2019年02月26日

2018年カナダクルーズ旅行記75 プチシャンブラン

首折り階段でロウワータウンへ
IMG_5981.JPG

IMG_5983.JPG
いい天気で気持ちいい

IMG_5985.JPG

IMG_5995.JPG
さらに階段を下ります

IMG_5998.JPG
とても可愛らしい町並み

IMG_6002.JPG


北米最古の繁華街と言われているのが、ここプチシャンブラン地区。
IMG_6017.JPG

IMG_6006.JPG

IMG_6009.JPG
フニキュレル乗り場には

IMG_6008.JPG
長い列ができていました

IMG_6011.JPG

IMG_6015.JPG

IMG_6019.JPG
レストラン、お土産店、洋服、化粧品など、いろんなお店が並んでいます。

IMG_6021.JPG

IMG_6024.JPG

小さな公園に、ハロウィンコーナーができてました。
IMG_6040.JPG

IMG_6037.JPG

IMG_6034.JPG

IMG_6042.JPG

この公園であったワンコ
IMG_4397.JPG

IMG_4399.JPG
飼い主のおじいさんと話をすると、チャウチャウで、名前はキャシー。甘えん坊な可愛い子でした。

IMG_6050.JPG

人気観光地なので、こんなに大勢の人が。
IMG_6052.JPG

お店が個性的で、面白い。
IMG_6055.JPG

IMG_6057.JPG

IMG_6058.JPG

IMG_6059.JPG

家の壁にリアルな絵が描かれています。
IMG_6065.JPG

IMG_6068.JPG

IMG_6075.JPG

IMG_6079.JPG

2019年02月24日

2018年カナダクルーズ旅行記74 アッパータウン散策

IMG_5945.JPG
絵描きさん達がたくさんの絵を飾って販売しているトレゾール通り。
でも、時間が早すぎてこの通り。

IMG_5963.JPG
フェアモント・ル・シャトー・フロントナック。
豪華なホテルです。日本語のHPがありました。
https://www.fairmont.jp/frontenac-quebec/

IMG_5964.JPG


IMG_5972.JPG
このあたりには、日本人の団体ツアー客がとっても多かった。
最近出かける海外では、韓国人か、中国人のツアー客が幅を利かせていたので、日本人の多さにびっくり。

IMG_5959.JPG
私たちは歩いて登ってきましたが、フニキュレルというケーブルカーでラクチンに上がってくることもできます。

IMG_5968.JPG
かなりの急角度です。

眼下にはセントローレンス川が見えていますが、
IMG_5975.JPG
ロイヤルプリンセスはこちら側に停泊してました。

IMG_5966.JPG
私たちはコインロッカーにスーツケースを預けたかったので、駅・バスディーボに近いドーンの停泊位置が便利でしたが、
観光には、断然こちらの場所のほうが便利だし、眺めもいいです。

IMG_5970.JPG

テラスデュフランという散歩道。
IMG_5977.JPG
ここからの眺めはとってもきれい。

2019年02月21日

2018年カナダクルーズ旅行記73 ケベックシティのノートルダム大聖堂

旧市街・アッパータウンまで徒歩15分ほどらしい。坂道があるけど身軽になったので歩きます。

CIMG8627.JPG
駅前の公園。芸術チックな噴水

CIMG8629.JPG
公園内の現代アート?

CIMG8630.JPG
それぞれの椅子に、著名人の格言らしきものが書かれてました。

坂道なのでスーツケースを持っての移動はちょっと無理ですが、手ぶらならお散歩レベルです。
CIMG8634.JPG
「HOTEL DIEU DE QUEBEC」

路線バスの広告
CIMG8637.JPG
スシバーガーだって。

CIMG8638.JPG
おいしいのかな?

「chez ashton」
IMG_5903.JPG
ケベックシティのファーストフードチェーン店。

プティーンが名物だそう。
IMG_5904.JPG
プティーンとは、「フライドポテト+グレイビーソース+チーズ」。
食べてみたいけど、まだおなかは空いてません。

街並みがヨーロッパみたいです。
IMG_5906.JPG

IMG_5912.JPG

IMG_5914.JPG

IMG_5936.JPG

ハロウィン時期なので、飾り付けがあちこちに見られました。
IMG_5921.JPG

ノートルダム大聖堂
IMG_5927.JPG
入場無料

お土産屋さんもあります。
CIMG8642.JPG

CIMG8643.JPG

IMG_5941.JPG

IMG_5942.JPG

IMG_5944.JPG

CIMG8645.JPG

CIMG8647.JPG

CIMG8646.JPG

CIMG8648.JPG

CIMG8650.JPG

2019年02月18日

2018年カナダクルーズ旅行記72 パレ駅隣のバスターミナルのコインロッカー

バスターミナルに到着
CIMG8613.JPG

何はさておいて、大きくて邪魔なスーツケースを預けます。
コインロッカーはすぐに見つかったのですが、現金ではなくて、トークン方式。
CIMG8610.JPG
だけど、その交換機が壊れている。

CIMG8614.JPG
チケット購入の窓口に並び、トークンを購入。
この窓口、常時人がいなくて、呼び出しボタンもなかった。
この時は、バスの出発がまもなくで、たまたま係員がいましたけど、無人の時はどうするのか不明です。

CIMG8605.JPG
トークン1個4ドル。

CIMG8603.JPG

CIMG8608.JPG

CIMG8602.JPG

縦に長いのではなく、奥に深いタイプ。大きなスーツケースが入ります。
CIMG8604.JPG

CIMG8611.JPG
なので、ちょっと力が要ります。やはり入れやすい下段は埋まっていました。

外国のコインロッカーは結構ガタが来ていて、ミスることがあるので、気を付けてはいたのですが、
CIMG8607.JPG

うまく閉まらず、あえなく1個はおじゃん。
CIMG8612.JPG

さっきのカウンターに行って、もう1個トークンを追加購入。
すでに係員がいなくて、相方、探しまくったそうです。

やっと身軽になり、隣の鉄道駅を見学
CIMG8617.JPG

CIMG8616.JPG

CIMG8620.JPG

CIMG8621.JPG

CIMG8623.JPG
カナダの鉄道では、荷物の重さは重要らしい。
確か、重いと別料金なんでしたっけね。

CIMG8615.JPG

CIMG8618.JPG

この時点ではモントリオールまで、バスで行くか、鉄道で行くか、決めてませんでした。
CIMG8619.JPG
でも、モントリオール行は、13時発、15時発、17時45分発の3本だけみたい。
本数の多いバスのほうが便利そうです。

ケベックシティって、有名な観光地なのに、地図とかないのかなあと思って探したら、こんな状況。
CIMG8624.JPG

CIMG8625.JPG
これだけしかなかった。。。。鉄道駅は観光ルートではないのかな。

IMG_5894.JPG
鉄道パレ駅の外観。お城みたいでかわいい。

IMG_5893.JPG

CIMG8626.JPG


2019年02月13日

2018年カナダクルーズ旅行記71 下船。パレ駅まで歩く

ゲストリレーション前のケベックシテイ案内
IMG_4374.JPG

IMG_4373.JPG

IMG_4370.JPG
ドーンが停泊しているのは、Quebec cruise terminal pier 30

IMG_4369.JPG

IMG_4371.JPG

IMG_4372.JPG


7時過ぎにバフェで朝ご飯
CIMG8590.JPG

こちらは相方
IMG_5876.JPG

CIMG8591.JPG
部屋の窓から、最後の景色。

さて、今回は、夜のうちにスーツケースを廊下に出しませんでした。
手荷物と分けるのが面倒だし、たいして重くもないし、初めてのeasy walk offにしてみました。

img062.jpg

img064.jpg

img065.jpg

img063.jpg

7時50分ごろ下船しましたが、時間が早いためエレベーターもガラガラで、とってもスムーズ。
IMG_5877.JPG

さみしいぐらいあっという間に、さようならです。
IMG_5878.JPG

天気予報は晴れのち曇り。
IMG_4337.PNG

船の上から目的地であるパレ駅は確認してましたが、念のため、人にも聞きます。
IMG_5883.JPG

IMG_5885.JPG

IMG_5886.JPG
ドーンを横目で見ながら、歩きます。

IMG_5888.JPG

IMG_5891.JPG
駅まで20分ほどかかりましたが、坂はないので、それほど大変ではありません。(雨だと大変かも)