2017年12月18日

バルト海クルーズ旅行記 目次

念願のバルト海に行ってきます。
船室オークション!


行ってきます
ドバイ到着。宝くじ購入!
コペンハーゲン満喫
北ドイツのロストック
ヴァルネミュンデ
エストニアのタリンにいます
初ロシア。サンクトペテルブルクにいます。
クルーズ終了

バルト海クルーズ旅行記1 初エミレーツで、まずはドバイへ
バルト海クルーズ旅行記2  初めてのドバイ国際空港。もちろん宝くじ購入。
バルト海クルーズ旅行記3  コペンハーゲンカードを購入
バルト海クルーズ旅行記4 Urban House Copenhagen by MEININGER (アーバン ハウス コペンハーゲン バイ マイニンガー)で2泊 
バルト海クルーズ旅行記5 ニュー・カールスベア美術館とチボリ公園
バルト海クルーズ旅行記6 コペンハーゲン中央駅のコインロッカー
バルト海クルーズ旅行記7 「cafe EUROPA 1989」で朝食
バルト海クルーズ旅行記8 運河ボートツアー@
バルト海クルーズ旅行記9 運河ボートツアーA Holmen(ホルメン)
バルト海クルーズ旅行記10 運河ボートツアーB 世界三大がっかり「人魚姫の像」
バルト海クルーズ旅行記11 運河ボートツアーC ナショナル・ジオグラフィック・オリオン
バルト海クルーズ旅行記12 運河ボートツアーD クリスチャンハウン
バルト海クルーズ旅行記13  運河ボートツアーE
バルト海クルーズ旅行記14 ラウンドタワー
バルト海クルーズ旅行記15 アマリエンボー宮殿の衛兵交代式
バルト海クルーズ旅行記16 フレデリスク教会
バルト海クルーズ旅行記17 コペンハーゲンのクルーズターミナルへの行き方
バルト海クルーズ旅行記18 ロイヤルコペンハーゲンのアウトレットの価格
バルト海クルーズ旅行記19 ロスキレへ
バルト海クルーズ旅行記20 世界遺産の「ロスキレ大聖堂」@
バルト海クルーズ旅行記21 世界遺産の「ロスキレ大聖堂」 A
バルト海クルーズ旅行記22 ティコ・ブラーエ プラネタリウム
バルト海クルーズ旅行記23 Den Blå Planet(デン・ブロ・プラネット)
バルト海クルーズ旅行記24 夜のチボリ公園へ
バルト海クルーズ旅行記25 チボリ公園で夕食
バルト海クルーズ旅行記26 コペンハーゲンカードはお得?
バルト海クルーズ旅行記27 バスでコペンハーゲンクルーズターミナルへ
バルト海クルーズ旅行記28 Oceankajクルーズターミナルに到着
バルト海クルーズ旅行記29 フィットネスセンター
バルト海クルーズ旅行記30 スパの女子ロッカールーム
バルト海クルーズ旅行記31 有料のサーマルスイート
バルト海クルーズ旅行記32 ウォータースライダー
バルト海クルーズ旅行記33 ゲームセンター
バルト海クルーズ旅行記34 16・17・18階のロープコース・ロッククライミングなどのスポーツ施設
バルト海クルーズ旅行記35 デッキ16 船尾施設
バルト海クルーズ旅行記36 デッキ8の施設
バルト海クルーズ旅行記37 デッキ7の施設
バルト海クルーズ旅行記38 デッキ6の施設
バルト海クルーズ旅行記39 ファミリーバルコニー 12134号室
バルト海クルーズ旅行記40 客室内の紙もの
バルト海クルーズ旅行記41 NCLのアプリ 「iConcierge」、各レストランのメニュー
バルト海クルーズ旅行記42 オシ―ハンズで夕食
バルト海クルーズ旅行記43 バルネミュンデ入港・朝食
バルト海クルーズ旅行記44 warnemunde下船
バルト海クルーズ旅行記45 Warnemunde駅〜Rostock駅
バルト海クルーズ旅行記46 ロストックのノイヤーマルクト(Neuer Markt)
バルト海クルーズ旅行記47 聖マリエン教会@
バルト海クルーズ旅行記48 聖マリエン教会A
バルト海クルーズ旅行記49  クレペリナー通りとカフェ
バルト海クルーズ旅行記50 ヴァルネミュンデに帰ります。
バルト海クルーズ旅行記51 フェルレーク(アム・シュトローム)を歩く
バルト海クルーズ旅行記52 ヴァルネミュンデのビーチ
バルト海クルーズ旅行記53 アレグザンドリーネン通り
バルト海クルーズ旅行記54 sanddorn=シーバックソーン=スナジグミ
バルト海クルーズ旅行記55 クルーズ二日目の夕食
バルト海クルーズ旅行記56 終日航海日はのんびり
バルト海クルーズ旅行記57 クルーズ3日目のランチは、スペイン料理バフェ
バルト海クルーズ旅行記58 メインダイニングで夕食
バルト海クルーズ旅行記59 VIPパーティー & バーンザフロア
バルト海クルーズ旅行記60 エストニア入港
バルト海クルーズ旅行記61 タリン クルーズポートのお土産店
バルト海クルーズ旅行記62  タリンのSada Market(サダマーケット)
バルト海クルーズ旅行記63 タリン旧市街を散策、タリン駅へ
バルト海クルーズ旅行記64 タリン 市議会薬局
バルト海クルーズ旅行記65 カタリーナの通路
バルト海クルーズ旅行記66 ヴィル門
バルト海クルーズ旅行記67 タリンの聖霊教会
バルト海クルーズ旅行記68 Hell Hunt(ヘルフント)で生ビール。
バルト海クルーズ旅行記69 船に戻ります。
バルト海クルーズ旅行記70 リピーターパーティ
バルト海クルーズ旅行記71 シルク ドリームス アンド スティーム
バルト海クルーズ旅行記72 サンクトペテルブルク到着
バルト海クルーズ旅行記73 O'Sheehan's(オシーハンズ)
バルト海クルーズ旅行記74 船のエクスカーションツアーに参加
バルト海クルーズ旅行記75 サンクトペテルブルクの街並み
バルト海クルーズ旅行記76 エルミタージュ美術館@
バルト海クルーズ旅行記77 エルミタージュ美術館A 絵画部門
バルト海クルーズ旅行記78 エルミタージュ美術館B
バルト海クルーズ旅行記79 ツアーのランチ
バルト海クルーズ旅行記80 血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィー教会)
バルト海クルーズ旅行記81 血の上の救世主教会のモザイク
バルト海クルーズ旅行記82 サンクトペテルブルク バスの窓から
バルト海クルーズ旅行記83 ツアーで連れていかれた巨大お土産店
バルト海クルーズ旅行記84 サンクトペテルブルクのクルーズターミナルで買ったもの
バルト海クルーズ旅行記85 今夜の夕食
バルト海クルーズ旅行記86 サンクトペテルブルク二日目は、船を下りずに過ごします。
バルト海クルーズ旅行記87 船内で買える薬
バルト海クルーズ旅行記88 船内散策 ウォーターフロント
バルト海クルーズ旅行記89 船内散策続き
バルト海クルーズ旅行記90 バーンザフロアのミニショーを見ながら夕食
バルト海クルーズ旅行記91 船から見る夕日
バルト海クルーズ旅行記92 ヘルシンキ到着
バルト海クルーズ旅行記93 ヘルシンキのトラム
バルト海クルーズ旅行記94 ヘルシンキ中央駅
バルト海クルーズ旅行記95 ヘルシンキのマーケット広場
バルト海クルーズ旅行記96 テンペリアウキオ教会
バルト海クルーズ旅行記97 ヘルシンキで買ったもの
バルト海クルーズ旅行記98 ヘルシンキのクルーズターミナルのお土産店
バルト海クルーズ旅行記99 ヘルシンキ出航
バルト海クルーズ旅行記100 バーンザフロアを見ながら夕食
バルト海クルーズ旅行記101 Nynashamn(ニュネスハムン)に到着
バルト海クルーズ旅行記102 Nynashamn(ニュネスハムン)の街まで歩く
バルト海クルーズ旅行記103 ニュネスハムン駅
バルト海クルーズ旅行記104 街の教会
バルト海クルーズ旅行記105 ゲッタウェイに帰ります。
バルト海クルーズ旅行記106 ガーデンカフェのバフェランチ
バルト海クルーズ旅行記107 ミュージカル「ミリオンダラーカルテット」
バルト海クルーズ旅行記108 夕食は 上海ヌードルバーで
バルト海クルーズ旅行記109 今日は終日航海日
バルト海クルーズ旅行記110 船長さんのテクニカルトーク@
バルト海クルーズ旅行記111 船長さんのテクニカルトークAアジポット
バルト海クルーズ旅行記112 船長さんのテクニカルトークB船内各部署の紹介
バルト海クルーズ旅行記113 バーンザフロアのダンサーによるジャイブダンス教室
バルト海クルーズ旅行記114 寄港地のプレート
バルト海クルーズ旅行記115 今回の旅で買ったもの
バルト海クルーズ旅行記116 ロッククライミングとロープコース
バルト海クルーズ旅行記117 最後の夕食
バルト海クルーズ旅行記118 フェアウェルショー
バルト海クルーズ旅行記119 リーガルプリンセスと遭遇
バルト海クルーズ旅行記120 クルーズ最後の夕日
バルト海クルーズ旅行記121 コペンハーゲン港に帰ってきました
バルト海クルーズ旅行記122 下船後、バスでコペンハーゲン中心部へ
バルト海クルーズ旅行記123 コペンハーゲン空港
バルト海クルーズ旅行記124 懐かしい! ケルドセンのバタークッキー。


バルト海クルーズ旅行記 着物編
posted by aniy at 20:51| Comment(2) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

バルト海クルーズ旅行記124 懐かしい! ケルドセンのバタークッキー。

14時。やっとスーツケースを預けて身軽になりました。

CIMG1722.JPG
乗る飛行機は15時35分発のエミレーツ ドバイ行き。ゲートはC39。

CIMG1723.JPG
免税店がたーくさんあります。

子供の頃食べた、青いカンカンのクッキーが、劇的においしかったことを思い出しました。
確かあれはデンマーク製だったはず!

というわけで、クッキーを探してこちらを購入
IMG-6308.JPG
52デンマーククローネ。(約890円)

帰国後開封! あれ? クッキーがなんだか白い、、、、
IMG-6307.JPG
食べたら、全然おいしくなかった・・・・ 全く別物だった。。。大ショック。


でも、クッキーは、別のをもう一つ買ってました! 
IMG-6540.JPG
600g入り。
85デンマーククローネだけど、何の手数料だか3.08クローネがプラスされ、88.08クローネ(1508円)。

帰国後、期待して開封!
IMG-6542.JPG
これです。この色! 
子どもの頃食べて、美味しくてびっくりしたのはこちらのブランドでした!!
このマーク!!! 
「ケルドセン(KJELDSENS)」っていうんですね。

IMG-6541.JPG
調べてみると、中国で大人気らしい。なのでパッケージもそちら仕様のようです。

IMG-6543.JPG
賞味期限もたっぷり。
現在日本では取り扱いがないようなので、次回デンマークに行く機会があれば大量買いしたい!

クッキーを二つ買って、ゲートCに並びます。14時20分。
でもまたここでも大行列! 
出国手続きの列が全然進みません。
さらに、間違ってEU圏の人用の列に並んでいた日本人のツアー客が、割り込み!!!!
もーむかつく! 結局30分かかって、14時50分にハンコをもらいました。

C39がこれまた遠い。やっとゲートに到着したのは14時56分。
締め切りが15時5分だったので、やれやれです。。。。

気持ちに余裕が出て外を見ると、
CIMG1724.JPG
見たことのない航空会社。

ノルウェーの格安航空。ノルウェージャンです。最近では、欠航率の多さでよく耳にしました。
CIMG1725.JPG
尾翼の女性はGrete Waitz(グレテ・ワイツ)。1984年のロサンゼルス五輪の女子マラソンで銀メダルを獲得した人だそうです。

さて
CIMG1726.JPG
機内はほぼ満席。

離陸直後、
CIMG1730.JPG
ゲッタウェイが見えました! 

エミレーツには日本語対応のチャンネルがたくさんあるので退屈はしません
CIMG1727.JPG
「マグニフィセントセブン」「ドクターストレンジ」を見る。

CIMG1733.JPG
機内食はチキンが売り切れでラムカレー。
でもラムの匂いがダメな私は食べられず。カレーになってても臭い。。。。

23時55分ドバイに到着。羽田行きは8時の出発。
早速寝床を探します。
IMG_6170.JPG
スリーピングコーナー発見! 

IMG_6171.JPG
角度の付いたイスなので寝やすい。ちょうど席も二つ空いててラッキー

24時10分〜就寝。
でも朝4時ごろの大音量のアザーンで目が覚めた(苦笑)

7時15分に搭乗。
朝ご飯は
CIMG1734.JPG
鮭の照り焼き。普通においしい

相方は
CIMG1737.JPG
スクランブルエッグ

「ウォードッグス」「パッセンジャー」を見る。

小腹がすいて、カップ麺をリクエスト。
CIMG1741.JPG
しょうゆ味でした。

日が沈みます。
CIMG1743.JPG

2回目の機内食
CIMG1745.JPG
私は、パーチのから揚げ甘酢あんかけ。想像よりもおいしかったです。

CIMG1746.JPG
相方は、グリルドチキン。

5月26日22時40分に羽田に着陸。
スーツケースが23時12分に出てきた。

下手するとタクシー??と思ってましたが、
最寄駅までのバスに間に合い、何とか最終の電車で自宅に無事帰ることができました。

今回も充実した旅でした!

posted by aniy at 19:31| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

バルト海クルーズ旅行記123 コペンハーゲン空港

バスの車窓から見えた変なオブジェ
CIMG1689.JPG

CIMG1694.JPG
前が2輪の自転車。かごに子供と犬が載ってます。これ欲しい!
うちには犬が2匹いますが、預かりボランティアをしているので、常時3〜4匹の小型犬がいる状態。
こんな自転車があると、行動範囲が広がります。(今はペットカートを愛用中)

Norreport駅には、15分ほどで到着。
CIMG1699.JPG

CIMG1700.JPG
この駅は、ストロイエというショッピングエリアの入口になります。

エレベーターで地下に降りて乗り換え。
CIMG1701.JPG
9時55分発のメトロ2番線に乗車

10時12分にコペンハーゲン空港駅に到着
CIMG1702.JPG

CIMG1705.JPG
下船してから空港まで、たったの1時間!  すごーく近くて便利で感動!!

CIMG1706.JPG
エミレーツ航空はターミナル2。

CIMG1707.JPG
移動します。

CIMG1708.JPG
今日はいい天気

CIMG1709.JPG
大勢の人で混雑気味。

ターミナル2はいったん外へ出るようです。
CIMG1710.JPG
屋根がないので雨だと濡れる…

CIMG1711.JPG
これがターミナル2

CIMG1712.JPG

CIMG1713.JPG
外に出なくても、中から行けたみたいでした。。。

自動チェックイン機にはエミレーツはなかった。
CIMG1714.JPG

コペンハーゲン空港はfree-wifi。
CIMG1715.JPG

CIMG1716.JPG
免税カウンターに並びます。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/451200645.html

飛行機の出発時刻は15時30分なので、まだまだ。
CIMG1718.JPG
ひたすらネットで時間をつぶします。

12時30分ごろエミレーツのチェックインカウンターがオープン。
でも機材が380なので、行列がものすごーく長い!!! 

大荷物の中東人家族が割り込みしたようで西洋人とケンカしてたり。
預け荷物が重すぎて、超過料金を払いたくなくてもめてる人も多数だったり。

結局90分も並んで、14時にチェックイン完了。ものすごく疲れた…
posted by aniy at 22:40| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

バルト海クルーズ旅行記122 下船後、バスでコペンハーゲン中心部へ

8時ごろ、部屋を後にします。(9時までに部屋を空けないといけません)
CIMG1658.JPG
9泊お世話になった部屋。

CIMG1659.JPG
名残惜しい…・

CIMG1660.JPG
毎回感じますが、クルーズはあっという間に終わってしまう…

朝ご飯を食べにバフェへ。
CIMG1661.JPG

テーブル横の窓からの眺め
CIMG1671.JPG

CIMG1670.JPG
! 駅に向かうバスが見えてます。

CIMG1668.JPG

CIMG1665.JPG

CIMG1662.JPG
黄色のバスです。

CIMG1663.JPG
2台、立て続けに出発。

CIMG1673.JPG
次のバスを待つ人たち。でも10分ほどで次のバスが来るので、混雑はなし。

私たちの下船タグは9時20分の緑色。アナウンスがあったのは9時5分でした。
下船はとてもスムーズ。
CIMG1678.JPG
9時10分には船を降りてました。

CIMG1679.JPG
バイキングスカイが見えてます。

CIMG1680.JPG
3回目のNCLクルーズ終了。今回はとにかくバーンザフロアがよかった! 

CIMG1677.JPG
スーツケースもわかりやすく置かれてあり、問題なし。

CIMG1682.JPG
スーツケースを転がして、バス停に向かいます。

CIMG1681.JPG
振り向くとゲッタウェイ。

CIMG1683.JPG
ちょうどバスが来た。

CIMG1684.JPG

空港まで一人36クローネ。
CIMG1687.JPG
バスから電車に乗り換えが必要ですが、チケットは共通なのでこの1枚のレシートでOK。
ドライバーさんから購入します。

CIMG1685.JPG
バスは綺麗ですが、普通の乗り合いバスなので、荷物置き場はありません。なので通路の邪魔にならないように配慮が必要かなと思います。私たちは一応まだ若い世代なので、最後部のシートに持ち上げました。

この時間だと、下船したゲストよりも、街に遊びに出かけるクルーの方が多いみたい。
なんと、バーンザフロアのダンサー1組も同じバスで、最後にあいさつができてうれしかった。

バスは9時30分に発車。今クルーズの下船〜移動はスムーズ過ぎて驚くほどです。
下船時刻を遅くしたから、混雑に紛れなくて済んだんだと思います。
posted by aniy at 23:31| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

バルト海クルーズ旅行記121 コペンハーゲン港に帰ってきました

13日目 クルーズ十日目 5月25日(木)

朝5時20分ごろ。
CIMG1604.JPG
船はコペンハーゲンに到着してました。

CIMG1606.JPG
ゆっくりと接岸中。

CIMG1608.JPG
ターミナルが見えています。

CIMG1610.JPG
バルコニー正面には

CIMG1602.JPG
風力発電の風車が。

CIMG1603.JPG

クルーズもとうとう終わり
CIMG1625.JPG

CIMG1619.JPG
気温は11℃

他のクルーズ船もやってきました。
CIMG1630.JPG

CIMG1637.JPG

CIMG1639.JPG

CIMG1640.JPG
VIKING SKY(バイキング スカイ)
https://www.vikingcruises.com/oceans/ships/viking-sky.html
2017年就航の新造船です。

CIMG1635.JPG
バイキングクルーズは、ちょっとお高いですけど、オールインクルーシブに近いので、コスパはいいと思います。

CIMG1641.JPG
カジノや、キッズプールがないので、静かに過ごせるのも◎。

CIMG1642.JPG
乗ってみたい船社です。

CIMG1645.JPG
ゲストが930人と少ないのも、混雑がなくて快適そう。

CIMG1647.JPG
リバークルーズも、そのうち乗りたい!
https://www.vikingrivercruises.com/

CIMG1646.JPG

CIMG1649.JPG

CIMG1651.JPG

CIMG1652.JPG

CIMG1656.JPG
posted by aniy at 22:44| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする