2019年10月29日

アラスカクルーズ旅行記13 エリート特典の朝食

3日目 2019年9月2日(月) クルーズ二日目
IMG_9310.JPG

IMG_9312.JPG

IMG_9311.JPG

IMG_9313.JPG

img053.jpg

img052.jpg

リピータークラブのエリート会員以上は、トスカーナで朝食が取れます。
IMG_9324.JPG
温かい料理はありませんが、席を探すこともなく、お酒やスムージー・スペシャルコーヒーなどが無料で楽しめます。

IMG_9325.JPG
9月4日には、カニランチがあるようです。
相方が甲殻類アレルギーなので、参加しませんでした。いくらぐらいだったのかな。


IMG_9323.JPG
毎日ガラガラでした。

該当会員が多いとバフェ方式ですが、今回は少なかったようで、オーダー方式でした
IMG_9315.JPG

IMG_9314.JPG
8時〜10時までの間は、これらが無料で飲み放題です。

IMG_9317.JPG
スパークリングワイン、マンゴースムージー、ストベリースムージー、カフェラテ

IMG_9318.JPG
パン

IMG_9319.JPG
フルーツ

IMG_9320.JPG
スモークサーモン

IMG_9321.JPG
ハム

インサイドパッセージを航行中ですが、霧で何にも見えません
IMG_9334.JPG

CIMG9986.JPG


ご飯の後は
IMG_9332.JPG
サルサ教室に参加。

他にフラッシュモブダンスクラスもありました。
posted by aniy at 23:33| Comment(0) | 2019年9月アラスカクルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

アラスカクルーズ旅行記12 初日の夕食

今夜のショーはコメディ
IMG_9302.JPG
なのでパス。

夜20時ごろですが、まだ明るい
IMG_2553.JPG

自室のバルコニーからの眺め
IMG_2557.JPG

IMG_2559.JPG

IMG_2558.JPG

IMG_2556.JPG
夕暮れ時の紫がかった空の色がすごくきれい

相方、アイスが食べたくなってバフェへ
IMG_9305.JPG


20時30分からメインダイニングで夕食
CIMG9975.JPG
壁際の2名席でした。

CIMG9973.JPG

CIMG9974.JPG

CIMG9971.JPG
1年半の間にセレブリティ3隻に乗船しました。そのため、メニューがおんなじ。。。。
あんまり気分が盛り上がらない・・・・

CIMG9972.JPG

CIMG9977.JPG
ホースラディッシュバター、ノーマルのバター、パルメザンペッパーバターって言ってたような記憶です。
どれもおいしかったですよ

相方のオーダー
CIMG9978.JPG
マッシュルームスープ

写真ないけどシーザーサラダ

相方の大好きなプライムリブ
IMG_2560.JPG

私はサーモンだけ。
CIMG9979.JPG

ふたりともデザートはパス。

21時50分ごろのバルコニー
IMG_2562.JPG

この辺りを航行中
IMG_2565.JPG


コンシェルジュクラスの特典の一つに、スパークリングワイン1本プレゼントがあります。
IMG_9307.JPG


バフェからおつまみを持ってきて、部屋で飲む。
IMG_9308.JPG
posted by aniy at 23:40| Comment(0) | 2019年9月アラスカクルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

アラスカクルーズ旅行記11 出航

img039.jpg
(クリックで大きくなります)

img041.jpg
興味あるのは、16時30分からのホットガラスショー

img042.jpg

img040.jpg

img045.jpg
クルーズディレクターが、前回のリフレクションと同じサイモン!

img046.jpg

img043.jpg
ペルシャンガーデンの7日間パス 一人99ドル
有料レストランパッケージ 3か所ー129ドル、6か所204ドル。

img044.jpg
ドリンクパッケージ、ワインパッケージの値段が掲載されてます。

インターネットは、265ドルと、129ドルの2種類。
私たちは、動画も見れるstreamを購入。リピーター特典3割引きで、185.5ドル。
1日当たり26.5ドルで制限なく使えます。船上で衛星回線でつながれると考えれば、高くないと思います。


15時45分から、ボートドリル。
今回の会場はトスカーナ。
IMG_2497.JPG
座ることができたので、快適でした。
(前回は写真コーナーで、たちっぱで辛かった)

IMG_2499.JPG
16時15分に終了。外デッキを通り、解散

IMG_2500.JPG

IMG_2502.JPG

パスポートコントロールで想像以上に待ったので、お昼ご飯を食べ逃し、ペコペコです。(そもそも朝ごはんも食べていない)
16時30分ごろ

いまいちだったパエリヤ
IMG_9269.JPG

IMG_9270.JPG
大好きなきゅうりとブロッコリーなど

ご飯を食べてたら、いつの間にか出港してました
IMG_2507.JPG

IMG_2509.JPG

IMG_2510.JPG

私の大好きなローンクラブ(天然芝)
IMG_2511.JPG

IMG_2513.JPG

IMG_2514.JPG

IMG_2517.JPG
とってもいい天気

IMG_2520.JPG

IMG_2523.JPG

IMG_2524.JPG

IMG_2529.JPG

IMG_2541.JPG

IMG_2545.JPG

ホットグラスショーは始まってました。
IMG_9271.JPG

IMG_9273.JPG
posted by aniy at 23:24| Comment(0) | 2019年9月アラスカクルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

アラスカクルーズ旅行記10 セレブリティ・イクリプスの9305号室

IMG_9253.JPG
船尾に位置する9305号室。コンシェルジュクラス扱いですが、部屋の広さはバルコニーと変わらないと思います。

まずはバスルーム
IMG_9254.JPG

IMG_9255.JPG

IMG_9256.JPG
がっかりしたのはシャワーが固定式。残念。

手前がソファ。窓側がベッドの配置。
IMG_9257.JPG

IMG_9258.JPG
コンシェルジュクラス特典のおつまみが届いてました。

味はごく普通。なくてもいいです(苦笑)
IMG_9277.JPG
毎日午後に届きます。

IMG_9259.JPG

コンシェルジュクラス特典の一つ
IMG_9260.JPG
別にいらないカードケース

IMG_9261.JPG

IMG_9262.JPG

バルコニー側から見るとこんな感じ
IMG_9263.JPG

バルコニーの広さはまあまあ
IMG_9268.JPG

イクリプスの船尾は階段状になっているので、
IMG_9264.JPG
上側

IMG_9265.JPG
下側。多少覗かれてしまいます。

しかし、船尾バルコニーは開放感が格別です。
IMG_9266.JPG

IMG_9267.JPG

コンシェルジュクラスの特典に、「選べる枕」があります。
IMG_9335.JPG

せっかくなので、ネタにすべて持ってきてもらいました。
でもHypo Allergenic枕は、もうないそうで、抱き枕と、Swedish Isotonic枕の2個がやってきました。

これが抱き枕
IMG_9336.JPG

これがSwedish Isotonic枕
IMG_9340.JPG

標準の枕(クッション?)が3つあるので、
IMG_9338.JPG

ベッド上が枕だらけに(苦笑) でも意外となんだか気持ちよくて、最終日まで枕に囲まれて寝てました。
IMG_9339.JPG
でも「選べる枕」も、どうでもいいコンシェルジュ特典です。(爆)

そして、この部屋には、双眼鏡が備品として備え付けられています。
なので、日本から自前の双眼鏡を持っていくのはやめようかと思ってましたが、持参して本当に良かったです!

IMG_9411.JPG
だって、備品の双眼鏡は8×21(左端)

めちゃくちゃ小さい

持参したのは、2個。
真ん中のは1000円で買った10×25。
右端のが、10年前以上に買った7×50。結構重いです。

アラスカクルーズには8×21は、小さすぎます。
ほぼ役に立たないかと、、、、これもあまりありがたくないコンシェルジュ特典かな。。。。

今回、コンシェルジュ特典を狙っていたわけではなくて、船尾を狙っていたので、別にいいんですが、
わざわざバルコニーよりもクルーズ代金の高い、コンシェルジュにするまでもないかなと実感しました。
(前々から思ってたけど、、、、)

ちなみにこの部屋のお値段は以下の通りでした。

コンシェルジュクラスC1
ひとり1309ドル+諸税192.45ドル。
2名で3002.9ドル(チップ別)

コンシェルジュクラスの特典
img038.jpg
posted by aniy at 00:50| Comment(0) | 2019年9月アラスカクルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

アラスカクルーズ旅行記9 パスポートコントロールに100分並ぶ

香水を買って、クルーズターミナルに戻ります。
IMG_2477.JPG

IMG_2478.JPG
表示の通りに進みます。

IMG_2479.JPG

チェックイン優先レーンがきちんとあります。
IMG_2480.JPG
最強のゼニス会員&スイートゲスト

その次がアクアクラス&エリートプラス&カジノVIP
IMG_2481.JPG

IMG_2482.JPG
そしてコンシェルジュクラス。今回はここに該当します。

時刻は13時ごろ
IMG_2484.JPG
混んでないので、すぐにチェックインできました。

IMG_9252.JPG

セレブリティアプリの乗船券でOK。プリントアウトする必要もありません。すごく楽ちん!(荷物タグはイケてなかったけど)

その後は、ぐるっと外を回るルートがとられていて
IMG_2485.JPG

IMG_2487.JPG
ノールダムの横を歩き、

IMG_2489.JPG
パスポートコントロールへ向かいます

バンクーバーのクルーズポートは、空港から電車で1本でいけるし、街中にあるし、すごく便利がいいです。
IMG_2490.JPG

アラスカクルーズだからでしょうか、双眼鏡を販売してます。
IMG_2491.JPG
私は家から、でかいのを持参。

IMG_2493.JPG

さあ、もうすぐ乗船できるのかと思いきや。。。。

アメリカ・カナダ国籍以外の人は、ここに座って待機。
IMG_2494.JPG
ま、ちゃんと椅子があるだけいいんですが、ここでなんと70分待ちました!!

バンクーバーはカナダですが、これから行くのはアラスカ。アメリカです。
なので、このクルーズターミナルで、アメリカ入国の審査をするわけです。

シアトル空港でも入国審査に40分並びました。。。。

アラスカクルーズはアメリカ発着がいいかも。。。。(並ぶのが空港の1回だけでいい。もしくは、バンクーバー行の直行便)

やっと呼ばれて、14時20分ごろ、立って行列に並びます。
IMG_2495.JPG
でもこの列がなかなか進まず、立った状態でさらに30分。。。。

パスポートにハンコがもらえたのは、14時55分でした。。。。

IMG_2496.JPG
こんなに時間がかかったのも初めてですし、15時という遅い時間に乗船するのも、初めてです。

いつもは午後一番に乗船して、ゲストの少ないうちに船内の写真をあちこち撮って、オープンしたばかりのバフェでランチをする流れでした。
まさかこんなに時間がかかるとは思ってもみませんでした。

乗船口で、ウェルカムスパークリングワインをいただき、すぐに部屋に向かいます。
posted by aniy at 23:16| Comment(0) | 2019年9月アラスカクルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする