2020年02月05日

年越し西安17 中国の国宝「青銅の馬車」

別の建物に、有名な馬車が展示されています。
IMG_8362.JPG

IMG_8364.JPG

IMG_8374.JPG

IMG_8366.JPG

IMG_8367.JPG

IMG_8379.JPG

IMG_8384.JPG
個人的にはテラコッタの兵馬俑よりも、こちらの馬車の方が見ごたえありました。

IMG_8385.JPG

IMG_8387.JPG

IMG_8390.JPG

IMG_8394.JPG

IMG_8395.JPG

IMG_8396.JPG

IMG_8397.JPG
実物大の2分の1サイズだそうです。

そしてここには、
IMG_8401.JPG
日本語の説明ビデオがありました。

IMG_8402.JPG

IMG_8403.JPG

11時50分に1号坑に入り、馬車を見終えたのが13時40分でした。
クタクタ・・・・
posted by aniy at 20:17| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年越し西安16 兵馬俑2号坑

2号坑IMG_8313.JPG

IMG_8315.JPG

IMG_8316.JPG

IMG_8318.JPG

IMG_8320.JPG

IMG_8322.JPG

IMG_8326.JPG
これらを掘り出して、元に戻すのは気が遠い作業です…

IMG_8328.JPG

2号坑では、ガラスケースに入った兵馬俑を近くで鑑賞できます。
IMG_8329.JPG

IMG_8332.JPG

IMG_8334.JPG

IMG_8335.JPG
2200年前のすべり止め。 この時代の靴底は何でできてたんでしょうか。

IMG_8336.JPG

IMG_8348.JPG

IMG_8340.JPG

IMG_8342.JPG

IMG_8337.JPG

IMG_8338.JPG

IMG_8349.JPG

IMG_8352.JPG

IMG_8353.JPG

IMG_8354.JPG

IMG_8356.JPG

IMG_8359.JPG

IMG_8360.JPG



posted by aniy at 20:02| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年越し西安15 兵馬俑1、3号坑

1号坑
IMG_8248.JPG
確かに顔がそれぞれ違います。

IMG_8250.JPG
距離があるので、じっくり違いを見るには、双眼鏡が必要です。

IMG_8254.JPG

IMG_8255.JPG

IMG_8258.JPG

IMG_8261.JPG
1974年に地元の農民達が井戸を掘っていた場所。ここが兵馬俑発見のきっかけとなりました。

IMG_8271.JPG

IMG_8274.JPG

IMG_8272.JPG

IMG_8259.JPG

IMG_8275.JPG

修復中のものも
IMG_8276.JPG

IMG_8279.JPG

IMG_8281.JPG

IMG_8282.JPG

IMG_8284.JPG

IMG_8286.JPG

IMG_8287.JPG

IMG_8288.JPG

IMG_8289.JPG

3号坑
IMG_8291.JPG

IMG_8294.JPG

IMG_8295.JPG

IMG_8296.JPG

IMG_8297.JPG

IMG_8298.JPG
ちょっと退屈。飽きてきた


posted by aniy at 19:54| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

年越し西安14 兵馬俑1号坑にやっと到着

時刻は11時20分ごろ。
IMG_8219.JPG

混んでるのか心配でしたが、
IMG_8221.JPG
冬のせいかガラガラでした。。。。
大人一人120元(1920円)。バス賃のことを思うと、すごく高いように感じます。(バス賃は、1時間乗って192円だった)
これはシーズンオフの料金で、通常は150元(2400円)らしいです。

IMG_8226.JPG
日本語のパンフレットは、インフォメーションのお姉さんに聞いたら出してくれました。

IMG_8224.JPG
もちろん入場口も、レーンがこんなにありますが、がらがらなので、さくっとスムーズ。

IMG_8227.JPG
入場しても、兵馬俑の建物まではとっても遠いので、有料カートを利用します。

IMG_8228.JPG

IMG_3548.JPG
一人5元(80円) 乗ってる時間は数分ですが、歩くと結構遠そうです。

IMG_8232.JPG

IMG_8234.JPG
歩くと10分以上あるのでは? 

IMG_8235.JPG
カートを降りて、またレーン。

IMG_8236.JPG
再度チケット確認

ここにもスローガンが
IMG_8238.JPG

やっと、到着です
IMG_8244.JPG

有名な1号坑
IMG_8252.JPG
posted by aniy at 22:55| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

年越し西安13 路線バスで兵馬俑へ向かいます

2020年1月2日

今日も朝ごはんが美味しい
IMG_3536.JPG

IMG_3537.JPG

IMG_3538.JPG

IMG_3540.JPG

IMG_3541.JPG

今日の気温は、6度〜マイナス3度。
草履を辞めて、ブーツにします。

地下鉄で五路駅へ。
IMG_8178.JPG
地下鉄はどの駅も、セキュリティ検査があります。

初めてみた無人店舗
IMG_8185.JPG

IMG_8186.JPG

西安駅まで10分弱歩きます。
IMG_8191.JPG

目の前が西安駅
IMG_8193.JPG
城壁をぶちぬいて道路を作ってます。

IMG_8194.JPG

西安駅前はすごい人
IMG_8199.JPG

事前に調べていた兵馬俑行のバス乗り場、なんだか、移動になってるようです。
IMG_3543.JPG
英語表記の案内は見当たりませんでした。

バスの車体に、「兵馬俑」って大きく書いてあるので、わかりやすい。
IMG_8201.JPG

IMG_3544.JPG
車内にトイレはなし。

IMG_3545.JPG
観光客は私たち二人だけ。他は地元の人が3人。ガラガラだけど、乗ったらすぐに出発。
料金は途中でおじさんが回収に来ます。一人12元(192円)

路線バスなので、途中途中で停まり、結構満席になりました。

有名な温泉地「華清池」も通ります。
IMG_3555.JPG

IMG_3556.JPG

IMG_3560.JPG
玄宗皇帝と楊貴妃の像のようです。

約1時間で兵馬俑に到着。
でもバス停から、チケット売り場までが遠い。
IMG_8209.JPG

IMG_8214.JPG
歩いていると、何人ものガイドさんが営業をしてきますが、日本語ができるガイドさんはいませんでした。

IMG_8216.JPG
兵馬俑と、

IMG_8217.JPG
秦の始皇帝陵は、同じチケットで入場できます。

posted by aniy at 17:51| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする