2019年06月27日

南カリブクルーズ旅行記38 セントルシアのクルーズポート

セントルシアのクルーズポートの周りにはクルーズ客用のお店が並んでいます。
DSCF0405.JPG

DSCF0452.JPG

DSCF0407.JPG

DSCF0410.JPG
duty freeショップの中はfree wifiらしいですが、ターミナルには無料のwifiはありませんでした。

DSCF0426.JPG

DSCF0413.JPG
トミーバハマのシャツが

DSCF0412.JPG
60ドル

DSCF0427.JPG
Tシャツはこんな値段

DSCF0428.JPG

DSCF0432.JPG

DSCF0431.JPG

DSCF0434.JPG

DSCF0433.JPG

DSCF0414.JPG

13時なので、ツアー窓口はほとんど閉まってました
DSCF0421.JPG

DSCF0422.JPG

DSCF0416.JPG

DSCF0417.JPG

DSCF0418.JPG

DSCF0419.JPG

DSCF0425.JPG

DSCF0424.JPG

洋服やお土産品を販売しているお店がほとんどですが、一つだけカフェがありました。
DSCF0437.JPG
noble tree coffee shoppee
セントルシア産のコーヒーが飲めるらしい

DSCF0435.JPG

DSCF0446.JPG
小さなお店です。

DSCF0447.JPG

DSCF0441.JPG

DSCF0442.JPG

メニュー
DSCF0443.JPG

DSCF0444.JPG

DSCF0439.JPG

DSCF0449.JPG
エスプレッソマティーニ 8ドル。お酒がとてもきついですが、おいしかったです。
コーヒーフラッペ 6ドル

DSCF0454.JPG
14時過ぎに船に戻ります。

DSCF0463.JPG
posted by aniy at 23:45| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

南カリブクルーズ旅行記37 帰りのボートからの眺め

このポイントには、クルーザーも来てました。
DSCF0302.JPG
「Azteca」 8000万ドルらしい。。。。
https://www.superyachts.com/motor-yacht-4291/azteca.htm

DSCF0299.JPG

奥のクルーザーには滑り台!
DSCF0291.JPG
あー、大金持ちになりたい(苦笑)

2時間のシュノーケルはあっという間でした
DSCF0307.JPG

DSCF0308.JPG

DSCF0312.JPG

DSCF0316.JPG

泳ぎ疲れた体に、カクテル(アルコール入り)が無料でふるまわれ、気持ちいい時間です。

年配の西洋人男性に話しかけられました。
武田薬品工業で働いていたそうで、日本が大好きなんだって。嬉しいことです。

DSCF0337.JPG


高級そうなリゾートが何か所も目につきます。
DSCF0350.JPG

DSCF0349.JPG

DSCF0354.JPG


リフレクションが見えてきました。
DSCF0359.JPG

DSCF0363.JPG

DSCF0371.JPG

DSCF0378.JPG

DSCF0381.JPG

DSCF0389.JPG

DSCF0392.JPG

リフレクションのすぐそばに到着
DSCF0400.JPG

ガイドも、シュノーケル機材もよくて、満足できたいいツアーでした
DSCF0402.JPG

DSCF0403.JPG
posted by aniy at 23:00| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

南カリブクルーズ旅行記36 海の中


海蛇が見れた

DSCF0179.JPG

DSCF0190.JPG

DSCF0191.JPG

DSCF0195.JPG

DSCF0199.JPG

DSCF0238.JPG

DSCF0253.JPG

DSCF0257.JPG

DSCF0259.JPG

DSCF0267.JPG
透明度はそれほどでもないし、サンゴもあんまり・・・でしたが、魚は多いです。

DSCF0183.JPG

DSCF0185.JPG
ツアーガイドは数名いましたが、ボートからも海中からも、監視してくれてて、安心してシューケルできました。
海外のこういったツアーで、ここまで丁寧なのは珍しい気がします。

興奮したのはイカの群れが見れたこと。


DSCF0220.JPG

DSCF0226.JPG

DSCF0230.JPG

DSCF0233.JPG

DSCF0234.JPG
イカは大好物で、よく食べますが、海中ではキラキラととっても綺麗でした。

DSCF0245.JPG

DSCF0248.JPG
有名なシュノーケルポイントらしく、大勢の人でにぎわってます。

DSCF0249.JPG

DSCF0269.JPG
座間味や、パプアニューギニアのタワリに比べると、サンゴの美しさで言えばいまいちですが、イカが見れたので、大満足です!!

DSCF0272.JPG
シュノーケルタイムは2時間ほど。あっという間に終わりです。

DSCF0280.JPG

DSCF0282.JPG
posted by aniy at 23:17| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

南カリブクルーズ旅行記35 シュノーケルポイントへ

ツアーの集合場所はシアター。
ツアーごとの番号シールをもらいます。番号を聞き漏らさないように、注意深くクルーの説明を聞きます。

すぐに番号が呼ばれて、下船。
DSCF0141.JPG

DSCF0142.JPG
ボートは広くて快適

DSCF0144.JPG
出航してしばらく経つと、ジュースがふるまわれました。

DSCF0145.JPG
シュノーケルポイントまで片道45分ほど。

DSCF0147.JPG

DSCF0151.JPG

DSCF0152.JPG

ピトン山が見えてきました。
DSCF0156.JPG
実は、カストリーズに入港する前、リフレクションからこの山は見えてました。
その時は何も知らなったので、とんがった山だなーって思ってました

DSCF0163.JPG
頂上まで登れるそうですよ。
バスガイドならぬ、ボートガイドのお姉さんが、いろいろ説明してました。

珍しい動植物が見られるとのこと
DSCF0171.JPG

とってもきれいなブルーです。
DSCF0172.JPG

船が止まったのは、リゾートらしきビーチの沖合
DSCF0278.JPG

DSCF0279.JPG

DSCF0284.JPG

DSCF0297.JPG

DSCF0296.JPG

DSCF0287.JPG

DSCF0298.JPG

シュノーケル機材も、比較的新しくきれいで、気持ちいい。
フィンは、私の場合、足が小さすぎて、ぴったりサイズがなかったです。(なので、マリンシューズを履いたまま使用した)

DSCF0275.JPG
さて、海の中はどんなでしょうか。
posted by aniy at 22:17| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

南カリブクルーズ旅行記34 セントルシアのカストリーズ

9日目 2019年04月17日(水) クルーズ六日目 セントルシアのカストリーズ
img160.jpg

img162.jpg

img163.jpg

img161.jpg

img165.jpg

img164.jpg

DSCF0133.JPG
セントルシアにやってきました。

IMG_9193.JPG

IMG_9194.JPG
7時40分ごろです。

IMG_9195.JPG

IMG_9200.JPG

IMG_9202.JPG
お土産屋さんの建物

IMG_9204.JPG

8時ごろ、トスカーナで朝食
DSCF0137.JPG

DSCF0138.JPG
今日はこれからシュノーケルをするので、お酒はなし。

img166.jpg
行くのは、首都カストリーズから南のピトン山の麓のビーチ。上の地図の赤丸あたりです。

img167.jpg

セントルシアのエクスカーション一覧
img173.jpg

img174.jpg
私たちが参加したのは、「Pitons Cruise & Snorkel」 赤で囲まれた8時30分の回。
79.75ドルですが、乗船前の事前予約だと64ドルでした。

img175.jpg

観光案内所でもらった地図
img168.jpg

img169.jpg

img172.jpg

img171.jpg
高さ743mのプチ・ピトン山(黄丸)と、高さ798mのグロ・ピトン山(赤丸)、合わせて「双子の山」と呼ばれているそうです。
2004年には世界遺産にもなっています。
posted by aniy at 23:26| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする