2016年12月27日

アザマラ旅行記130 クルーズ最後の夜

おいしいご飯の後は、21時30分から5階cabaretでマジックショー。

マジックなので前の方でじっくり見たいと思って、一番前に座ったのです。
なんとなんと、始まったのは、コメディトークマジック。。。。。。

「やばいっ」って、思ったけど後のマツリ・・・・・・

当てられてしまいました…   絶対無理です!!! 
首ブンブンして、何とか回避。

マジシャンのおば様、他の人を当てましたけど、その方も英語が不自由のようで、、、
最終的にステージに上げられた人も、やっぱり英語があんまり・・・みたいでした。

でも、英語ができなくても、クルーズは楽しめます!

CIMG0785.JPG
さて、明日は下船日、スーツケースを廊下に出さなければなりません。
締め切りは23時。

この最後の荷物つくりがめんどくさいんですよねー。23キロの重さも考えないといけないし、割れ物にも気を付けないといけないし。
dd3ea391deb00485-photo.jpeg
船はこのあたりを航行中。

8d6e20befade3be1-photo.jpeg

そうこうしてると電話がかかってきた。
「スーツケースはまだ?」

なんと23時15分に、クルーが電話をかけてきたのです。今まで乗った船では、締め切りに遅れても電話がかかってきたことなかったので、とってもびっくり! 「すみません。あと10分!」とお願いしましたが、アザマラ、どこまで行って丁寧です。

IMG_2145.JPG
スーツケースも出して、あとは会計チェック。
問題なし。

明日は下船だなんて、寂しい。。。
posted by aniy at 21:41| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

アザマラ旅行記129 有料レストラン「プライムC」で夕食

夕食は有料レストラン「プライムC」で。
部屋に届いてた予約カード
CIMG2747.JPG
乗船してすぐに予約しました。
一人30ドル必要ですが、オンボードクレジットがあったので、実質無料。

レストラン内の様子はこちら
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/442306572.html

IMG_1372.JPG

IMG_1373.JPG

IMG_1374.JPG

IMG_1375.JPG

IMG_2102.JPG
お好きなテーブルに。ということなので、やはり窓側を。

メニュー外のミニアミューズがでてきました。
IMG_2103.JPG
カニサラダをスイカで挟んでいます。感動のおいしさでした。

IMG_2104.JPG
今日のワインはこれ。(コンプリメンタリーの物です)

IMG_2105.JPG
相方は甲殻類アレルギーなので、私が2皿ともいただきます。ほんとにおいしかった。。。

IMG_2113.JPG

相方のオーダー
IMG_2108.JPG
牛肉タルタルとコロッケ。おいしい。

IMG_2111.JPG
パンプキンスープ これも最高。


私のオーダー
IMG_2106.JPG
クラブケーキ

IMG_2107.JPG
文句なしに美味しい!

IMG_2110.JPG
ロブスターサラダ  これもうまい!

お肉登場!
IMG_2114.JPG
大きくて重いナイフがやってきました。

オーダーするときに、「お肉はたくさん食べられないから、小量にできます?」って聞いたんだけど、
「それはできないけど、食べきれないなら、残せばいいよ」とかるーく言われたんです。
なので、どんなに大きいのが来るかとドキドキしてたら、わりかし普通サイズだったので一安心。

IMG_2115.JPG

シャトーブリアン。お肉が柔らかくて、めっちゃおいしい。私は獣臭い肉が苦手ですが、これは美味しかった!
IMG_2119.JPG

IMG_2124.JPG
ソースはお勧めのペッパーコーン。サイドは食べきれなさそうだから、オーダーしませんでした。

IMG_2120.JPG
Tボーンステーキ。これも最高!!

IMG_2122.JPG
ソースはお勧めのベアルネーズソース。
ちょっと苦しかったですが、二人で完食。

d6d6d224c31875af-photo.jpeg


デザートも期待できます。
IMG_2130.JPG

IMG_2131.JPG

IMG_2132.JPG

私は
IMG_2134.JPG
レモンとピスタチオのbombe。

IMG_2135.JPG
これはいまいち…黄色の球体の味がなんだか・・・でした

相方は、
IMG_2142.JPG
マンゴー、バナナ、オレンジトリオ

IMG_2140.JPG
小さなバナナケーキ

IMG_2141.JPG
マンゴーヨーグルトムース、オレンジのクリームブリュレ
これは3品ともとっつてもおいしい。

IMG_2138.JPG
30ドル必要なレストランですが、その価値は十分あると思いますよ。大大満足の夕食でした。





posted by aniy at 23:00| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

アザマラ旅行記128 リピーターパーティー

5階ではアンティークショップがオープン。
IMG_2100.JPG
これらは定価販売です。
SCAN0104.JPG

SCAN0105.JPG

SCAN0106.JPG
クルーズ船内でアンティーク屋さんを見たのは初めてでしたが、年齢の高い客層なので、よく売れるのかも。

さて、ブランチを食べましたけど、9階ランチバフェにも行ってみました。
IMG_2072.JPG
サンドイッチコーナー。チーズもハムも種類が多くてわかりません。

IMG_2084.JPG
大好きなポテトチップス発見!

IMG_2073.JPG
パスタや、温野菜など

IMG_2074.JPG

IMG_2075.JPG
サラダもいろいろ。

IMG_2076.JPG

IMG_2077.JPG
数回食べましたけど、アザマラのピザは、あまりおいしくないです。

IMG_2080.JPG
デザート類は美味しい。

ぼけてますが、ジェラートコーナー。日替わりで出てるものが違います。
IMG_2085.JPG
今日のラインナップは、
バニラジェラート、ラズベリークリームチーズジェラート、チョコレートカラメルジェラート、チェリーアマレナジェラート、ブラックカラントソルベ、オレオクリーム(グルテン入り)。

IMG_2086.JPG
アイス、ポテチ、パスタなどをちょこっとつまみます。ベックス・カプチーノも頼んで、この船尾テラスでのんびり。
ブラックカラントソルベは美味しかったですが、アマレナジェラート・ラズベリークリームチーズはちょっとイマイチでした。

アザマラのパブリックトイレ。
IMG_2097.JPG
さすが、お手拭はタオル。

IMG_2099.JPG
船が古いので、あちこちガタついてはいます。。。水の勢いが弱かったり、鍵がかかりにくかったり。

IMG_2098.JPG
扉にはこんな注意書きが。確かに衛生的です。

13時から10階でオークションがあるので覗いてみた。
b8cce2b3275328fa-photo.jpeg
皆さんとっても真剣。。。

10階ラウンジは広いので、オークションの邪魔にならない隅っこで、海を見ながらぼーっと。
e96690210c820fa7-photo.jpeg

ddbc2e99ee6b0309-photo.jpeg


5階モザイクカフェの軽食。12時〜18時までこんなのが並んでます。
CIMG2807.JPG
おなかいっぱいなのに、どれもおいしそう!!
船に乗ると、太らない胃袋がたくさんほしいなーといつも思います(苦笑)

このあと、私は部屋でのんびり。
0c4db17b754c0294-photo.png
船はこのあたりを航行中。

f243c46ac6640957-photo.png
サルディーニャ島と、コルシカ島の間を通るようです。

相方はジムへ。
10f6ab87aaad16e0-photo.jpeg
ちょうど自転車クラスが開催されてました。

299381bebb60c09d-photo.jpeg
こちらのマシンは、

0cec53c05c284a9e-photo.jpeg
モニター表記に日本語がありました。



CIMG2121.JPG
17時からはリピーターパーティー。
私たちはアザマラ初乗船ですが、ロイヤルカリビアンのダイヤモンドなので、アザマラではリピーター扱いしてくれます。
3.jpg
https://www.azamaraclubcruises.com/int/discover/frequently-asked-questions#lcv
やはり招待状を見せるでもなく、シップカードを見せるでもなく入場できます。どうやって管理してるんでしょうか…謎です。

IMG_2087.JPG
ざっと見た感じ参加者は80人ぐらいかな。

IMG_2090.JPG
端っこのバンドのそばに座ります。

53回乗船のおじいさんが最高で、シャンパンと写真立てをプレゼントされてました。

IMG_2092.JPG
シャンパンと名前失念のカクテル。おいしくておかわりしました。

IMG_2093.JPG
カナッペ類もどれもすごーくおいしくて、これから有料レストランで夕食だっていうのに、食べ過ぎてしまいます。

専属ダンスペアが踊ってくれました。

この曲名は知らないのですが、クァンタム「 Two70°」 で行われている「STAR WATER(スターウォーター)」でも使われています。演出家が好きなんでしょうか。。
posted by aniy at 16:14| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

アザマラ旅行記127 ドライドックの説明イベント

11時からはシアターでドライドッグの説明。

ジャーニーは2016年1月に大改装をしてます。その説明会。意外と多くのゲストが集まってました。
IMG_2046.JPG
真面目で詳細なプレゼンでしたが、英語がわからない私でも、映像があったので面白かった。

IMG_2044.JPG
定点観測の早送りがたくさんでした。

IMG_2047.JPG
バハマの造船所で行ったそうですが、同時期に、RCIリバティと、コーラルプリンセスもドッグ入り。
リバティとジャーニーの内装業者は同じだそうです。

IMG_2053.JPG
船のスクリュー

IMG_2056.JPG

IMG_2059.JPG
廊下のカーペットはクラスによってランクが違います。

IMG_2064.JPG
そのカーペットの張り替え動画も面白かった。

IMG_2060.JPG
いろんな施工業者が入っているので、現場監督は調整にめちゃくちゃ大変そう。

CIMG2773.JPG
船の外にエレベーターを設置

CIMG2774.JPG

CIMG2775.JPG

CIMG2789.JPG

CIMG2793.JPG
950人の職人と、410人のクルーが、12日間で仕上げなくてはならず、24時間ぶっ通しだったそうです。
臨時エレベーターには空調がなくて、大変だったとか。

CIMG2801.JPG

CIMG2797.JPG
ドライドック中の食品使用量
米1928s、じゃがいも5035s、牛肉2450s、すいか2858s

三菱重工がアイーダプリマを1年遅らせましたけど、このプレゼンを見ると、クルーズ船建造に対して相当蓄積された経験がないと厳しいであろうことが理解できました。
IMG_2062.JPG
大きな家具(船室のクローゼットなど)は、部屋の中で組み立てるんです。

プールのジャグジーも大変そう。
IMG_2066.JPG
大きなクレーンでえっちらおっちら。

IMG_2067.JPG

最後は船長さんも登場して、質問タイム。
質問も途切れることがなくて、皆さん関心が高かったようです。

ちょっと長いですが、興味ある方、どうぞ
posted by aniy at 12:46| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

アザマラ旅行記126 ジャズブランチ

ブティックの横には、セール品が置かれてありました。
CIMG2757.JPG
白の男性用ジャケットが100ドルぐらい。船のホワイトパーティにぴったり。

10時30分からはバンドの生演奏による、ジャズブランチ。
CIMG2759.JPG

IMG_2041.JPG

IMG_2006.JPG
オープンすぐにいきましたが、盛況です

IMG_2029.JPG
氷の器にぷりぷりのエビ。

IMG_2010.JPG

パスタコーナー
095192290a830eff-photo.jpeg
私はクリーム系のソースが好きなんですが、クルーズではたいてい、トマト系のソースのほうがおいしいような気がします。

IMG_2017.JPG

IMG_2037.JPG
チキンに、サーモン、ラムチョップ。
他には、ベーコン、ソーセージ、ジャガイモ、エッグベネディクト(やっぱり半熟じゃなかった)

IMG_2019.JPG
生のサクランボがあるのが、NCLやRCIとの違いかな。

IMG_2015.JPG

IMG_2018.JPG

CIMG2761.JPG
今日の白ワインはこれ。

CIMG2762.JPG
料理は特別な感じではなく、単に、生演奏付きってだけのものです

CIMG2760.JPG
エビはぷりぷり、生ハムメロンもジューシー、チーズもおいしい!

CIMG2763.JPG
サーモンとチーズのキッシュ、ピスタチオのケーキ、これもおいしかった。スイカも◎

CIMG2764.JPG
さっきパンを食べたので、少な目に。
相方の飲んだ、マッシュルームスープ。濃厚で◎

CIMG2765.JPG
ブドウ・サクランボも◎

そういえば、ジャズブランチの会場、メインダイニング前のバーで、10時30分から折り紙イベントがあったのですが、誰もいませんでした…人気ないんですね。

posted by aniy at 21:23| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする