2019年06月08日

南カリブクルーズ旅行記30 世界遺産のブリッジタウン

タクシーを呼んでもらって、ブリッジタウンの中心地で降ろしてもらいます。
一人5ドル。

バルバドスの首都、ブリッジタウンは、町全体が世界遺産なのです。

IMG_7116.JPG
街はとっても活気があります。

IMG_7118.JPG
「サムライ」とか、「サムライワイフ」と、やたらと声を掛けられます。

なんでだろう????と思っていたら、日本語で話しかけられました。
日本には行ったことないけど、日本語を勉強しているという若い女性。
「テレビで日本の映画が放映されていることがあって、着物=サムライ」なのだそう。

IMG_9112.JPG
「サムライワイフ is 世界一」と言いながら通り過ぎる若者も。
時代劇なんだろうけど、いったい何の映画を見たんでしょうか。。。

DSCF0073.JPG
屋内市場は、魚・肉は店じまいしてて、果物・野菜のみ

IMG_9119.JPG

IMG_9118.JPG

IMG_9130.JPG

IMG_9132.JPG

IMG_9113.JPG
国会議事堂

IMG_7122.JPG
高い建物がないので、どこからでもこの時計塔が見えます。

IMG_7120.JPG
https://www.visitbarbados.org/national-heroes-gallery-and-museum-of-parliament

DSCF0076.JPG

IMG_7121.JPG

DSCF0077.JPG

DSCF0079.JPG

IMG_7119.JPG

IMG_9116.JPG

IMG_9121.JPG

IMG_9122.JPG
とっても暑いです。

IMG_9125.JPG

1時間ほど街歩きののち、港へ帰ります。

タクシーといっても日本のようにネオンサインがあるわけではなく、普通の車と変わらないので、どれがタクシーなのかわかりません。
が、街中心部の駐車場に行くと、むこうから「タクシー?」って声をかけてきてくれます。

港まで一人5ドル。
IMG_9136.JPG

IMG_9138.JPG

3分ほどでターミナルに到着
IMG_9146.JPG

IMG_9150.JPG

IMG_9152.JPG

IMG_9153.JPG
車の運搬船が停泊してました。

IMG_9158.JPG
14時ごろ乗船。

バフェでランチ
IMG_7134.JPG
posted by aniy at 23:52| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

南カリブクルーズ旅行記29 カーライルビーチ

IMG_9095.JPG

IMG_9104.JPG

DSCF0066.JPG

IMG_9107.JPG

IMG_9110.JPG

IMG_7094.JPG

IMG_7098.JPG

IMG_7111.JPG
一人20ドルで、ビーチチェア+ビーチパラソル+ウミガメツアー

IMG_7095.JPG

施設はそれなりに充実
IMG_7097.JPG
ビーチバレー

IMG_7101.JPG
シャワー
(多分、入り口すぐの建物が更衣室だった)

IMG_7100.JPG
飲食もできます。

IMG_7107.JPG
ハンバーガー14ドル

IMG_7102.JPG

IMG_7103.JPG

IMG_7109.JPG

ステージも
IMG_7105.JPG

お土産品も売ってます。
IMG_7110.JPG

タクシーは安心の固定料金
IMG_7114.JPG

IMG_7113.JPG

ビーチ入り口にフロントマンみたいな人がいるので、その人がタクシーを呼んでくれます。
(ビーチへの入場料はありません)

有名なカーライルビーチってどんなことろか見たかったまでで、滞在時間は30分ほど。
泳ぎませんでしたが、気持ちよく過ごせるビーチだと思います。
(人数が多すぎなければ…)
クルーズターミナルから近いのも便利です。

posted by aniy at 22:23| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

南カリブクルーズ旅行記28 バルバドスのタクシー料金

バス乗り場の奥に、タクシー乗り場がありました。(ちょっと離れててわかりにくい)
IMG_7085.JPG
固定料金なので、安心です。

DSCF0064.JPG

IMG_7127.JPG
2バルバドスドルが、1アメリカドル

IMG_7128.JPG

IMG_7129.JPG
有名なカーライルビーチに行ってみることに。
片道ひとり5ドル

IMG_9086.JPG
タクシー乗り場そばの海。とってもきれいです。

IMG_7088.JPG

IMG_7089.JPG

受付の人に、「カーライルビーチに行きたい」と伝えると、わかったようなわかってないようなぬるーい雰囲気。
車に案内されて乗ったけど、動く気配なし。(ドライバーはいっぱいいます。)
これがバルバドスのノリらしい。

数分待ったら、別の車に乗り換え指示。
結局、混載のミニバンで8人ぐらいで出発です。
IMG_7124.JPG

走って2.3分で、ダウンタウンに到着
IMG_9090.JPG

IMG_9091.JPG
ココで半分下車。

また2.3分走って、カーライルビーチに到着。
クルーズターミナルから、車で10分かかりませんでした。

調べてみると、3キロぐらいです。
歩けないこともなさそうですが、とっても暑いので、お勧めしません。
posted by aniy at 22:59| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

南カリブクルーズ旅行記27 バルバドスのブリッジタウンに到着

8日目 2019年04月16日(火) クルーズ五日目 バルバドスのブリッジタウン

IMG_9068.JPG

IMG_9069.JPG

IMG_9071.JPG

IMG_9072.JPG

img145.jpg

img148.jpg

img147.jpg

img146.jpg

img149.jpg

img150.jpg

img151.jpg

img152.jpg

11時30分ごろ下船。
IMG_9075.JPG
船内新聞にも書いてありますが、迷彩柄の服や小物は厳禁です。
バルバドスでは、軍人のみが迷彩柄を着用できるそうです。
住民ではなくクルーズ客でも、迷彩柄の帽子やかばんも禁止です。
IMG_0229.JPG
こんなのはダメ。

下船時にチェックされますので気を付けて。

IMG_9076.JPG
バルバドスに寄港しているのはリフレクションだけでした。

クルーズターミナルまでは、歩けないこともない距離ですが、無料のシャトルバスで移動します。

IMG_9151.JPG

クルーズターミナルのお土産屋さん
IMG_9078.JPG

IMG_9079.JPG
wifi無料

DSCF0056.JPG

DSCF0055.JPG

IMG_7133.JPG
バルバドス産の化粧品や石鹸を売ってるお店がありました。

クルーズターミナルの外観
IMG_7130.JPG

IMG_7131.JPG
バーもありますが、外なので、暑い。

IMG_7132.JPG
ターミナルの裏側はツアーバスの発着場。ココもwifi無料。

IMG_9080.JPG

IMG_9083.JPG

IMG_9084.JPG

ターミナルの観光案内所でもらったパンフレット
(クリックで大きくなります)
img153.jpg

img154.jpg

img155.jpg

img156.jpg

img158.jpg

img157.jpg

img159.jpg

どこへ行こうかな。
posted by aniy at 23:56| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

南カリブクルーズ旅行記26 トスカーナグリルで夕食

今夜の夕食は、割引してくれたトスカーナグリルのイタリアン。
一人31.5ドルです。

IMG_7037.JPG
イタリアのビールがもちろんありました。(メニューはクリックで大きくなります)

IMG_7038.JPG
グラスワインもいろいろ

IMG_7039.JPG
ハーフボトルも

IMG_7040.JPG

IMG_7041.JPG

IMG_7042.JPG

IMG_7043.JPG

IMG_7044.JPG

IMG-7045.JPG

IMG_7046.JPG

IMG-7047.JPG

IMG-7048.JPG

IMG_7049.JPG

何皿食べても追加料金なしです。
CIMG9840.JPG

CIMG9841.JPG

CIMG9842.JPG


スパークリングワインにしました。
IMG_9065.JPG
Brut Rose,Fantinel One & Only,Friuli-Venezia Giula 39ドル(自動的に20%のサービス料がプラスされて、46.8ドル)

CIMG9845.JPG
バジルの葉はテーブルでカットしてくれます。

大好きなカラマリ
CIMG9847.JPG
文句なしにおいしい!

クラブケーキ
CIMG9849.JPG

相方はカルパッチョ
CIMG9848.JPG

ミネストローネ
CIMG9852.JPG

CIMG9850.JPG

ピッツァビアンコ
CIMG9851.JPG
いまいち物足らない味。

ブッラータ
CIMG9853.JPG

パスタは、カルボナーラと
IMG_7054.JPG

ロブスター
IMG_7055.JPG

CIMG9854.JPG
両方ともなんだかいまいち。。。
ロショーリでも思ったけど、日本版カルボナーラに慣れすぎて、本場のカルボナーラのおいしさがわからないのかも。。。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/442077308.html

フィレミニオン+ゴルゴンゾーラソース
CIMG9857.JPG

CIMG9859.JPG
ポレンタフライ

CIMG9861.JPG

CIMG9862.JPG

めちゃくちゃおなかいっぱいですが、デザートも食べます!
CIMG9864.JPG
メニューにはないけど、バニラアイスをオーダー。(相方の大好物です)

私は
CIMG9863.JPG
イチジクのジェラートがすごくおいしい!

そういえば、レモンチェッロもサービスされました。ストレートなので、きついですがおいしかったです。

ムラーノとトスカーナ、どちらかを選ぶとしたら、ムラーノかな。

posted by aniy at 00:19| Comment(2) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする