会。あそこへ行ってみます。
posted by aniy at 20:29| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

中欧旅行記48 ホテルへ到着

DSC02974.JPG
batthyany ter駅をでて、

DSC02973.JPG
道路を渡ると、

DSC02979.JPG
目の前がトラムとドナウ川

DSC02980.JPG
の向こうに、世界で最も美しいといわれる国会議事堂! 

DSC02975.JPG
おー!! ほんとに綺麗です。

DSC02977.JPG
みまわすと、バッチャーニ広場に面したこの建物も歴史がありそう。

DSC02976.JPG
間違ってないか、路線図をチェック。

CIMG7794.JPG
下車するのはhalasz utca駅なので、次の駅。歩けそうだけど、スーツケースもあるし、乗り放題券だし、トラムを待つことにします。

CIMG7789.JPG
ブダペストには、交通チケットの種類がたくさんあるようです。

CIMG7791.JPG

CIMG7790.JPG

CIMG7792.JPG

CIMG7793.JPG

やってきた、トラム19番に乗ります。

DSC02996.JPG
次の駅で降りると目の前がホテル。

国会議事堂の夜景が見たくて選んだ「アートテル ブダペスト バイ パーク プラザ」。
13時ごろに到着しました。
posted by aniy at 22:45| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする