2020年01月28日

年越し西安12 有名店「盛志望」

美味しいと評判のお店に行きます
IMG_3500.JPG
場所は大皮院の端の角(赤丸)

IMG_8172.JPG
「盛志望」

IMG_8170.JPG
「麻醤涼皮(マージャンリャンピー)」という麺料理で有名だそうです。

IMG_8162.JPG

IMG_8163.JPG

IMG_8161.JPG
二人用のセットメニューをオーダー。38元(608円)
外でお金を払ってから、店内に入るシステム。

1階は厨房
IMG_8164.JPG

IMG_8165.JPG

2階に上がります。
IMG_8166.JPG

すぐに料理が登場
IMG_3515.JPG
ごまだれがかかってて、日本のうどん版の冷麺みたいな感じです。

IMG_3516.JPG
具だくさんで大変美味しい(辛いけど)

IMG_3517.JPG
ゴマダレがすごくおいしい(辛いけど)

IMG_8167.JPG
辛いもの好きな私は、いい感じでしたけど、辛い物が苦手な相方は、鼻水や汗をかいてました。。。でもおいしかったとのこと。

IMG_3518.JPG
このセットには、「酸梅湯(サンメイタン)」と「肉夾馍(ロウジャーモウ)」もついてます。

ロウジャーモウは、ここと、他でも食べましたが、私たちにはピンときませんでした。
酸梅湯は、甘くてすっぱくて、なんか埃っぽくて、すごく奇妙な味。
相方は全く受け付けずでした。。。でも体にいいそうですね。

夕方の回民街をぶらぶらしつつ、ホテルへ帰ります。

IMG_3522.JPG
栗屋台で購入。12元(192円)

今日はさすがに疲れて早くに就寝です。



posted by aniy at 22:34| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

年越し西安11 酒金橋

IMG_8117.JPG
とっても素敵な名前の酒金橋

IMG_8123.JPG
美食街なのだそう

IMG_8122.JPG

回民街(イスラム人街)にほど近いのですが、ここはすごく地元色が濃いです。
IMG_8125.JPG

IMG_3500.jpg
赤丸が酒金橋
青丸が北院門。有名なイスラム人街。
黄丸の西羊市、大皮院、小皮院にも、いろいろなお店があります。

IMG_8126.JPG
早速おいしそうなものが!

IMG_3503.JPG

IMG_3502.JPG

IMG_3501.JPG
1個2.5元(40円)

IMG_3504.JPG
中はあんこみたいで美味しい!

IMG_8130.JPG

IMG_8132.JPG

電線なのか、何の線なのか、大木の根っこの様相です
IMG_8134.JPG

IMG_8136.JPG
無理やり感がすごいです。

モスクがありました。
IMG_8144.JPG
清真古寺

IMG_8139.JPG

IMG_8141.JPG

IMG_8140.JPG

さらに進みます
IMG_8145.JPG

IMG_8146.JPG

唐辛子の辛さが好きな私、美味しそうなお店の前で足が止まりました。
IMG_8148.JPG
「老鉄家香油調料坊」 量り売りの唐辛子を購入。

IMG_8149.JPG
奥からおばさんが出てきて、本を見せてくる。

IMG_8150.JPG
地球の歩き方に乗ってるんだって

というわけで記念撮影?
IMG_8151.JPG

IMG_3526.JPG
芝麻醤(チーマージャン)と、油漬け唐辛子と、粗びき唐辛子。3つで21元(336円)


IMG_8153.JPG
自助火鍋とは、一人焼肉ならぬ一人鍋でしょうか。

店頭で肉をさばいているお店もあちこちに。
IMG_8156.JPG

IMG_8158.JPG
小さなナイフで、シュッシュッとお仕事されてました。

IMG_8157.JPG
命を奪って食べているのだなあと。大事に食べないと。

お腹がすいてきた。
酒金橋を過ぎて、目についた適当なお店に入ります。
IMG_3505.JPG
「穆子禄美食坊」

お店の前で、麺を湯がいてます
IMG_3506.JPG

IMG_3507.JPG

IMG_3508.JPG

中はガラガラ
IMG_3509.JPG

IMG_3511.JPG

IMG_3510.JPG
砂鍋も、口コミを読むと日本人向けで美味しいとのことだけど、正体不明すぎて。。。

IMG_3512.JPG
無難?にビャンビャン麺。でも全然麺の幅が広くはない。18元(288円) 普通においしい。パクチーは嫌いなんだけど、辛くてパクチーの味さえしない。

IMG_3514.JPG
ほとんど食べちゃった漢湯包 15元(240円)
8個乗ってたんだと思う。美味しいけどちょっと皮が厚め。
posted by aniy at 22:17| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

年越し西安10 西安駅

城壁から眺めた西安駅
IMG_8049.JPG

IMG_8050.JPG

IMG_8051.JPG

IMG_8052.JPG
中国では、地下鉄も電車も高速鉄道も、セキュリティが厳重で、荷物検査が必要です。
確かに手間で時間もかかるけど、その分多少は安心。

IMG_8053.JPG

これが西安駅近くの城壁出入り口。
IMG_3489.JPG
地元の人なのでしょうか、自転車を担いで下から上がってきてました。
城壁通る方が近道なのかな。

IMG_3492.JPG
城壁に穴をあけて道路を作ってる。

IMG_8105.JPG

城壁の高さは12メートルだそうです。
IMG_8110.JPG

すごく大きな看板
IMG_8107.JPG
「中国共産党万歳」って書いてあるんですよね。。。おー。。。。。。

IMG_3493.JPG

IMG_3495.JPG

IMG_3496.JPG
近くまでのチケット買って、電車に乗ってみようという気もないではありませんでしたが、8キロ歩いて足はくたくただし、
ややこしいことになっても困るので、やめました。

IMG_8114.JPG
西安駅と地下鉄はつながっておらず、最寄り地下鉄までちょっとあります。
スーツケースをガラガラしている地元の人も大勢。

食堂がたくさん並んでいますが、栗屋台がありました。
IMG_3524.JPG
10粒ぐらい歩きながら食べちゃったけど、これで20元(320円)。

最寄り地下鉄は五路口
IMG_8116.JPG

なんだか楽しい名前の酒金橋駅で下車します。
IMG_8117.JPG

posted by aniy at 13:45| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

年越し西安9 城壁

大みそかはまずいピザを食べて、テレビで中国の歌番組を見て年を越しました。
1.jpg

2.jpg
レクサスが冠スポンサーでしたよ。

2020年1月1日
朝9時ごろ朝食。
今日も野菜炒めが美味しい
IMG_3397.JPG

IMG_3398.JPG

IMG_3400.JPG
プチトマトがものすごく甘い。

朝はゆっくりして、11時ごろ出かけます。
ホテルから15分ぐらい歩いて、城壁入口に到着。
入場料は一人54元(864円)
IMG_3519.JPG

今朝は城壁でマラソンがあったらしく、
IMG_3424.JPG
記念撮影している人がいっぱいいました。

IMG_3423.JPG

IMG_3426.JPG

城壁は1370年〜1378年にかけて作られたもので、全周13.74キロ。歩くのは大変ですが、レンタル自転車で回ることができます。
IMG_3445.JPG
一人乗り 180分で45元(720円) 二人乗りは倍。
電動カートもあります。

IMG_3447.JPG
これが二人乗り

IMG_3446.JPG
煉瓦でぼこぼこしているのでマウンテンバイクタイプ

IMG_8103.JPG
デポジットが100元でした。

IMG_8102.JPG
ヘルメットは無料。かぶるかどうかはお好みで。

IMG_3429.JPG

IMG_3428.JPG
ブレーキはシマノ製

IMG_3421.JPG
相方は全周する気満々。
私は歩くのも、自転車も好きではないし、その辺を適当にうろうろしてようかなーと、別行動

IMG_3430.JPG
とても幅の広い城壁です。

IMG_3431.JPG

IMG_3432.JPG
灯篭が飾ってありました。

IMG_3434.JPG

IMG_3436.JPG

IMG_3438.JPG

IMG_3439.JPG

IMG_3443.JPG

ところどころにこういうベンチはありますが、座ってると寒いので、とにかく行けるところまで歩いてみようかと。
IMG_3472.JPG
一本道なので、一周回った相方とはぐれることもないでしょうし。

まー、ほんとに果てしない
IMG_3452.JPG

トイレも数か所あります。
IMG_3520.JPG

洋式は見かけませんでしたが、ちゃんと扉もあったし、鍵もついてましたよ。
IMG_3453.JPG
でもトイレットペーパーはたいていなかった。

600年以上前の建物から、高層ビルを眺める
IMG_8018.JPG

IMG_8016.JPG

ウェディングフォトスポットらしく、3組も見かけました
IMG_8001.JPG

IMG_8010.JPG

IMG_3464.JPG

IMG_3465.JPG
キスシーンとかも!

シルクロードの出発地だった安定門(西門)
IMG_3462.JPG

IMG_3454.JPG

当時の投石器でしょうか。
IMG_3456.JPG

ここでやっと4.7キロ
IMG_3473.JPG

未だ相方には出会わないので、先に進みます。

中国ではスローガン的なポスターをよく目にします。
IMG_3479.JPG

IMG_3476.JPG

IMG_3481.JPG

IMG_3474.JPG

IMG_3475.JPG

IMG_3480.JPG

IMG_3478.JPG

IMG_3483.JPG

IMG_3482.JPG
いろいろと興味深いです。


やっと相方と出会えました。
IMG_3487.JPG
8キロ近く歩いてた!  ゆっくり休憩しながら2時間30分ぐらいかかりました。

実は、綺麗に1周はできないんです。
IMG_3520.jpg
南門(赤丸)から入場しましたが、ここは自転車は通り抜けできないんです。

相方は黄色ルートで1周して、自転車を南門の東側で返して、南門あたりにいるであろう私を探してもおらず、電話をかけてきた。
私は桃色ルートでひたすら歩いていて、後ろから相方が追い越してくるだろうと思ってた。
ぐるりと一周できないとは知らなくて。。。

なので、また相方は自転車を借りて、逆回りで走ったわけです。
で、やっと会えたのが、青丸の尚徳門。西安駅のそば。

というわけで、私は約8キロ歩いたし、相方は21キロ自転車こぎました。
IMG_3521.JPG

14キロ歩くのは大変ですが、自転車だと2時間弱で一周できるかな。
ただ、道がかなり凸凹しているので、結構堪えたそうです。
posted by aniy at 22:07| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

年越し西安8 大雁塔の噴水ショー

噴水の周りに、警備員?が大勢配置され始めたので、その中の一人に、グーグル翻訳で、「何かあるんですか?」と聞いたら、
「20時から噴水ショーがある」とのこと。

???と思って、検索すると、「アジア最大の噴水ショー」とか出てくる!
全然知りませんでした。

面白そうなので、見たい! と思いましたが、時刻は17時ごろ。20時までは待てない。
一旦ホテルに帰って少し休憩して、寒さに備えてから再度来ることに。


少しホテルで仮眠をとり、ヒートテックを着込んで、耳当てなども持って準備万端。
一番前で見たいので、ちょっと早めの19時10分ごろ大雁塔に到着。

なのですが、大雁塔駅の地下鉄構内がすごい人!
IMG-3722.JPG

IMG-3723.JPG

IMG-3724.JPG
かなりビビります。

だって今日は大みそか。
脳裏にドバイが蘇りました。
http://kimonoseikatsu.seesaa.net/article/249040805.html

でも、地上に出ると、大混雑はどこ吹く風
IMG-3726.JPG
あんなにたくさん人がいたのに、みんな散らばってしまい、普通に歩けます。

IMG-3725.JPG
中国は人は多いけど、公園的なものも馬鹿でかいので、こういうことになるのでしょうか。

IMG-3727.JPG

IMG-3728.JPG

で、噴水の一番前に。19時20分ごろ陣取ります。
IMG-3338.JPG

IMG-3340.JPG
20時前頃、人も随分集まってきて3列ぐらいの群衆に。

なのに、全然始まらない。人もどんどん散らばっていきます。
意地でも待ってやる! と思い、20時38分まで待ちました。

1時間以上待っても始まらないのであきらめて、その場を離れて10分後に、始まりました・・・・・
がっくり・・・・

もちろん、前から3列目ぐらいから見ることになりました。
IMG_3341.JPG

IMG_3343.JPG

IMG_3347.JPG

IMG_3352.JPG

IMG_3359.JPG

IMG_3360.JPG

IMG_3368.JPG


全部で20分ぐらいですが、最初の10分間は噴水はなく音楽のみ。
噴水の面積が大きいの、迫力はあります。
混雑具合から言えば、東京ディズニーランドのパレードや、初詣の浅草寺よりも全然空いてます。

IMG-3730.JPG

IMG-3731.JPG

IMG-3732.JPG

IMG-3733.JPG

IMG-3735.JPG
あの群衆が地下鉄に乗るのだから大変だろうと思ってましたが、全然。

地下鉄に並ぶラインがきちんと分けられており、警備員もたくさんいるので、順番ぬかしもありません。みんな整然と静かに並んでいます。
正直、予想外でした。まったく嫌な思いもせず、20分ほど並んだだけで、スムーズに地下鉄に乗ることができました。

中国のイメージが相当変わりました。でも20時開始予定が、なんで48分も遅れたのかな。。。。



22時ごろ、ベルタワー駅に帰ってきました。晩御飯は、気になっていたピザを食べることに。
ホテルのそばのテイクアウトのピザ屋さん、いつも並んでたんです。
IMG_3371.JPG

IMG_3372.JPG

店内に貼られていた求人
IMG_3377.JPG
営業 4名募集 食事込み、月4日休み、3500元〜6000円(56000円〜96000円)
中国では週休1日なんですね。

今日の晩御飯。
IMG_3379.JPG

IMG_3382.JPG
ホテル前のコンビニで買ったビールとお菓子 21元(336円)
このお菓子、「不辣」って書いてありますが、まあまあ辛かったです。且、味もいまいち。

IMG_3380.JPG
黒コショウ牛肉のピザ19.9元(320円)

IMG_3381.JPG
ドリアンとパイナップルのピザ25.9元(416円)

日本人の感覚では、ピザではないです。
台がホットケーキみたいで、ピザではない。
チーズもかなりいまいち… チーズっていうより、甘くないカスタードみたいな感じ。
はっきり言うと大失敗(苦笑) 全部食べましたが、まずい部類に入るかなあ。。。。

でも、このお店、いつもお客さんがいたんですよね。。。中国人はこういうのが好みなのかな。
posted by aniy at 21:01| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする