2019年08月18日

南カリブクルーズ旅行記51 2017年のハリケーン「イルマ」の爪跡

マホビーチの駐車場の奥にはカジノがありました。
IMG_7404.JPG
ビッグレッドさんと無事に会えて、船に帰ります。

2年前のハリケーン・イルマの被害はすごかったそうで、車窓からも、あちこちで残骸が見られます。
https://www.bbc.com/japanese/41183701
幸いにも、ビッグレッドさんの家族はみんな無事だったそうです。

IMG_7411.JPG

IMG_7408.JPG

IMG_7407.JPG

IMG_9698.JPG

IMG_9943.JPG

IMG_9703.JPG
新しく建設中のものも

お、日産
IMG_7425.JPG

きれいな海の色
IMG_9919.JPG

リフレクションが見えてきました
IMG_9933.JPG

IMG_9941.JPG

IMG_9938.JPG

ビーチ、独り占めできますね。
IMG_9949.JPG

港に帰ってきました。
IMG_9953.JPG
一人50ドルで、チップ入れて二人で120ドル。
船のエクスカーションツアーで、マホビーチに行くのは一人49ドル。
この差額ならタクシー貸切が自由にできていいかな。

走ったルート
StMartin2.jpg

StMartin1.jpg


IMG_9952.JPG

13時30分ごろの港です。
DSCF0609.JPG
がらーんとしてます。

DSCF0608.JPG

DSCF0618.JPG

DSCF0616.JPG

DSCF0610.JPG

DSCF0619.JPG

IMG_9954.JPG

IMG_9957.JPG

IMG_9955.JPG

IMG_9961.JPG

IMG_9962.JPG

IMG_9968.JPG

IMG_9970.JPG

IMG_9976.JPG

IMG_9971.JPG

IMG_9980.JPG

今回の部屋はココ。
IMG_9990.JPG

IMG_9991.JPG

posted by aniy at 23:07| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

南カリブクルーズ旅行記50 マホビーチ

マリゴを出発して、
DSCF0565.JPG
フランス領から、オランダ領に入ります。

30分弱でマホビーチに到着。
IMG_9706.JPG
1時間のフリータイムです。

DSCF0575.JPG
ビーチが狭くなってる

DSCF0576.JPG
あの看板の前にフェンスができてた

DSCF0577.JPG
以前はこの看板の前まで行けました。

IMG_7370.JPG

IMG_7399.JPG
前回は、ビーチ真横のここでハンバーガーを食べました。
どんどん飛行機が着陸するので、落ち着いて食事ができなかった記憶があります。
なので、今日は飛行機に集中です。

IMG_7358.JPG

IMG_7359.JPG

IMG_7363.JPG

IMG_7365.JPG

IMG_7366.JPG

大きな機体の到着時間
IMG_9908.JPG

IMG_9910.JPG


音量に注意

IMG_9713.JPG

IMG_9721.JPG

IMG_9737.JPG

IMG_9747.JPG

IMG_9780.JPG

IMG_9841.JPG

IMG_9847.JPG

IMG_9848.JPG

今回も迫力たっぷりな着陸を堪能しました。
posted by aniy at 21:58| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南カリブクルーズ旅行記49 マリゴ

IMG_9656.JPG
外は暑いけど、車内は冷え冷えで快適。

DSCF0502.JPG
少し走るとリフレクションが見えてきました。

DSCF0505.JPG

丘の上から見るフィリップスバーグの街並み
DSCF0523.JPG

DSCF0525.JPG

オランダとフランスの境には旗が。
DSCF0527.JPG

DSCF0528.JPG

ドライバーのビッグレッドさんによると、オランダ領でも、オランダ語を話す人はもうほとんどいないそう。
フランス語が3割、あとは英語だそうです。

DSCF0537.JPG
青色のプレートがフランスナンバー

DSCF0536.JPG
黄色のプレートがオランダナンバー。

30分弱でマリゴに到着。
IMG_9660.JPG
お店はことごとく閉店してます。

DSCF0538.JPG

DSCF0542.JPG

IMG_9666.JPG

あんまり人もいない。
IMG_9667.JPG

IMG_9669.JPG

開いているのは、お土産屋さんと飲食店が少し。
DSCF0550.JPG

IMG_9680.JPG

IMG_9682.JPG

DSCF0549.JPG

DSCF0555.JPG

IMG_9673.JPG

IMG_9672.JPG

IMG_9685.JPG

IMG_9676.JPG

ビッグレットさんと記念撮影。
DSCF0557.JPG
posted by aniy at 20:12| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

南カリブクルーズ旅行記48  フィリップスバーグの港&タクシーチャーター

IMG_9625.JPG
10時30分ごろ下船。

IMG_9627.JPG

IMG_9629.JPG

IMG_9630.JPG
次のクルーズは、この船尾の部屋です。
楽しみ!

IMG_9631.JPG
今日停泊しているのは、リフレクションと、帆船のみ

IMG_9633.JPG

IMG_9637.JPG
スタークリッパーでした。

IMG_9639.JPG

IMG_9641.JPG

IMG_9642.JPG

IMG_9645.JPG
セントマーチン島は、一つの島の中に、フランス領とオランダ領があります。
北側のフレンチサイドの首府がマリゴ。
南側のダッチサイドの首府がフィリップスバーグ。

IMG_9649.JPG
ブランド品や宝石のお店、一般的なお土産品など

IMG_9650.JPG

IMG_9651.JPG

IMG_9647.JPG

IMG_9648.JPG
街まで水上タクシーが往復7ドルです。

DSCF0612.JPG

DSCF0613.JPG

DSCF0615.JPG

2011年に寄港したときは、当時往復6ドルの水上タクシーで街まで行きました。

その後、地元の乗り合いバスで、マリゴまで1時間。二人で5ドル。
マリゴでタクシーを拾って、マホビーチまで20ドル。
帰りは乗り合いタクシーで、マホビーチから水上タクシー乗り場まで一人8ドル。
と、安く楽しめました。

しかし、今回は、昨夜部屋に案内が入っていたように、
IMG_7327.jfif
マリゴ側のフランス領ではストライキとのこと。交通網がどうなっているかよくわかりません。

なので、タクシーをチャーターすることにしました。
DSCF0607.JPG

IMG_7351.JPG

IMG_7354.JPG

IMG_7346.JPG
青丸がクルーズポート、赤丸がマリゴ、黄丸がマホビーチです。

IMG_7345.JPG
マホビーチだけなら片道一人8ドルだそうです。

IMG_7348.JPG

IMG_7347.JPG
いろんなプランがありますが、私たちのリクエストは、
「マリゴで20分、マホビーチで1時間」というもの。二人で100ドルと話がまとまり、車を待っていたら、

IMG_7355.JPG
ゲストマジシャンのマット―ニさんが帰るところでした。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/467681855.html
旅から旅の仕事も大変ですね。

さて、やってきた車がめちゃくちゃでかい!
DSCF0556.JPG
この車に二人だけです。なんとも贅沢…

ドライバーはビッグレッドさん。
10時55分に出発です。
posted by aniy at 12:27| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

南カリブクルーズ旅行記47 8年ぶりのセントマーチン

11日目 2019年04月19日(金) クルーズ八日目 セントマーチンのフィリップスバーグ

船内新聞(クリックで大きくなります)
img195.jpg

img198.jpg

img197.jpg

img196.jpg

img200.jpg

img199.jpg

朝7時に入港。
IMG_9620.JPG

部屋のバルコニーからの眺め
IMG_9608.JPG

真下では、ハーレーチームがツーリング前のミーティングをしてました
IMG_9598.JPG

IMG_9600.JPG

IMG_9604.JPG

IMG_9602.JPG

IMG_9601.JPG
愛車がずらり。

8時30分ごろトスカーナへ。
IMG_7341.JPG
海を見ながら朝食。

IMG_7340.JPG
すっかり覚えてくれているので、言わなくてもスパークリングワインとカプチーノが出てきます。

セレブリティはプレミアム船の扱いですが、カジュアル船と違うのは、バフェにイチゴやブドウがあることかな。

以前乗船した大西洋横断クルーズでは、トスカーナだけでは入りきらないぐらい、リピーターが多かったのですが、
IMG_7343.JPG
今回は、このとおり。
いつも空いてました。

いったん部屋に戻って、洗濯物を出すことに。
エリート会員は、30点迄無料特典があるのです。
IMG_7336.JPG
長ズボン 7ドル×2
長袖Tシャツ 7ドル
半そでタオル地パーカー 6ドル
タオルハンカチ 3ドル×2
Tシャツ 3.75×4
トランクス・浴衣下・麻の裾除け・ステテコ 3ドル×6
靴下 3ドル×1

17点にしか出すものがありませんでした。それでも金額にすると69ドル分です。
助かります! 出す前に、念のために、すべて写真を撮っておきます。
もしなくなった場合に、口で説明するよりも話が早いです。

IMG_7337.JPG
帰国後の洗濯物が減り、とっても楽なので、クルーズ中にランドリーサービスを利用するの、お勧めです。


10時過ぎごろ、
IMG_9621.JPG
太陽が上がると、海の色がさらに綺麗に見えます。

そろそろ私たちも下船します。
IMG_9625.JPG

セントマーチンは2回目。
2011年4月に、できたばかりのNCLエピックで、東西カリブ14泊の時に寄港しました。
img203.jpg

img201.jpg

img202.jpg
posted by aniy at 20:35| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする