2017年03月05日

ミュンヘン旅行記53 Tollwood Winterfestivalのテント

CIMG5180.JPG
テントを探していて見かけたオブジェ?! 車から野菜が生えてます。

CIMG5167.JPG
フードテントを発見。

CIMG5166.JPG
ミュンヘン6大醸造所の一つ 「Hacker-Pschorr」ハッカープショールのビールが飲めるようです。

中に入ると
CIMG5162.JPG
すごい人!!

テント中央でビールを販売していて、ぐるっと周囲にいろんな食べ物屋台。
どの屋台も並んでるし、映っているようにテーブルもぎっしり。空いたスペースを探すのも大変。

でも何とか空席を見つけて飲みます!
CIMG5164.JPG
ビールとラドラー 11.3€。
「ラドラー」の発音が悪いようで、なかなか通じなかった。。。LとRでしょうねえ。。。。

CIMG5165.JPG
このメダルと、ジョッキを返すと、1€戻ってきます。(なので2€返してくれました)

今度は物販のテントへ
CIMG5182.JPG
手作り物がたくさん。店舗数は100以上はあったような。。。

CIMG5183.JPG
物が増えるのが嫌なので、雑貨系はめったに購入しないんですが、とても気になるお店が。

SCAN0227.JPG
http://www.sandbilder.net/
2枚のガラスの隙間に、色砂と液体が入っている額縁です。
砂時計の砂をカラフルにして、平らにしたようなもの。
なので、動かすたびに無限に違う景色が作られるのです。

額縁にはいろんなタイプがあり、色砂の組み合わせも各種。
しばらく眺めてましたが、全然飽きないのです。

なので2枚購入。大きいものの方が迫力がありますが、持ち帰るのに割れる恐れがあるので、小さめの物を。
CIMG5192.JPG
取り外し可能なスタンドのついているタイプ 35€。

CIMG5193.JPG
枠だけのタイプ 25€。

二つ買ったからか55€におまけしてくれました。
写真写りが悪いですけど、とっても素敵なんです。。。お酒を飲みながらぼーっと見てるのが最高です。

ホテルまでは徒歩で帰ります。

でも曲がる道を間違えてしまい、なんとカールスプラッツまで歩いてしまいました。
いい運動になりましたよ。(苦笑)

途中の旅行会社で見かけたのは、
IMG_3740.JPG
アイーダの模型。

IMG_3741.JPG
それもなんと、アイーダプリマ!
三菱重工業の長崎造船所で建設されたあの船です。

IMG_3743.JPG
こちらはレゴで作ったスターウォーズ。ヨーダはさておき、ジョージルーカス、似てました。

今日の歩数計は18378歩!

とうとう明日は帰国日。。。
posted by aniy at 18:43| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

ミュンヘン旅行記52 Tollwood Winterfestival

離団可能だった「Tollwood Winterfestival」で降ろしてもらいます。
IMG_3694.PNG

CIMG5186.JPG
19時10分ごろ到着。

CIMG5154.JPG
この広場は、あの有名な「オクトーバーフェスト」の会場になるところです。

CIMG5156.JPG
最寄駅もありますが、ミュンヘン中央駅からも歩いていける程度の距離です。

地元の人たちに人気のイベントだそうです
CIMG5187.JPG

CIMG5185.JPG
サーカス、フード屋台、物販など。屋外もテントもあり。

CIMG5175.JPG
ものすごーい賑わいです。

CIMG5159.JPG
このツリー、自転車で出来てます。

CIMG5160.JPG

色が変わっていくのです。
CIMG5158.JPG

CIMG5161.JPG

CIMG5173.JPG
電力源は人力!

CIMG5168.JPG
どこの屋台も大繁盛。

CIMG5169.JPG
ドイツ語なので、どんな食べ物なのかよくわからない。。。

CIMG5170.JPG
物販のお店もあちこちに。

CIMG5171.JPG

CIMG5176.JPG
とにかく外は寒いので、テントに入ります。
posted by aniy at 21:39| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

ミュンヘン旅行記51 バートテルツのクリスマスマーケットA

まだまだおいしそうなものが!
CIMG5138.JPG
このお店は

CIMG5140.JPG
ラクレット!

CIMG5139.JPG
初めて食べます。

CIMG5141.JPG
横の窓から受け取り。

CIMG5142.JPG
オニオンフライチップスが乗ってます。4.5€
期待し過ぎたせいか、いたって普通。あんまり味の濃くないチーズでした。

体が冷えてきたので、お酒を飲みましょう。
CIMG5148.JPG

CIMG5146.JPG
店内には大きな鍋がありますよ。

CIMG5144.JPG
ドイツ語なので、わからない。。。他の人が飲んでるものを指さしで注文。

CIMG5143.JPG
グリューワインは赤ワインのことがほとんどですが、白ワインのもあるのです。
珍しいのでそれを。4€(カップ代は含めず)

CIMG5147.JPG
店前のこんなテーブルでいただきます。白のグリューワイン、おいしかった!

CIMG5149.JPG
すっかり真っ暗。
いい感じにお腹も膨れたんだけど、またしてもおいしいそうなもの発見!

IMG_3734.JPG
揚げたてポテトチップス!

IMG_3733.JPG
これは食べなきゃ。

IMG_3735.JPG
ディップに付けて食べるの?

IMG_3736.JPG

IMG_3737.JPG

IMG_3739.JPG
シンプルに何もつけずに食べたい!

CIMG5151.JPG
サイズもあったみたいで大きいほうを購入。4.5€。

IMG_3731.JPG
山盛りすぎて、ちょっとでも動くと落ちます。口からお迎えに。

CIMG5152.JPG
サクッサクでおいしかった!

バートテルツって、検索してもあまり引っかからないし、どんなところかと思ってましたが、
ミュンヘン・ニュルンベルク・ローテンブルクのクリスマスマーケットよりも、地元色が強くて、個人的にはとても楽しかったです。

バートテルツから1時間ほどバスに乗り、ミュンヘンへ戻ります。
posted by aniy at 19:09| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

ミュンヘン旅行記50 バートテルツのクリスマスマーケット@

ヴィース教会を出て、次の目的地バートテルツに向かいます。
IMG_9635.JPG
いい景色が続きます

CIMG5115.JPG


50分ほど走って、16時30分ごろ到着。18時までフリータイム。
CIMG5118.JPG

ちょうど明かりが灯りだしたところ。
IMG_9636.JPG
小さなクリスマスマーケットでしたが、すごく居心地のいい暖かい雰囲気の街。

お腹が空いてるので、食べ物に吸い寄せられます。
CIMG5120.JPG
この屋台は

CIMG5122.JPG

CIMG5121.JPG
バームクーヘン屋さん!

CIMG5123.JPG

CIMG5127.JPG
ここで焼いてます!

CIMG5128.JPG

CIMG5124.JPG

CIMG5125.JPG
バウムクーヘンが大好きな相方、たまりません。

CIMG5129.JPG
半分ほど食べた後ですが、、、、4€でちょっとおつりがありました。
おいしかったです!

CIMG5130.JPG
人が多くないので、見やすく歩きやすいのもいいです。

CIMG5131.JPG
クリスマスマーケットは、通りの坂を上がったところまで。店舗数は少ないです。
20店か30店ぐらいだったと思います。

このお店もおいしそう。ひっきりなしに人が買いに来てます。
CIMG5136.JPG

CIMG5133.JPG
「フラムクーヘン」です。 ガイドさんに聞いて初めて知りました。
フランス語では「タルトフランベ」というそう。

CIMG5132.JPG
なんだかとってもおいしそうです。

IMG_3724.JPG
この窯で焼いてます。下段には薪が燃えてるのです。

CIMG5135.JPG
2種類ありましたが、チーズの方をいただきます。4€。

IMG_3722.JPG
アツアツ!

IMG_3723.JPG
薄くてパリパリで、すっごくおいしい。薄焼きピザみたい。

あまりにもおいしくて、もう1種類のもいただきます。
CIMG5137.JPG
同じく4€。おいしいけどチーズの方が断然よかった。もちろんテーブルはないので、立ち食いです。

フラムクーヘン、初めて食べましたが、相当気に入りました!






posted by aniy at 19:33| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

ミュンヘン旅行記49 ヴィース教会

ノイシュバンシュタイン城から、ヴィース教会まではバスで30分弱。
CIMG5071.JPG

CIMG5081.JPG
のんびりとした草原を走ります。

ヴィース教会には、「涙を流した」という奇跡のキリスト像がまつられているのです。
http://wieskirche.de/
IMG_9634.JPG
牧場の中にポツンと立ってます。

反対側から撮影
IMG_9630.JPG
周りには何もありません。

IMG_9629.JPG
外観はそっけないのですが、中に入ると

IMG_9613.JPG
ものすごく華やかなんだけど、同時に荘厳さもあるのです。

まずは天井画
CIMG5084.JPG
ドイツ・ロココ建築の最高傑作、「天から降ってきた宝石」といわれているそうです。
大きすぎて1枚に収められません。

IMG_9620.JPG
パステル調でかわいらしい。

CIMG5087.JPG
天国の門はまだ開いていません。

IMG_9621.JPG

IMG_9622.JPG

CIMG5085.JPG
玉座には誰も座っていない。

CIMG5086.JPG
虹に座っているのがキリスト

IMG_9623.JPG

IMG_9624.JPG

IMG_9625.JPG

これが天井画の中心部分
IMG_9626.JPG

IMG_9605.JPG

IMG_9609.JPG

空の玉座から、中央の祭壇へ

CIMG5108.JPG

IMG_9604.JPG

CIMG5096.JPG

IMG_3721.JPG

CIMG5097.JPG
正面からは祭壇には近づけませんが、

横にあるお祈り場所からだと、多少近くで拝見できます。
CIMG5092.JPG

CIMG5094.JPG
1738年に涙を流したといわれるキリスト像

CIMG5095.JPG

みゅうのツアーでは、わざわざパイプオルガン奏者をお願いしているとのこと。

20分ほどは弾いていただいてたと思います。

CIMG5100.JPG

IMG_9619.JPG

CIMG5104.JPG

教会内の装飾も細やかで美しい。
CIMG5101.JPG

CIMG5089.JPG

CIMG5102.JPG

CIMG5103.JPG

CIMG5106.JPG

CIMG5107.JPG
50分ほどの滞在時間でしたが、信仰心のない私でも心が洗われるようでした。

教会なので入場料はありませんが、信者でない方は1€の寄付を推奨とのことです。

CIMG5111.JPG
外観はとってもシンプルなので、足を踏み入れた時の感動がすごいのです。

CIMG5109.JPG
世界遺産の教会で、年間100万人もの巡礼者が訪れるとのこと。

CIMG5113.JPG
教会のそばにはカフェ・お土産店がありました。

個人的にはノイシュバンシュタイン城よりも、ずっとずっとヴィース教会に感動です。
posted by aniy at 20:16| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする