2017年05月10日

パプアニューギニア旅行記19 4月20日午後

お昼を食べて少し休憩して14時ごろビーチに行くと、
DSC01308.JPG
波が出てます。

DSC01309.JPG
ここまで波があるのは、滞在中初めて。


結構みちてきてます。

気を付けてシュノーケル開始。
透明度は低いので、ウミウシを探す。
DSC01312.JPG
いた!



DSC01323.JPG
マダライロウミウシ?

DSC01348.JPG
触覚?がかわいい

DSC01349.JPG

こちらには2匹
DSC01383.JPG

DSC01366.JPG
アンナウミウシ
ウミウシって、なんでこんなにカラフルなのか。。。不思議でかわいい。


17時ごろ、海から上がります。

18時30分ごろ晩御飯
CIMG6635.JPG
ラムとチキン。またしても魚介なし。。。

CIMG6636.JPG

CIMG6637.JPG

CIMG6638.JPG

CIMG6640.JPG
カレー味のパンプキンスープ。
食べてみると、カレーが濃くてスープカレーみたい。なので、ご飯を入れると激ウマでした!

CIMG6639.JPG
今夜のゲストは3組。すごくいい宿なのになんでだろう??

CIMG6643.JPG
スポンジが甘くなくて、おいしいです。
posted by aniy at 23:31| Comment(0) | 2017パプアニューギニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パプアニューギニア旅行記18 4月20日午前中

CIMG6590.JPG
8時に朝ごはん。

ビーチへ。今日は曇ってる。
DSC01208.JPG

ヘラヤガラ
DSC01210.JPG



DSC01222.JPG
コールマンウミウシ?





DSC01246.JPG

DSC01248.JPG

DSC01252.JPG

DSC01260.JPG

DSC01261.JPG

DSC01265.JPG



DSC01276.JPG



DSC01280.JPG
日差しがないですけど、暑くないのでちょうどいい。



DSC01284.JPG
やどかり


浮かんでるだけでめちゃくちゃ楽しいシュノーケルです。
 
DSC01288.JPG
ブルーのイバラカンザシ

ペアで泳いでいたパイプフィッシュ


海から上がって、誰もいないプールで潜水の練習を
DSC01307.JPG
相方は子供のころスイミングに通っていたので、泳ぎは得意。
教えてもらったけど、私、潜れません、、、、、

DSC01303.JPG
プールバーらしきものがありましたが、オープンすることはあるのかな?

DSC01305.JPG

DSC01304.JPG
手掘りの柱

DSC01306.JPG

プール横には、自由に使える東屋
DSC01302.JPG

DSC01301.JPG
滞在中一度、プールの水を全部出して、念入りに掃除をしていました。
「水をくみだすポンプの音がうるさくてごめんね」ってわざわざスタッフが言いに来たんです。
状況も見えてわかってるのに、丁寧だなって。タワリのスタッフは皆さん、とても親切です。

12時前にランチ
CIMG6631.JPG
今日はチキンとビーフ。魚介がない…

CIMG6604.JPG
私には残念ご飯です。

CIMG6605.JPG
相方はうれしいご飯。

CIMG6606.JPG

私のお皿
CIMG6607.JPG

相方のお皿
CIMG6608.JPG
posted by aniy at 22:16| Comment(0) | 2017パプアニューギニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

パプアニューギニア旅行記17 地元の女の子が釣ってた魚&ロブスターの夕食

DSC01173.JPG
ポーズをとってくれた地元の人。
どんな魚が釣れるのかなあと思っていたら、ちょうど、魚の処理をしてる女の子がいました。

DSC01199.JPG
名前はシェリー。少し英語が話せて、「お父さんはダイブマスターのチャーリーだよ」って言ってました。
ひょっとすると、午前中ボートを運転してくれてた人がお父さんだったのかも。



DSC01182.JPG

DSC01183.JPG

DSC01184.JPG

DSC01185.JPG

DSC01187.JPG

DSC01188.JPG

DSC01189.JPG

彼女のボート
DSC01191.JPG
家に帰る時は、櫂だけ持ち帰ります。

DSC01193.JPG
木をくりぬいているので、鑿の跡が見えます。

DSC01192.JPG

DSC01196.JPG
テグス。

DSC01198.JPG
釣りの成果
晩御飯になるのかな。

さて、私たちの晩御飯は
CIMG6569.JPG
今日はロブスターだそうです!

IMG_5235.JPG
ご飯ができるまで、ラウンジでネットタイム。
今夜のゲストはメルボルン母娘と私たちの2組だけ。

CIMG6578.JPG

CIMG6579.JPG

19時ごろご飯ができました!

相方は、
CIMG6582.JPG
クリーミーコーンスープ

CIMG6581.JPG
ビーフストロガノフ+スパゲティ

CIMG6583.JPG
パイン、オレンジ、グレープフルーツ

私はもちろん
IMG_5238.JPG
ロブスター。

CIMG6584.JPG
バナナとチョコアイス。
今日は二人とも大満足!

星が見えるかとテラスに出るも、
CIMG6585.JPG
滞在中、いつも曇ってて星空は見えず。

CIMG6587.JPG
とても静かな夜です。


posted by aniy at 22:05| Comment(0) | 2017パプアニューギニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

パプアニューギニア旅行記16 4月19日 午後はハウスリーフ

今日のランチは
CIMG6557.JPG

CIMG6558.JPG
魚のフライ。美味しかったけど、エビの方が好き。

CIMG6560.JPG
野菜コンソメスープ。

CIMG6559.JPG
相方はチキン。

CIMG6561.JPG
いい天気。午後は、このハウスリーフで遊びます。

CIMG6563.JPG
気持ちいい眺めです。

CIMG6564.JPG
今日は大勢の地元の人が、釣りをしてますよ。

さて、私もカヤックに挑戦。
DSC01030.JPG
と言っても、二人で乗ります。

DSC01031.JPG
今日は波がとてもおだやか。

DSC01032.JPG

DSC01033.JPG

タワリリゾートのアンテナはここ
DSC01035.JPG

DSC01036.JPG
丸いものが3つあります。

DSC01090.JPG
携帯と、テレビと、無線?

DSC01041.JPG
この狭い岸と、浅い海辺のあたりでは、地元の子供がよく遊んでました。
ここからすぐハウスリーフにつながっているんですが、素足でガンガン歩き回ってます。
サンゴも踏み放題です(苦笑) 足、痛くないのかな。。。

DSC01044.JPG
タワリリゾートのエントランス

DSC01047.JPG
木の桟橋をくぐると、

DSC01056.JPG
部屋のバルコニーが見えます。

全然ゴミがないと思っていたら、
DSC01061.JPG
バルコニーの下あたりに、粗大ごみチックなものがまとめられてた。


DSC01050.JPG

DSC01053.JPG
こちら側は潜ってもあまり面白くなさそう。ちょっと湾になっているので、海水がよどんでるかも。

DSC01060.JPG

DSC01069.JPG
遠くに地元の集落が見えます。

DSC01081.JPG
黄丸で囲んだところがタワリのテラス。

DSC01082.JPG
見上げるとこんな風に見えてるんですね。

IMG_5169.JPG
上からの景色。



DSC01093.JPG
タワリの周りには現地の方の集落が、あちらこちらにありました。

DSC01100.JPG

穏やかな海で心が解放されます。
DSC01094.JPG

DSC01106.JPG
ダイブハウスの前まで来ました。
やはり私はカヤックよりも、シュノーケルの方が楽しいかな。

初めて気が付きましたが、ちゃんと、注意事項が掲げられてました。
DSC01107.JPG

DSC01108.JPG
ダイブハウス。

DSC01109.JPG
ダイブハウス前の桟橋

DSC01110.JPG
ダイブハウスの横には、一応柵ができていて、向こう側は現地の方の集落でした。

私はまたシュノーケル。
DSC01111.JPG

DSC01168.JPG

DSC01174.JPG
シャコガイもいろんな色があって飽きません。


DSC01115.JPG

DSC01117.JPG



DSC01139.JPG

DSC01126.JPG
黒いクマノミもいるんですね。



DSC01170.JPG
薄いオレンジのクマノミ



DSC01131.JPG
これなんですか? 

DSC01144.JPG
イバラカンザシ。青や、赤などいろんな色できれいです。


かなりのお気に入りになったパイプフィッシュ。動きが何だかとぼけててかわいい。

でもでも、驚愕したのがこれ
DSC01146.JPG
ナマコが立ってるー

DSC01147.JPG
下手すると自分の体が当たりそうで怖い…・



DSC01148.JPG
ナマコって、砂地で海の底にいるのしか見たことなかったので、サンゴの上にいるなんてびっくり。

DSC01152.JPG
もぞもぞ、もぞもぞしてます。

DSC01153.JPG
どう見ても食べる気しない… 
ナマコは食べたことないです。ときどき母は食べてたけど…

DSC01155.JPG
口?? ですか?

調べてみると、クロテナマコという種類で、生殖行為するときは立つらしい。
雌雄異体なので、近くにもう1匹いました。

DSC01160.JPG
こっちは歩いてるー。


不思議な生き物だ・・


posted by aniy at 22:44| Comment(0) | 2017パプアニューギニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パプアニューギニア旅行記15 4月19日 コーラルガーデン・ディーコンズリーフでシュノーケル

朝、バルコニーの壁に、こんなのが止まってました。
CIMG6546.JPG
蛾なのか蝶なのか? ヨナグニサンぐらい大きかったです。

さて朝食。
CIMG6547.JPG

CIMG6549.JPG
今日はマフィンがあります。

CIMG6552.JPG
これからボートに乗るので、軽めに。

朝7時ごろの空。
CIMG6553.JPG
曇ってる。

スタッフが、「曇ってるから、コーラルガーデン、別の日にする?」と提案してくれました。
たしかに。。。。まだ数日滞在するし。もちろんキャンセル料もいりません。
せっかくボートで行くなら、条件のいい時の方がいいです。
ありがたく申し出を受けて、今日もハウスリーフで遊ぶことに。

いったん部屋に戻って準備をしていたら、だんだん晴れてきた。
これなら行けそう!

スタッフに「晴れてきたから、行ける?」って聞いたら、「大丈夫だよ」とのこと。
CIMG6554.JPG
今日のゲストは私たちを入れて、なんと2組だけ。

CIMG6555.JPG
もう1組のゲストが元々、コーラルガーデンに潜る予定だったらしい。

CIMG6556.JPG
というわけで、同乗することになりました。

ボートシュノーケルの値段は、
1人参加 198K
2人参加だと一人 148.5K
3人以上で一人 99K

なので、結局二人で99K(約4000円)節約になりました。ラッキー。

8時30分、ボートに乗り込み出発!
DSC00859.JPG
タワリから10分ぐらい走ったでしょうか。

DSC00860.JPG
あっという間に到着。

DSC00862.JPG
このあたりがコーラルガーデンとのこと。

DSC00863.JPG
ご一緒したのは、メルボルンから来た母娘。
お母さんの方は60歳は軽くオーバーしてるようでしたが、ダイビングが大好きでしょっちゅう潜ってるって。
すごい。

DSC00865.JPG
ドボン。

3人が潜った後、私たちもドボン。
DSC00881.JPG
魚が乱舞してました。



DSC00916.JPG
魚だらけ。



DSC00870.JPG
岸には近いです。



DSC00897.JPG
ドロップオフには、びっくりするほど魚がいっぱい。


youtubeだと、ブルーが綺麗にアップできなくて、なんだか透明度が悪く映ってますが、実際はもっともっと美しいです。

DSC00890.JPG
ここも水深がかなり浅いので、フィンでサンゴを壊さないように要注意です。

DSC00885.JPG
クマノミは観察しやすい。

DSC00907.JPG

DSC00895.JPG
流れはないですが、ボートの位置をこまめに確認しながらシュノーケルをします。

DSC00901.JPG
お土産品を売りに来たおばちゃんたち。
残念、私たちは海の中です、、、、休憩中だと、チャンスがあったかも。。。



DSC00912.JPG
コーラルガーデンは、噂通り、素晴らしかったです。
シュノーケラーには、激しくおすすめ!! 
私たちの過去のシュノーケル歴の中でも、1位か、2位かというぐらい。
サンゴなら文句なしに1番。魚の種類だったらモルディブのビヤドゥが1番かな。

DSC00925.JPG
ダイビング組が上がってきたので、私たちもボートに戻り休憩。
クッキー、コーヒー、紅茶で雑談。

次のポイントは、ほんの少しだけ移動してディーコンズリーフへ。
元の予定はバラクーダポイントだったらしいけど、シュノーケル組の私たちの参加で変更してくれたようです。

CIMG6592.JPG
@がタワリリゾート。Fがコーラルガーデン。Gがディーコンズリーフ。ちなみにEがバラクーダポイントでした。

DSC00928.JPG
ディーコンズリーフは、ライブロックだらけといったところ。

DSC00929.JPG
コーラルガーデンと違った生き物が見られそうです。

DSC00944.JPG

DSC00960.JPG

DSC00942.JPG

DSC00962.JPG

DSC00974.JPG
メルボルン親子だ。

DSC00987.JPG
ウミウシ発見!

DSC00956.JPG
コイボウミウシかな。



DSC00976.JPG
こういう地形なので、カニやエビがいます。

DSC00977.JPG

DSC00978.JPG


ここは小さな生き物が面白くて、マクロ派の方にお勧めと思います。

時間のたつのがあっという間、早く戻ってこいと呼び戻されてしまいました。。。すみません。。。
12時30分ごろ、ボート出発。

DSC01010.JPG

リゾートまで10分ほどと近いので、船酔いもしません(波が穏やかで揺れませんけど)
DSC01014.JPG
黒矢印が、いつもランチを食べているテラス。
青丸で囲ったあたりがハウスリーフです。

DSC01017.JPG

大大満足のボートシュノーケルでした。でもハウスリーフも十分すぎるほどすごいんですよ。





posted by aniy at 22:30| Comment(0) | 2017パプアニューギニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする