2019年05月21日

南カリブクルーズ旅行記19 4月13日の夕食はメインダイニングで

19時からはショー
IMG_6928.JPG
今日はプロダクションショー「BROKEN STRINGS」

ゲストエンターティナーではないので、客いじりはないだろうということで、かぶりつきに座ります。(念のために前から2列目にする)
IMG_6930.JPG
シンガー6人。ダンサー8人。
迫力満点です。
ジョン・デンバーや、ジェームス・モリスなど。

IMG_8899.JPG
ショーが終わって、明日のイベントを話すクルーズディレクターのサイモン。
ドッカンドッカンウケてました。

夕食は20時30分から。
IMG_6931.JPG
カクテルアワーでいただいた、ホワイトジンファンデルはグラスで7ドル。
20%のサービス料が別途必要ですので、支払金額は8.4ドル。
毎日3杯飲んで9日間としたら、226.8ドルになるので、リピーター特典はほんとにお得です。

IMG_6932.JPG

私のオーダー
IMG_6933.JPG
サーモンのタルタル 
イクラも乗ってて、とってもおいしい。お醤油をかけて丼スタイルにして食べたかったほど。

IMG_6936.JPG
エビパスタ。エビ大好きなので、文句なしにおいしいです。


相方は
IMG_6934.JPG
コーンスープ

IMG_6935.JPG
シーザーサラダ

IMG_6937.JPG
ステーキダイアン。

デザートは撮影してないけど、相方がチーズケーキを食べた記憶。

そういえば、隣のテーブルは初日と違うペアでした。

今回が初クルーズのイギリス人カップル。
挨拶して、少し話しましたけど、話し込むにはテーブルが離れているし、通路なので、ウェイターさんは行き来するし。
たくさんの会話は物理的にしにくいです。これぐらいの距離感がちょうどよかったです。
posted by aniy at 23:00| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

南カリブクルーズ旅行記18 リピーター会員・エリート以上のカクテルアワー

終日航海日のプールデッキは賑わってます。
IMG_6913.JPG

私は遺伝由来なのか、日光じん麻疹がでるので、ほとんどプールには入りません。
プール周りは満席ですが、一つ上のジョギングフロアの階ならば、ビーチベッドはまだまだ空いていました。

私たちは部屋でのんびり
IMG_8872.JPG

IMG_8880.JPG
風に吹かれて気持ちいい


さて、今夜はイブニングシックです。
セレブリティでは、ずいぶん前にフォーマルがなくなり、代わりにイブニングシックというドレスコードです。
フォーマルほどかたぐるしくなくていいのです。デザイナーズジーンズでもOK.

IMG_6916.JPG
単の正絹垂れものに、塩瀬の帯

IMG_6917.JPG
単の紬。相方、一人で着られるようになりました! しわがあるのはご愛敬。

17時からは、カクテルアワー
IMG_8895.JPG
船内どこのバーでもOKですが、どのバーも賑わっていて席を探すのが大変なんです。

14階のスカイラウンジは、この時間帯、エリート以上の会員しか入れないので、席に困ることがありません。
カナッペも出てきます。

指定のドリンクが、19時までなら好きなだけ無料で飲めます。
IMG_6919.JPG

IMG_6920.JPG

ホワイトジンファンデルは、セレブリティで覚えました。
IMG_6921.JPG
https://www.aeondewine.com/shop/goods/goods.aspx?goods=A106-4901880854430
甘くて飲みやすいです。

IMG_6925.JPG
カナッペ類も、いろいろな種類がありおいしい。席を回ってサーブしてくれます。

IMG_6926.JPG
お昼ご飯を食べずに昼寝してたので、この後晩御飯なのに、おいしくて、ついつい食べてしまいます。

IMG_6927.JPG
posted by aniy at 21:55| Comment(2) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

南カリブクルーズ旅行記17 スペシャリティ(有料)レストランについて

IMG_6892.JPG
無料のギャレーツアーが終わって、出てきたところはトスカナグリル前でした。
ここでは、有料レストランのデモンストレーションの真っ最中。よーするに営業ですね。

IMG_6904.JPG
これはムラーノ。ロブスターを調理してます。
https://www.celebritycruises.com/things-to-do-onboard/eat-and-drink/restaurants-and-cafes/murano

IMG_6905.JPG
ムラーノのメニュー(クリックで大きくなります)

「パッケージを買ったらお得だよ」と声を掛けられました。
「でも、もうキュイジーヌを乗船前に買っちゃってるし」
「あー、そんなんだ。じゃあ、一人50ドルのところを40ドルにするよ。どう?」

と、こちらから何も言ってないのに、割引するというのです。

有料レストランの初日は、乗船前予約で確か2割引きになるんです。
でも、私が見た時にはすでに満席で、初日の予約は取れませんでした。

なので、2割引きの40ドルにしてくれるならありがたい。
ということで明日の夕食をムラーノにすることに。


こちらは
IMG_6906.JPG
日本料理のスシオンファイブ
https://www.celebritycruises.com/things-to-do-onboard/eat-and-drink/restaurants-and-cafes/sushi-on-five

IMG_6907.JPG
メニュー(クリックで大きくなります) アラカルト料金です。

IMG_6909.JPG
オリオンラガー 12ドル(日本での小売価格は300円ぐらい)
こしひかり越後ビール 20ドル(400円ぐらい)
鳥海山純米大吟醸 720ml 67ドル
緑茶のティーパック 4ドル

やはり、日本の食品は海外だと高いんですね。


IMG_6911.JPG
こちらは、イタリアンのトスカナグリル。(エリート会員の朝食会場です)
https://www.celebritycruises.com/things-to-do-onboard/eat-and-drink/restaurants-and-cafes/tuscan-grille

IMG_6912.JPG
(クリックで大きくなります)

この時点では、何も営業されませんでしたが、翌日に朝ごはんを食べていたら、仲良くなったウェイターさんが、
「3割引きにするけど、どう?」と言ってきました。
通常一人45ドルのところ、31.5ドルにするというのです。こちらからは何も言ってないんですよ。
それならば、ということでこちらも予約。


IMG_8869.JPG
これは、ザ・ポーチ
https://www.celebritycruises.com/things-to-do-onboard/eat-and-drink/restaurants-and-cafes/the-porch

CIMG9836.JPG
ランチが一人25ドル。ディナーは一人30ドルだったと思います。
相方が魚介アレルギーなので、行く予定は全くなし


リフレクションには、有料レストランがもう1か所あります。
ローンクラブグリル
https://www.celebritycruises.com/things-to-do-onboard/eat-and-drink/restaurants-and-cafes/lawn-club-grill
ランチが一人25ドル。ディナーは一人45ドルだったと思います。


ルプティシェフ・キュイジーヌのデモもありました。部屋を真っ暗にして、短いバージョンの絵が流れます。
IMG_8865.JPG
テーブルやお皿が3Dマッピングされて、面白い趣向のレストランです。

IMG_6894.JPG



乗船後に知りましたが、メニューは2種類!
IMG_6887.JPG
キュイジーヌは乗船前に通常価格の55ドルで13日の夕食を予約済みでしたが、ロブスターの回のほうがいいので、予約変更しました。


結局、夕食の3食を有料レストランにしたわけですが、
40+31.5+55=126.5ドル。

IMG-9968.JPG
パッケージは3回分129ドルですから、それより安いんです。

乗船前に買わないほうがお得なんでしょうか。。。
クルーと仲良くなると安くしてもらえるのかな。
安くなったからうれしいんだけど、なんだか謎でした。

posted by aniy at 23:25| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

南カリブクルーズ旅行記16 無料のギャレー(キッチン)ツアー

9時50分から10ドルセールとの案内。

どんなものがあるのか覗きに行きました。
ショール、ポーチ、ネクタイ、サングラス、帽子、などなど。店内が狭いので、ものすごい賑わいぶり。
日本人的な好みからはずいぶん離れている派手なものが多いです。

10時45分からは無料のギャレーツアーに参加。
メインダイニング前で、グループ番号札をもらいます。
IMG_6890.JPG

IMG_6891.JPG

IMG_6893.JPG

IMG_6895.JPG
参加特典として、エクスカーションツアーの5ドルクーポン券をもらいました。

スパークリングワインのサービスもあり、また酔っぱらいました。

IMG_6896.JPG
クルーズディレクター登場

IMG_6901.JPG
コックさんたちの紹介

この後グループごとに、ギャレーを案内してもらいます。
IMG_8851.JPG
写真は自由に撮っても可

IMG_8852.JPG

IMG_8856.JPG

IMG_8857.JPG

IMG_8859.JPG

IMG_8860.JPG

IMG_8862.JPG

IMG_8863.JPG

ギャレーを出たところでは、有料レストランのデモンストレーションが行われています。

これについては別記事で。

posted by aniy at 21:56| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

南カリブクルーズ旅行記15  リピーター会員の朝食会場

5日目 2019年04月13日(土)
クルーズ二日目 終日航海日

IMG_8821.JPG

IMG_8822.JPG
朝日は逆側で見えませんでした。

img106.jpg

img108.jpg

img111.jpg

img107.jpg

img109.jpg

img110.jpg

早起きしてデッキをウォーキング、ジムでちょっとだけ運動(運動したのはこの日だけ・・・・)
IMG_8830.JPG

IMG_8831.JPG

IMG_8833.JPG

IMG_8835.JPG
結構混んでます。


8時30分ごろバフェで朝ご飯。一番混んでる時間帯なので、テーブルを探すのが大変
IMG_6868.JPG

IMG_6869.JPG

IMG_6870.JPG

IMG_6871.JPG

IMG_6872.JPG

暖かい料理を食べた後、リピーター会員用の朝食会場にむかいます。
IMG_6940.JPG
場所はトスカーナグリル。エリート会員以上が利用できます。

IMG_6880.JPG

IMG_6879.JPG

IMG_6881.JPG

IMG_6882.JPG

IMG_6883.JPG

IMG_6884.JPG
冷たい物しかないのですが、空いたテーブルを探さなくていいのです。

IMG_6878.JPG

IMG_6876.JPG
毎朝 8時〜10時のオープンですが、いつもガラガラでした。

IMG_8841.JPG

IMG_8843.JPG

IMG_8844.JPG


何より一番うれしいのは、
IMG_6873.JPG
スペシャリティコーヒーも無料だし、

IMG_6874.JPG
スムージーや、スパークリングワインなども無料です。

IMG_6885.JPG
フルーツミックススムージーはいまいちでした。

ゲストが少ないので、クルーも時間に追われておらず、こちらの好みも覚えてくれます。
数日経つと、言わなくても同じものを持ってきてくれるようになりました。
なので、私は毎日スパークリングワインを飲んでおりました。
グラスが空くと、お代わりまで持ってきてくれてました。。。(朝から飲みすぎ…)

いろんな船社のクルーズを経験してみたいと思うのですが、リピーター特典がかなりありがたいので、セレブリティにはまた乗りたくなってしまいます。

posted by aniy at 23:56| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする