2019年08月14日

南カリブクルーズ旅行記48  フィリップスバーグの港&タクシーチャーター

IMG_9625.JPG
10時30分ごろ下船。

IMG_9627.JPG

IMG_9629.JPG

IMG_9630.JPG
次のクルーズは、この船尾の部屋です。
楽しみ!

IMG_9631.JPG
今日停泊しているのは、リフレクションと、帆船のみ

IMG_9633.JPG

IMG_9637.JPG
スタークリッパーでした。

IMG_9639.JPG

IMG_9641.JPG

IMG_9642.JPG

IMG_9645.JPG
セントマーチン島は、一つの島の中に、フランス領とオランダ領があります。
北側のフレンチサイドの首府がマリゴ。
南側のダッチサイドの首府がフィリップスバーグ。

IMG_9649.JPG
ブランド品や宝石のお店、一般的なお土産品など

IMG_9650.JPG

IMG_9651.JPG

IMG_9647.JPG

IMG_9648.JPG
街まで水上タクシーが往復7ドルです。

DSCF0612.JPG

DSCF0613.JPG

DSCF0615.JPG

2011年に寄港したときは、当時往復6ドルの水上タクシーで街まで行きました。

その後、地元の乗り合いバスで、マリゴまで1時間。二人で5ドル。
マリゴでタクシーを拾って、マホビーチまで20ドル。
帰りは乗り合いタクシーで、マホビーチから水上タクシー乗り場まで一人8ドル。
と、安く楽しめました。

しかし、今回は、昨夜部屋に案内が入っていたように、
IMG_7327.jfif
マリゴ側のフランス領ではストライキとのこと。交通網がどうなっているかよくわかりません。

なので、タクシーをチャーターすることにしました。
DSCF0607.JPG

IMG_7351.JPG

IMG_7354.JPG

IMG_7346.JPG
青丸がクルーズポート、赤丸がマリゴ、黄丸がマホビーチです。

IMG_7345.JPG
マホビーチだけなら片道一人8ドルだそうです。

IMG_7348.JPG

IMG_7347.JPG
いろんなプランがありますが、私たちのリクエストは、
「マリゴで20分、マホビーチで1時間」というもの。二人で100ドルと話がまとまり、車を待っていたら、

IMG_7355.JPG
ゲストマジシャンのマット―ニさんが帰るところでした。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/467681855.html
旅から旅の仕事も大変ですね。

さて、やってきた車がめちゃくちゃでかい!
DSCF0556.JPG
この車に二人だけです。なんとも贅沢…

ドライバーはビッグレッドさん。
10時55分に出発です。
posted by aniy at 12:27| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

南カリブクルーズ旅行記47 8年ぶりのセントマーチン

11日目 2019年04月19日(金) クルーズ八日目 セントマーチンのフィリップスバーグ

船内新聞(クリックで大きくなります)
img195.jpg

img198.jpg

img197.jpg

img196.jpg

img200.jpg

img199.jpg

朝7時に入港。
IMG_9620.JPG

部屋のバルコニーからの眺め
IMG_9608.JPG

真下では、ハーレーチームがツーリング前のミーティングをしてました
IMG_9598.JPG

IMG_9600.JPG

IMG_9604.JPG

IMG_9602.JPG

IMG_9601.JPG
愛車がずらり。

8時30分ごろトスカーナへ。
IMG_7341.JPG
海を見ながら朝食。

IMG_7340.JPG
すっかり覚えてくれているので、言わなくてもスパークリングワインとカプチーノが出てきます。

セレブリティはプレミアム船の扱いですが、カジュアル船と違うのは、バフェにイチゴやブドウがあることかな。

以前乗船した大西洋横断クルーズでは、トスカーナだけでは入りきらないぐらい、リピーターが多かったのですが、
IMG_7343.JPG
今回は、このとおり。
いつも空いてました。

いったん部屋に戻って、洗濯物を出すことに。
エリート会員は、30点迄無料特典があるのです。
IMG_7336.JPG
長ズボン 7ドル×2
長袖Tシャツ 7ドル
半そでタオル地パーカー 6ドル
タオルハンカチ 3ドル×2
Tシャツ 3.75×4
トランクス・浴衣下・麻の裾除け・ステテコ 3ドル×6
靴下 3ドル×1

17点にしか出すものがありませんでした。それでも金額にすると69ドル分です。
助かります! 出す前に、念のために、すべて写真を撮っておきます。
もしなくなった場合に、口で説明するよりも話が早いです。

IMG_7337.JPG
帰国後の洗濯物が減り、とっても楽なので、クルーズ中にランドリーサービスを利用するの、お勧めです。


10時過ぎごろ、
IMG_9621.JPG
太陽が上がると、海の色がさらに綺麗に見えます。

そろそろ私たちも下船します。
IMG_9625.JPG

セントマーチンは2回目。
2011年4月に、できたばかりのNCLエピックで、東西カリブ14泊の時に寄港しました。
img203.jpg

img201.jpg

img202.jpg

エクスカーションツアーはこちら
1.jpg

2.jpg

3.jpg
posted by aniy at 20:35| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

南カリブクルーズ旅行記46 夜食のバフェの内容

20時30分ごろバフェへ。
2回目のショーが見たいので、さくっと済ませます。
IMG_7293.JPG
サラダ、リゾット、魚のカレー、エビのパスタなど

IMG_7296.JPG
バフェのステーキはウェルダン。

相方は甘いもの大好きなので、アイスクリームは外せません
IMG_7298.JPG

IMG_7297.JPG

IMG_7300.JPG
今日はストロベリー。

21時からのショーを見て、22時からは、ABBAタイム
IMG_9582.JPG
みんなでアバを歌いながら、楽しもうというイベント。

IMG_9577.JPG
字幕が出るので大丈夫。

IMG_9585.JPG
グランドフォイヤーが会場

IMG_9590.JPG
とっても盛り上がりましたよ。歌いながら踊るのは、楽しい!


踊り疲れて、おなかが空いて、、、、、
またバフェへ。23時ごろ。

さすがに深夜はガラガラ。人もいなかったので、写真を撮りました。
セレブリティは美食の船とよく言われているようですが、私の印象はごく普通です。

深夜のバフェの内容です。

IMG_7314.JPG
パン各種

IMG_7315.JPG

IMG_7316.JPG
チーズやサラミ

サラダコーナーが充実しているのは、RCIとの大きな違いかなと思います。
IMG_7313.JPG

IMG_7312.JPG

IMG_7310.JPG

IMG_7311.JPG

ピザはいまいち
IMG_7309.JPG

パスタコーナー
IMG_7308.JPG

IMG_7306.JPG

ケーキ
IMG_7302.JPG
マンゴーケーキや、フルーツタルトなど

IMG_7304.JPG
ケーキ類もごく普通。

IMG_7305.JPG
リンゴ・オレンジ・メロン

夜中なのに、食べちゃう…
IMG_7317.JPG

IMG_7318.JPG


部屋に帰ると、電話に伝言が入ってました。
再生するとなんと中国語! もちろんわかりません。
英語でのメッセージも入っていて、、、、、どうやら、カジノの営業でした。。。

洗濯物割引の案内も
IMG_7326.JPG
1袋49.95ドル。

こんなのも。
IMG_7327.JPG

posted by aniy at 19:50| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

南カリブクルーズ旅行記45 リピーターパーティー&ブロードウェイミュージカルショー

夜になると、どこのバーも盛り上がります。
IMG_9557.JPG
マティーニバーでは、派手なパフォーマンスが見られます。

プールデッキも素敵な照明に
IMG_9596.JPG

IMG_9561.JPG

IMG_9563.JPG

IMG_9564.JPG

IMG_9594.JPG

IMG_9595.JPG


19時からのショー
IMG_7301.JPG
プロダクションシンガーによる、ブロードウェイミュージカルショー

スモーキー・ジョーズ・カフェ、 マイ・フェア・レディ、ライオンキング、モンティ・パイソンのSPAMALOT、キス・ミー・ケイト、オール・シュック・アップ、キャバレー、ファニーガール、マディソン郡の橋、ジーザス・クライスト・スーパースター、エビータ、ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート、レミゼラブル、スマッシュ。

知らない歌が多かったですが、すごくよかった。21時からの2回目も見たぐらい最高でした。

IMG_9555.JPG
シンガーのジョーダン君と、ニコラス君。ニコラス君、最高です!

明日のイベント紹介をするクルーズディレクター・サイモン
IMG_9554.JPG
毎日靴が違って、どの靴もスパンコールやら、スタッズやらで、ピカピカしてました。


19時45分〜20時30分はリピーターパーティー。
IMG_7283.JPG
シニアオフィサーのカクテルパーティーです。

IMG_7282.JPG
これらは無料で飲み放題。

会場はスカイオブザベーションラウンジ。
IMG_7288.JPG
リピーターランクが、セレクト以上(バルコニー泊数で50泊以上)参加のパーティーですが、
席を探すのが大変なほど盛況です。

IMG_7285.JPG

IMG_7287.JPG

IMG_9568.JPG
Georgios Iatrou船長は、去年乗船した大西洋横断クルーズのセレブリティシルエットと同じ人でした。

各テーブルを回り、挨拶をしてくださるんですが、私たちのこと、覚えてくれてました! 
私はいつも着物を着ているとはいえ、すごい記憶力!

IMG_7289.JPG

IMG_7291.JPG




posted by aniy at 23:00| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

南カリブクルーズ旅行記44 アドベンチャーオブザシーズを観察

船に戻ってバフェでランチ。
IMG_7268.JPG
ピザ(あんまりおいしくない)、ブロッコリー、カリフラワー、トウモロコシ

IMG_7269.JPG
インドカレー各種、ビリヤニ、魚のティッカ

IMG_7271.JPG
キュウリ、ツナサラダ、卵サラダ、ポテトチップス

相方は
IMG_7270.JPG
シーザーサラダ、マカロニチーズ、ステーキ

IMG_7272.JPG
フライドポテト、ポークハム

IMG_7273.JPG
ソフトクリームも食べ放題

隣に停泊しているアドベンチャーオブザシーズを観察。(同型船のボイジャーには乗船したことがあります。)
IMG_9484.JPG
就航は2001年で結構古いですね。
リノベーションして、ウォータースライダーが付いてる。

IMG_9496.JPG
プールの上には大きなスクリーンも

船尾の?なスペース。
IMG_9485.JPG
ココには痛い思い出が‥‥
http://kimonoseikatsu2.seesaa.net/article/314045880.html

この11階のバルコニー、見慣れません。
IMG_9499.JPG

デッキプランで調べてみると、2016年の改装で新しくできたジュニアスイートのようです。
1.jpg

IMG_9500.JPG
元はスパの個室だったのかな。

そして、12階のここも船室。
IMG_9514.JPG

2.jpg
パノラマオーシャンビュー 

バルコニーはないですが、窓が大きくて気持ちいいかも
IMG_9478.JPG

IMG_9494.JPG
ちょっと気になるお部屋です。

下船している人も多いので、プールはまあまあの混み具合。
IMG_9519.JPG

IMG_9520.JPG

ポスターの通り、新しい桟橋を作ってました。
IMG_9506.JPG


そういえば、先日、悲しいニュースがありました。
https://news.livedoor.com/article/detail/16752808/

IMG_9518.JPG
こういう窓が開いていたのか、もともとガラスがなかったのか、わかりません。
私が乗った船では、自由に誰でも開けることができる窓もありました。
各個人で注意するしかないように思います。でもこれからは、開かないようになるのかもしれませんね。


夕方17時ごろ、アドベンチャーが先に出航です。
IMG_7280.JPG

IMG_7279.JPG

IMG_7278.JPG


18時過ぎに、リフレクションが出航
IMG_9550.JPG

今日も夕日が綺麗でした。
IMG_9538.JPG

IMG_9540.JPG

IMG_9544.JPG
posted by aniy at 12:10| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする